ボロボロのアカネの翅に秋の風

荒れた10月も今日で終わりとなりました。明日からは霜月となり本格的な秋到来となります。


トンボの姿もあまり見かけなくなった今日この頃、身体の色が黒くなり、ライバルとの縄張り争いなんかで翅はもうボロボロ...

シオカラトンボでしょうか。
20191030siokara02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


秋と言えばアカネ属の「赤トンボ


マユタテアカネでしょうか?こちらも翅がボロボロです。
20191030mayutate01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


こんな姿を見ていると、「あ~今年のトンボ撮りもあとちょっとで終わりかぁ~」とか感じます。


ここで一句

ボロボロの アカネの翅に 秋の風


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月31日 04:01 ] トンボ いろいろ混ざってる | TB(0) | CM(8)

しつこい牡丹臭木の花

読んで字の如し、この花は「牡丹」のようなキレイな花を咲かせる「臭い木」と言う意味から付けられた熊葛(クマツヅラ)科クサギ属の植物です。


そんな牡丹臭木の花が、朝露をまとい朝の光に照らされてピカピカ輝いていたので撮ってみました。
20191028botankusagi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


花の臭いをかいでも全然臭くありません、何故こんな名前を付けられたのでしょう?
20191028botankusagi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


聞くところによりますと、葉っぱを軽く揉むと、カメムシのような臭いがするようです。


梅雨の頃から咲き始めるこの花は、繁殖力が旺盛で放っておいたら庭中臭木だらけになりますので、一度根こそぎ処分しましたが、いつの間にかまた生えてきていたようです。
20191028botankusagi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんな”しつこい”牡丹臭木もそろそろ終わりのようです...。


ちなみに花言葉は「恥じらい」など...臭いからかしら?
20191028botankusagi04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


あっ、虫が飛んできた!
20191028botankusagi05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


戦後の食糧難の時代に、この臭木の若葉を軽く塩ゆでにし、臭いを取り除き「お浸し」として食べた!というのはあまりにも有名なお話...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月30日 05:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

サーファーと漁船

良く晴れた日の午前中、只今の気温21℃。仕事で国道56号を運転しておりますと、なんか眠くなってきてちょっと気分転換。


立ち寄ったのは高知県西部の黒潮町にある太平洋が一望できる「土佐西南大規模公園(大方地区)」の一画、入野海岸。


背伸びをしながら太平洋に向かって大あくび。あぁ~気持ちいい。
20191028irino01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


涙目で少し左に目をやれば、サーフィンを楽しむ人達が、この海岸は関西でも比較的メジャーなサーフポイントで、最近では日本だけでなく海外からのサーフトリップで訪れる外国人サーファーも増えている人気のポイントだそうです。
20191028irino06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


でも、今日は風も無く凪いでますが...。
20191028irino02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


漁船サーファーのすぐ近くまでやってきます...というか、サーファーの方から近づいて行ってます。
20191028irino03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


危なくないのでしょうか?
20191028irino04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


漁師さん安全運転でお願いしますよ。
20191028irino05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


とか思っていたら、沖の方へと行っちゃいました。
20191028irino07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


少し場所を変え、岩場を入れてみました。水平線のその先は、死ぬまでに1度は行ってみたいグアム島。
20181028irino08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


眠気が覚めたころで出発です。目的の高知市まであと1時間30分、安全運転で行ってきまぁーす。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月29日 05:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

コーヒーの木160日目(葉焼け)

超大型台風の上陸にる川の氾濫や土砂崩れ、発達した低気圧による大雨等々、荒れた10月もそろそろ終わろうとしています。


そんな中、今年の5月に実をまき7月に芽を出したコーヒーの木が160日目を向かえました。早いものは6枚目の葉っぱを出しています。
20191027coffee01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


午前7時の気温は14℃、今までずっと屋外で日光をガンガン当てて育ててきましたが、そろそろ室内に移動する時期でしょうか?
20191027coffee02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


すくすくと元気よく育っているように見えますが、今月の初めころから葉っぱが黄色くなり、今では茶色くなり枯れてしまったものもあります。
20191037coffee04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


夏の間、直射日光を当て過ぎたのが原因で起こる「葉焼け」でしょうか?
20191027coffee03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 



これって回復しませんよね、枯れた葉っぱは切ったほうが良いのでしょうかね?


