逆三日月型の二十六夜月

午前4時、自宅の庭から空を見上げれば、久しぶりにきれいなお月様が輝いています。自宅から撮っても良かったのですが、ひょっとしたらスッキリとした日の出も見えるんじゃないかと思い、いつもの海岸へやってきています。

日の出前(4時50分)の二十六夜月です。画像の右上にかすかに写ってますのが分かりますか... ?
2019053026moon01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


○5月30日(旧暦4月26日)4時38分の二十六夜月
月齢24.87 輝面比21.60% 高度25.7° 方位107.7°(東)
52019053026moon02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


二十六夜月(にじゅうろくやつき)とは逆向きの三日月のことです。この“逆三日月型”の月が地平線とか水平線から登って来る瞬間、月光の中に阿弥陀、観音、勢至の三尊の姿が見えるといわれ、これを拝むと幸せになるという信仰があったようです。


残念ながら"三尊"は拝めませんでしたが、思ったとおりスッキリとした日の出です。(5時3分)二十六夜月はかすかに見えるだけ...相変わらず写真下手ですこと (_ _。)
20190530moon03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


早いもので今日で5月も終わり、史上初となった10連休や平成から令和に替わるやら何かとメモリアルな5月でした...。

さて、明日から6月、そろそろ本気を出そうかなと思います(何を?)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月31日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(2)

鉄のゲージツ「うつろう」

いつも日の出を見る高台の公園からの風景です。お日様の左下に先の尖った棒みたいな物がありますが分かりますか?これからそこまで下りてみたいと思います。
20190525uturou01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

これです。鉄でできた棒...
20190525uturou02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


これはただの棒ではなく、鉄のゲージツ家クマさんこと篠原勝行(しのはらかつゆき)さんの作品で、平成8年(1996)に手掛けたものです。
20190525uturou03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

宙に向けて一直線、ポールの先端は北極星を指し
20190525uturou04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

七つのステンドグラスは北斗七星を表し
20190525uturou05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


自転する地球の動きや宇宙の動きを感じることができます d( ̄  ̄) 


日の出の方向は”ハワイ”、行ってみたいなよその国...
20190525uturou06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


完成から23年経ってますからずいぶんと錆が発生しています、そこが何とも言えない味わいなんでしょう~、でも危ないかも?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月30日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

ムギワラトンボ

梅雨のはしりなのでしょうか、ドンヨリとした曇り空、時々雨粒がポツポツ落ちてきています。そんな蒸し暑い日の午後、草むらに目をやれば...

雨の中のシオカラトンボ(♀)だと思います。
20190528mugi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


○トンボ科シオカラトンボ属シオカラトンボ(Orthetrum albistylum speciosum)
このトンボに関してはこうやってわざわざ書く必要もないほどもっともなじみ深いトンボのひとつですね。シオカラトンボとは、成熟して水色になった(♂)につけられた名前で、茶色い(♀)は俗にムギワラトンボと呼ばれます。
山地から住宅地に至るまでの、池、湿地、水田、溝、水たまりなど、あらゆる環境で発生し、各地に普通に見られます。
20190528mugi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ちなみに、シオカラトンボは童謡「とんぼのめがね」のモデルと言われています。



この歌によりますと、複眼は「青いお空を飛んでいたからみずいろだよ」と言っていますが、これは(♂)の場合でね、(♀)は「みどり」なんですけど、いったいどこを飛んでいたのでしょうね?


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月29日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(4)

早朝の宵月

宵月とは「宵の間だけ出ている月」だそうです。でも気象庁は「宵」とは「18時頃から21時頃の時間帯だよ」と言っています。

なんか変ですね (・_・?)

そんな宵月を日の出の頃に撮ったのが下の絵となりますが、小さくてわかりませんね。
20190528yoi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

○5月25日(旧暦4月21日)4時45分の宵月
月齢19.87 輝面比67.40% 高度37.9° 方位174.3°(南)
20190528yoi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

そしてこの日の日の出です。5時3分、相変わらずかすんでぼんやりとしています。
20190528yoi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

今日も暑くなりそうです...。
20180528yoi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月28日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

接触警護型連結植物組織内産卵

オオイトトンボの産卵風景です。

(♀)は水草の茎に産卵管を突き刺し産卵します。これを「連結植物組織内産卵」というのは以前にもお伝えしたところでございます。関係ありませんがメダカも泳いでいますね。
20190511ooito01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この角度のほうがよく分かりますね。今回のカップルは潜水産卵まで至りませんでした。
20190511ooito02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ところで、下の画像のように(♂)が(♀)の後頭部をガッツリ捕まえて直立した体勢をとっていますよね、それは何故でしょう。(ヒント:クロイトトンボが横からチョッカイを出そうとしています。)
20190511ooito03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

これは、産卵中の(♀)が外敵に襲われそうになったとき、すぐに(♀)と一緒に脱出できるように上から監視(警護)しているとのことです d( ̄◇ ̄)b
20190511ooito04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


これを接触警護産卵というそうです d( ̄  ̄)。

そうなると、「接触警護型連結植物組織内産卵」と呼ぶのでしょうか (・_・?)...長い....


いやぁ~、ただ翅をバタバタさせているだけかと思ったら、深い意味があったのですね...ご苦労様です <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月27日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

丸太

誰だ!ソファーの上に”丸太”を置いたのは (#`皿´)

20190524maruta04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


重そうだけど片付けなければ座るところがありません...。


ありゃ...軽い (・_・?)
20190524maruta02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

丸太型クッションらしいです...だまされた w(><)w20190524maruta06.jpgPENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

良く出来てます d( ̄◇ ̄)b
20190524maruta03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


お値段”異常”でお馴染みの「 ニトリ」で売ってるようです (^o^)/


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月26日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

NASA 半世紀ぶりに月へ帰るぞ!

米航空宇宙局(NASA)は23日、半世紀ぶりに宇宙飛行士を月面に着陸させる計画「アルテミス(Artemis)」のスケジュールを発表しました。2024年までに8回の打ち上げを行うとともに、月周回軌道に小型の宇宙ステーションを設置する内容らしいです。
20190524moon01.jpg
画像はwebより拝借


アルテミスとはギリシャ神話に登場する狩猟、荒野、月の女神で、最初の有人月面着陸計画