可哀そうなことをしました、どうしよう...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月28日 06:00 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(0)

蛇王神社

この海岸はボクがよく日の出を撮る「名鹿ビーチ」と言う所です。ここへ来るたび、いつも気になっていたものがありまして、今回はそこを訪ねてみたいと思います。


道端に潮風にさらされ千切れかけた1本の赤い旗が立っています。「蛇王」と書かれて、ヘビがとぐろを巻いた絵が書かれています。これはいったい何 ...(‥ )ン?
20191026jya01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


海岸から山の方へ向かって行くこと800m、見えてきた小高い丘の上には「蛇王」の文字が。
20191026jya02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


旗にも「蛇」デカい看板にも「蛇」の文字が...ヘビを飼育している施設かなんかがあるのでしょうか?ボクはあまりヘビが好きな方じゃありませんが、近くに駐車場がありましたので歩いて看板の所まで行ってみたいと思います。


鳥居ときつい階段があります、ここは神社だったんですね。
20191026jya03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


鳥居の脇にはとぐろを巻いた茶色いヘビが (゚◇゚;)! ヘビを祀った神社なのでしょうか?
20191026jya04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


扁額には「蛇王神社」と書かれています。
20191026jya05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


小高い丘は黒稲山、その山頂に商売繁盛や運気向上を司る神様、蛇王さんを祀る「蛇王(じゃおう)神社」があります。この神社は100年前からこの場所にあった蛇王権現を祀る社を再建立したものです。金運・健康運・受験合格など、パワーをいただける神社で、「白蛇神社」とも呼ばれています。

蛇の夢を見るとお金を拾うとか、昔から言われますもんね。


狛犬ならぬ「狛蛇」に睨まれながら、きつい階段を上ります。
20191026jya06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


階段脇には奉納された物でしょうか、白蛇様たちがずらずら~っと並びます。
20191026jya07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


あんがい可愛い顔してます。
20191026jya08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


やっと「お社」が見えてきました。階段を登り切った所には、デカい二匹の「白蛇様」、右の白蛇様は巻物を咥えた「阿」、左は口を結んだ「吽」、いわゆる「阿吽像」です。
20191026jya09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


この阿吽像、一つが2tもある石の塊。 
20191026jya10.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


お社です。
20191026jya11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


とりあえずお賽銭を入れて、「年末ジャンボ宝くじが当たりますように」とお願いしておきました。
20191026jya12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


これが「蛇王」さんでしょうか?(きれいに写りません...)
20191026jya13.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


境内にはお社の他に「蛇王殿」というものがあります。
20191026jya14.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


土足厳禁です。
20191026jya15.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


ここですることは、まず合掌して礼拝します。それから、看板に書かれていることを唱えるのだそうです。そして最後に投銭をしてパンパン。
20191026jya16.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


小銭は全部お社のお賽銭に使いました、ご利益半分になったかも知れません...。


蛇王神?(アップで撮るのを忘れました)
20191026jya17.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


なんとなくパワーをいただけたような気持ちになりましたので帰ります。
20191026jya18.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


小さな白蛇様に見守られながら階段を降ります。
20191026jya19.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


蛇は昔から財運招福の神様弁財天が姿を変えたもの、あるいはその使いと云われ縁起のよい動物と崇められています。また、龍神様が人間界に存在する生き物に姿を変えてあらわれたのが蛇であるとも言われており、この神社もお力が強いと評判を呼び、たくさんの方が参拝に訪れているようです。
20191026jya20.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


後から聞いた話なんですが、境内にあったデカい白蛇様(阿吽像)の頭を撫でるとさらに金運がアップするようです。今回はそれをやりませんでしたが、今度来たときは「手の皮が擦りむける」まで頭を撫でてみといた思います。


以上、長々と失礼いたしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月27日 18:00 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.8【ダムカード】

国土交通省中筋川総合開発工事事務所が、四万十川水系の横瀬川で建設している「横瀬川ダム」(宿毛市山奈町山田)は、ダム本体の工事が完了し、10月1日より試験湛水を行っています。

10月26日現在のダムの様子です。
20191026yokoze01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


前回訪れた時とあまり変わりばえしませんが、平常時最高貯水位(EL.131.9m)に達しています。というか、3日前に時間雨量50mm程度の大雨がありましたので、おそらくその時、洪水調節(放水)したのではないでしょうか。


前回このダムを訪れたのは試験湛水直後の10月6日のことでした。この時も2、3日前から大雨がありまして、一気に40m水位が上昇したようです。

10月6日の様子
20191006yokoze01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

前回の記事↓
横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.7【試験湛水開始】 [2019年10月08日]



ところで話は変わりますが、この横瀬川ダムは、まだ建設中にも関わらず「ダムカード」を配布しています、しかもなんと4種類!

奥の左と中央のカードは完成イメージです。奥の右は建設途中の画像となっています。中央のカードは今年2月に発行されたもので「天皇陛下御在位三十記念」と記されています。そして手前のカードが今回入手した「試験湛水中」のカードです。ダムファンが泣いて喜ぶものらしいです。
20191026yokoze02.jpg
iPhoneSE



今上天皇徳仁さんの「天皇陛下御即位記念」のカードは出さないの?と国土交通省に尋ねたところ、「その予定は無い!」と言われました。


残念...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月26日 18:00 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

だるま朝日は今日もダメだった

日の出近くになりますと、いつも同じ漁船がこの岩場にやってきます。
20191104tosen01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あらっ、漁船かと思っていたら釣り客を乗せる渡船だったんですね。
20191104tosen02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっくに日の出の時刻は過ぎました...


やっとお日様のお出ましです、釣り師はそれと同時に入竿(?)何が釣れるんでしょうかね?
20191104tosen03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるま朝日は今日もダメだった....(--,)
20191104tosen005.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


海岸の野良ネコ名鹿ビーチ)
20191104tosen05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


11月になろうとしますが、日中はまだまだ汗ばむ程の陽気の高知県四万十市、だるま朝日に会えるのは、もう少し先のような気がします...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

こどもみこし

日中はまだ少し夏の名残がありますが、吹き抜ける風は涼やかな秋の風を感じさせます。

さて、この日は地区の「秋祭り」、地元の小学生たちが飾り付けをした「こどもみこし」を、これから急な石階段を登り「飯盛神社」の境内まで運ぶようです。
20191013mikosi01.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

頑張れ~!
20191013mikosi02.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

太鼓も続きます。
20191013mikosi03.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

登り切った所の画像は何故かありません...。

記念撮影。よく頑張りました。
20191013mikosi044.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

神事の後のもち投げ、楽しそう。
20191013mikosi05gif.gif
OLYMPUS SZ-31MR

飯盛神社のご本尊です。だれ?
20191013mikosi06.jpg
OLYMPUS SZ-31MR


神社の写真を撮るの忘れてます...。


五穀豊穣と家内安全を祈願する小さな農村集落の秋祭りも終わりました。このころからしだいに秋も深まり、初霜の便りなんかが聞こえてくる季節となります。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月24日 18:00 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

morning dew(朝露)

まだ朝日が射し込んでいないいつもの散歩路脇の草むら。

背中に朝露をのせ、まだ爆睡中の赤トンボ発見

ヒメアカネ(♂)でしょうか?
20191022hime01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


朝露が良く分かりません...

もう少し、翅とか胴体とか顔面に付けば良かったですね(ボケてます...)。
20191022hime02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


朝日が当たってきたころ朝露も消えました、やっとお目覚めのようです。
20191022hime03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


11月に入りグッと気温が下がった天気の良い朝は、もっと大量に朝露をのせたトンボが撮れます。

それはまた今度お伝えしたいと思います、撮れたら <(_ _)>

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月22日 11:00 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

女子力アップ!!

小さな集落の農道を走っていますと、道路脇に何かがズラリと並んでいます。

iPhoneSE


最近の案山子はこんなにファッショナブル?なのね w(*゚o゚*)w
20191013kakasi02.jpg
iPhoneSE


作品名は「 女子力アップ!!」とのことです。
20191013kakasi03.jpg
iPhoneSE


地元の女子中学生の力作だそうです(≧∇≦)アハハッ


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月17日 12:30 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

名鹿(なしし)ビーチ沖の漁船

この日の日の出は6時7分、真ん中の赤く染まった所にお天道様はいるようですが、残念なことにその姿を見せてくれないようです。
20191009nasisi01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


少しズームしてみたら、漁船が2隻。ちょっと遠いかなと思っていたところに...
20191009nasisi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


突然、手前に現れた漁船、ナイスタイミング v(^^)v
20191009nasisi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


Uターン (∵)
20191009nasisi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ありゃ?引っ返していきます...さようなら。
20191009nasisi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お天道様の姿もはっきりではありませんが見えてきました。沖にはまだ2隻の漁船がなんとなく見えます。
20191009nasisi06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


再び黒い雲に姿を隠すお天道様
20191009nasisi07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ほんの少しだけ伸びた光芒(こうぼう:光の筋) 
20191009nasisi08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


Uターンして帰っていったあの漁船はいったい何だったんでしょうか?ひょっとしたら写真に撮ってもらいたかったのかもしれません??


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

星空撮影

日の出にはまだ早い4時54分、西の空にはキラキラと輝くお星様、クッキリきれいに見えたので、初めて星空というものを撮ってみたのですが...。


素人ですのでどうか広い心でご覧ください<(_ _)>


ファインダーを覗いたら真っ暗です、何も見えません...何処にピントを合わせたら良いのか分かりませんので取りあえず無限遠にしてシャッターを切ってみました。

F4.0, SS=15″, ISO3200  
↑こんな感じの設定でどんなもんでしょうか?肉眼で見るより星が写ってません...何故?
20191005hosizora01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ピントが合っていない?それとも橋の照明やらなんやかんやの光でクッキリ写らないのでしょうか?
20191005hosizora02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


日の出が近くなり、少し明るくなりました。お星様はポツリポツリと...


下を流れるのが”四万十川”、橋の名前は”四万十川大橋”、 四万十川最下流に架かる橋です。こんなことを書いても暗くて分かりませんよね。
20191005hosizora03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


今日の日の出は6時04分、もう間もなく姿を見せてくれるはずです。
20191005hosizora04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


星空は人工的な光がない何処かの山奥に行けばボクでもハッキリクッキリきれいに撮れるのでしょうか。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

アブチロンを覗き込む

我が家の庭の片隅には、夏の初めの頃から赤い花を付けだした、地植えの植物があります。でもこの植物の花、ぶら下がったままでいつも下を向いています。何か見せたくないのもでもあるのでしょうか?


あおい科の植物で下向きに咲く花がとても可愛らしいアブチロン
20191004abu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


何を隠しているの?シベは一体如何なっているの?ということで、その真実を確かめるべく痛い腰をさすりながら下から覗き込んでみました。
20191004abu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


至って普通のシベでした...何が恥ずかしくて下を向いているのでしょう。


まだつぼみ
20191001abu03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ちなみに、アブチロンの花言葉は「真実は一つ」などなど...。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月14日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

太陽が造った光の道

日の出の記事が続いておりますがご容赦ください <(_ _)>


昨日の記事で、岩も無い漁船も通っていない、なんとも殺風景で退屈な日の出の絵を投稿したところですが、今回は運よく漁船をちょっとだけ入れることができました。


今日の日の出は6時05分、相変わらず灰色の壁が立ち上がる、太平洋から打ち寄せる波は今日も穏やか、少し時間をおいて姿を見せたお天道様。
20191006fune01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


船が入ってないじゃないか!とお叱りの声が聞こえてきますが、もう暫くお待ちください。
20191006fune02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ほら来た!ナイスタイミング d( ̄◇ ̄)b
20191006fune03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


太陽が造った光の道を横切る小さな漁船
20191006fune04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


太陽の中に漁船を入れ、鳥なんかが飛んでいれば良かったのですが...。


以上、高知県四万十市の名鹿(なしし)ビーチの日の出の様子でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

頭半分プチだるま

只今の時刻6時04分、風は無く太平洋から打ち寄せる波は非常に穏やかです。そんな中、今日も予定通りお天道様は姿を見せてくれました。


ですがっ、水平線に雲は無いものの、その上には鉛色した分厚いカーテンが...。
20191005daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


気候が徐々に安定してきた10月、初めて見るプチだるま
20191005daruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


しかも頭半分の...。
20191005daruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


分厚い雲を通り抜け
20191005daruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


やっと頭を出しました
20191005daruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


わずか9分の出来事です
20191005daruma06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


岩も無い漁船も通っていない殺風景な絵となりました...。


以上10月5日、高知県四万十市「土佐西南大規模公園(下田地区)」より太平洋から浮き上がる、日の出だるま朝日?)の様子をお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

FC2ブログのテキストエディタ

ボクのブログの背景は見ての通りダークな色を使っています。そのため文字の色は少しグレーがかった白にしています。その文字色なんですが、投稿画面のエディタで文字を強調するため文字色を「白」にした場合全く見えなくなるんです。

何故かと言いますと、投稿画面の背景が白いからです。文字色を白以外の色にすれば全く問題ない話なんですが、それでは目立ちすぎて嫌なんです。


投稿画面
20191008dr01.jpg



大きい文字を「白」に変更しました。見えません...。
20191008dr02.jpg



ダークな背景色を使っているブロガーさんは多くいると思いますが、このような場合どうされていますか?何処かに背景色を変更する機能ついてます?


このブログをよく訪問してくださる「無無無庵」さんというブロガーさんがおいでます。無無無庵さんは今、livedoorブログからFC2ブログに引っ越そうかどうかと試行錯誤中でございます。その中で、この投稿画面の「白」のことに触れていました。非常に興味のある記事で大変参考になりました。


FC2ブログの投稿画面の白の背景をWebブラウザのアドイン「Dark Reader」を使ってダークな背景にしたら、「かなり見やすくなった」ということ。


ということで、ボクも早速やってみました。


20191008dr03.jpg

詳しい使い方等はこちら(GIGAZINE)↓


ダークモードOFFの状態です。
20191008dr04.jpg


ONの状態です、ダーク色になりました。なるほど見やすいですね d( ̄◇ ̄)b
20191008dr05.jpg


色の調整とかいろんな設定ができますよ。


是非お試しあれ d( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月11日 04:01 ] ブログ | TB(0) | CM(3)

夕月→桜の勇者→上弦の月

ど派手な夕焼け空を見た後、自宅に帰りビール片手に南の空を見上げれば、クッキリスッキリとしたお月様、雲が多かったので今日はダメかなと思っていましたが、今朝お天道様に手を合わせたのが良かったのかもしれません。


○10月6日(旧暦9月8日)18時45分の上弦の月
月齢7.64 輝面比57.00% 高度34.5°方位181.5°(南)
*正確な上弦は6日01時47分となります(月齢6.93 輝面比50.00%)
01201910061845jyougen01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE



それでは、夕月から徐々に膨らんで上弦になるまでの月様の様子をご覧ください<(_ _)>。


○10月3日(旧暦9月5日)19時06分の夕月
月齢4.65 輝面比27.16% 高度22.2°方位225.6°(南西)
02201910031906jyougen03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


○10月4日(旧暦9月6日)19時04分の夕月
月齢5.65 輝面比37.06% 高度27.6°方位212.8°(南西)
03201910041904jyougen04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


○10月5日(旧暦9月7日)21時22分
この日はお月様どころじゃありませんでした。
20191006gekiha02.jpg
iPhoneSE

日本vsサモア戦、38-19でサモア撃破、いい試合でした v(^^)v
0420191005IMG_4538.jpg
iPhoneSE


そんなことでビール飲みすぎちゃて撮影できませんでした。

そして次の試合はベスト8入りをかけた大一番、スットコスコットランド戦も頑張ってくださいd( ̄◇ ̄)b

ブレイブ・ブロッサムズ(BRAVE BLOSSOMS)=桜の勇者=勇敢な桜の戦士たち
20191006gekiha03.jpg
画像はwebより拝借


○10月6日(旧暦9月8日)18時45分の上弦の月
月齢7.64 輝面比57.00% 高度34.5°方位181.5°(南)
*正確な上弦は6日01時47分となります(月齢6.93 輝面比50.00%)
06201910061845jyougen05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


少し時間をおきまして


○10月6日(旧暦9月8日)21時09分の上弦の月
月齢7.74 輝面比57.97% 高度24.8°方位216.9°(南西)
07201910062109jyougen02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


気温がだんだんと落ち着き始め、お月様の姿を見ることや天体観測には絶好の季節がやってまいりました。そして、夜の時間が長くなり、煌々と輝く星空を愛でる星が見られる時期に入りつつありますd( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

ど派手な夕焼け

自宅の庭から西の空を見れば、良い感じに雲が焼け始めています。これはチャンスとばかり近くの土手まで車を走らすと...


もの凄い色をしたど派手な夕焼け空
20191006yuuyake01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(HDR撮影)

川も赤く染め上げています。
20191006yuuyake02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(HDR撮影)


こんなの久しぶりに見たわ (◎-◎;)


南の空を見上げれば、西から押し寄せる雲の隙間にお月様、上弦の月でしょうか?今夜はこの月を撮ろうと思っていますが、雲行きが非常に怪しいです.....。
20191006yuuyake03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


今の時期、夕焼け空とお月様が同じ時間帯に撮れます、良い季節となりました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.7【試験湛水開始】

試験湛水(しけんたんすい)とは↓
ダムが完成(運用前)した後、実際に水を貯め、放水しながら漏水量、ダム本体の強度、貯水池内周辺の山崩れなどの安全性を確認するための試験。この試験が終わって安全性が確認された後、管理(本格運用)に移行します。


国土交通省中筋川総合開発工事事務所が、四万十川水系の横瀬川で建設している「横瀬川ダム」(宿毛市山奈町山田)で、ダム本体の工事が完了し、10月1日より試験湛水を始めました。

平成28(2016)年11月13日、ダムの起工式が行われてから1062日目のことです。
20191006yokoze02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


2019年10月6日現在の様子。
20191006yokoze01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


1週間も経っていないのにずいぶんと貯まっています、10月2日から3日にかけて大雨が降りましたがその為でしょうか?


水位は標高を示す標尺で確認できます。
20191006yokoze03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

下の断面図で水色で着色した部分が水を貯めている高さです。10月6日現在でEL.約129mまで貯まりました。平常時最高貯水位まであと2.9m。
試験湛水は、洪水時最高水位まで水を貯めてから最低水位まで放流します。その差37.2m、この放流はなかなか見ることはできません。
20191006yokoze04.jpg
横瀬川ダム建設工事のリーフレットより拝借加工


試験湛水が始まれば、もうダムの底を見ることができません、今後見ることは不可能でしょう。下の写真はボクが見た最後のダムの底です。

2019年9月1日撮影
20191006yokoze05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


順調に行けば、来年(2020)3月末までに満杯になる予定で、問題がなければ、4月から本格的なダム管理が始まります。
20191006yokoze06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


今年最強ともいわれる大型で非常に強い勢力の「台風19号(ハギビス)」の進路が非常に気に掛かるところです、何事もなければ良いのですが...。


横瀬川ダムの詳しい諸元等はこちら↓


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月08日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

若草の萌え蘇る千代が淵

長くなりそうなんで適当にスルーしてください。


太平洋から黒潮打ち寄せる海岸線に沿って走る国道56号を、高知県西部の黒潮町上川口というところで険道(県道)55号に進路を変えます。その険しい山道をひたすら走ること20分、川沿い( 蜷川)に見えてきた小さな石碑。(写真は逆方向から撮ってます。変な車がありますが気にしないでください)
20190929tiyo01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

お供えがしてあります。「千代の碑」と書かれた下には...

若草の 萌え蘇る 千代が淵

20190929tiyo02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


いったいここで何があったのでしょうか?



1331(元弘元)年、後醍醐天皇は鎌倉幕府倒幕を謀りましたが失敗し隠岐島に流罪となりました。その第一皇子の尊良(たかよし/たかなが)親王も土佐の地に流されたのでした。(元弘の変)

尊良親王は追手から身を隠すためこの地の山奥に身を潜めました。その親王を守り世話をしたのが、庄司(荘官)であった有井氏。

有井氏の美しい娘「千代」が父上に頼まれて、毎夜この険しい真っ暗な山道を往復六里(約23.6km)、米原宮(隠家)までたった一人で月明かりを頼りに夜が明ける前までにこっそりと親王に食物を届けたのでありました。

ある夜、いつものように米原宮に千代は向かいました。道中あまりにも寂しもので鶏を一羽お供させています。その鶏がまだ米原宮に着かないうちに、暁を告げました。任務を果たせなかった千代は、自責の念にかられ、淵に投身したそうです。まだ若干17歳の若さでした。



碑の奥に見える沢が身を投じた淵と言われています。
20190929tiyo03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

千代が淵
20190929tiyo04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

淵にはが流れています。
20190929tiyo05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

薄暗く静かです...これだけ水の量が豊富で勢いよく飛沫をあげながら流れ落ちているのに何故かその音は聞こえてきません...。
20190929tiyo06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



その話を聞き悲しんだ尊良親王は、遺体をここに葬り毎夜墓前に冥福を祈られたと言います...。

こんな田舎で南北朝の争いごとに巻き込まれ、命を絶った千代...

若草の 萌え蘇る 千代が淵.....
20190929tiyo111.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR




話は変わりますが、この地にはちょっと変わった駅名と地名があります。

海の王迎駅(うみのおうむかええき)土佐くろしお鉄道(TKT)中村線の駅。駅番号はTK35。
20190929tiyo07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

尊良親王がこの地に上陸した際、ここで王を迎えた地と言うことで名付けられたそうです。正面に見えるのがその海です。
20190929tiyo08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



尊良親王が上陸した際、いち早く出迎えに行ったのは千代の父上、庄司の有井氏でした。でも親王は追手に見つかっては不味いと言うことですでに山奥へ...

有井氏は海岸を探しに探しました、でも...王はどこ行った...王が居ない...王がない....
20190929tiyo09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

そんなことでこの浜を「王無」と呼ぶようになったそうです。
20190929tiyo10.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

何を書いているのか分かりません...一番下に参考文献をリンクしていますので各自読んでください。

御上陸地の石碑
20190929tiyo12.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

王無浜(おうなしはま)
20190929tiyo11.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


尊良親王は上陸した際、このような歌を詠んでいます。


親王は翌年(1332)この地を脱出し九州に移り、その後、京都に帰還したそうです。その際、隠家であった米原宮等を処分、なんとその場所を知る人物をも始末したと言われています。


血も涙もない男だったんですね...。


千代ちゃんが可哀そう....。


以上、駄文駄写につき大変失礼いたしました <(_ _)>


<参考文献>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月07日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(6)

姫茜(ヒメアカネ)

今日は日曜日、お天気もよさそう v(^^)v

そんな訳で、トンボ王国(公園)にちょっと用事がありましてどうしても行かなくてはなりません d( ̄  ̄)

ヒメアカネ(♀)だと思います。
20191004hime01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

同じくです。
20191004hime02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ということで、今日はブログお休みします <(_ _)>

それでは行ってきまーす ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月06日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

レンズフードがパックリ割れた!

先日(10月2日)の記事で、赤トンボの同定に悩みながら撮影したことを書きました。


一通り、撮影が終わり駐車場に戻りカメラ(PENTAX KP) を仕舞おうとしたら;゚ロ゚|wヌォオオオオ!! 
20190929fuudo01.jpg
iPhoneSE


手が滑って落下!!

拾い上げてみたらフードがパックリと...
20190929fuudo02.jpg
iPhoneSE


ステッカーも千切れて真っ二つ!こんな割れ方するんですね、コンクリートの上なんで、よほど強い衝撃があったようです。


こりゃあ~えらいこっちゃ w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w!と言うことで、よく見てみます(◎_◎;)。


グリップにキズが付いてます、ここから着地したのでしょうか?
20190929fuudo03.jpg
iPhoneSE


あれこれと操作関係を試してみましたが異常は無いように思われます。ピントも合うし、液晶にもキズはありません、良かったε=( ̄o ̄;A)フゥ
20190929fuudo04.jpg
iPhoneSE


もしフードを付けていなかったら、レンズは死亡してたでしょう。世の中にはフードを着けずにレンズを使う猛者もいると聞きます、高額なレンズを守るためフードを着けておくほうが良いのでは...と思いました。

ちなみに、フードはアロンアルファでくっ付けてみました...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月05日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(8)

四万十川最下流「鍋島トンボ池」

どんよりとした曇り空の中、約1年ぶりに四万十川最下流にある「鍋島トンボ池」にやってきました。

し~んと静まり返った池の畔につきますと、沢山のイトトンボが飛び回っています...というか、このトンボしかいません、この池はマイコアカネの保護池となっていますが、残念なことに”舞妓はん”の姿はありませんでした...。

アオモンイトトンボ(♂)だと思います。多分...
20190929aomon01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


生態とか詳しい情報は↓に書いていますので参考にしてください。


荒れ放題のこの池もトンボ王国(トンボ公園)の職員さん達が管理されてますが、ここまで手が回らないのでしょうか?1年前は池の周りを歩けましたが...。
20190929aomon02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR



このトンボも似たような種類が沢山いますのでひょっとしたら....
20190929aomon03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


正面からです。怖い顔してます、怒っているのでしょうか?
20190929aomon04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


このピンクの花を付けた植物はなんでしょう?
20190929aomon05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


この「鍋島トンボ池」は国土交通省が整備したと聞きます。造るのは簡単なこと、後の維持管理が大変なんです。舞妓はんに会いにもう一度来てみたいと思います、天気が良い日に。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月04日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

早朝、超強力バズーカを至近距離から噴射!!

ある日の朝のこと、植物に水やりしていた嫁さんが


「お父さん!デカいハチの巣があるから早く退治してよ!!刺されるかと思ったわぁw|;゚ロ゚|w」と大声で叫んでいます。


ハチの巣は真ん中のまだ赤くない鉢植えのポインセチアの葉っぱの裏に隠れているようです。
20191001hati01.jpg
iPhoneSE


どれだけデカいハチの巣だろう?と思って見てみたら...


ちっちゃ(◎_◎;) 5cmもありません。(分かりますか?画像中央にあります)
20191001hati02.jpg
iPhoneSE


そこで手渡されたものは...


ハチ・アブバズーカジェット!無風時最大12mまで届く超強力バズーカ噴射!!
20191001hati03.jpg
iPhoneSE


なんとまぁ~大袈裟なものを...どんだけビビってんだよ!とか思いながら...。


まだ朝なのでお休み中かしら?やってみますd( ̄  ̄)


1m位の至近距離から噴射!!
20191001hatinosu04.jpg
iPhoneSE


巣にしがみついたまま動きません。(ポインセチア大丈夫かしら?)
20191001hati06.jpg
iPhoneSE


この通り、ハチさんゴメンナサイ (_ _)
20191001hati05.jpg
iPhoneSE


という10月始まりの朝の出来事を切り撮ってみました d( ̄◇ ̄)b


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月03日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(4)

トンボの同定、今度は間違ってないかしら

トンボ公園に来ています。

トンボの同定は苦手なもんですから、後から調べれるようにと四方八方から撮ってみました。

ヒメアカネの(♂)だと思います。多分...。

横から
20190928himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


上からとなります。
20190928himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


正面から。マユタテアカネのデカい眉斑(顔の中にある黒い模様)と違って、小さくてお上品です。ところでこの眉斑なんですが、ネットで調べて見ると「(♂)には無い」と書かれていることが多いです。でも今回撮ったヒメアカネには眉斑があります。何故でしょう??また間違っているかもしれません... (--,)
20190928himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


〇トンボ科 アカネ属 ヒメアカネ(Sympetrum parvulum)
アカネ属の中で一番小さい(体長28-38mm)トンボです。名付けた人は、お姫(ヒメ)様は小さいイメージがあったようです。(♂)は顔面が真っ白で眉斑が何もないのが特徴ですが、ある個体とない個体がいるようです。(♀)はマユタテアカネの無色透明型にそっくりです。北海道・本州・四国・九州に分布し、丘陵地や低山地の湿地や休耕田に生息してます。6月中旬ころから出現し、12月初めころまで見られます。


後ろから。
20190928himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そして顔面。姫(ヒメ)様なのに無精ひげボーボー
20190928himeakane05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


眉斑のあるヒメアカネ(♂)今度は間違ってないかしら...。


この後、ちょっとしたショックな出来事がありました、それはまた今度 <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月02日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(1)

邪魔するネコの名前はAR

ブログでも書こうかとパソコンに向かうと...

ネコが邪魔するんですよ(--,)
20190930neko01.png
iPhoneSE

何がしたいのか良く分かりません...
20190930neko02.png
iPhoneSE


googleで「ネコ」と検索するとネコが出てきます。知ってました?


この画面で”3D表示”を押しますと
20190930neko03.jpg
iPhoneSE

不機嫌な顔したネコが出てきます。上にある”AR”を押してください。
20190930neko04.jpg
iPhoneSE

パソコンの前に出てきた!たまげたぁ (゚v゚;ノ)ノ ヒエッ!!
20190930neko05.png
iPhoneSE

飛びかかって来そうな勢い! 
20190930neko006.png
iPhoneSE

えらいこっちゃ!今度はサメが来たぁ w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
20190930neko07.png
iPhoneSE


おもしろいです d( ̄◇ ̄)b グッ♪


トラがあくびしそうになってます (゚_゚i)
20190930neko08.png
iPhoneSE


残念ながら鳴いてはくれないようです。もっといろんな動物が出てくるかも知れませんから探してみてくださいな d( ̄  ̄)


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月01日 04:01 ] パソコン・ネットサービス | TB(0) | CM(2)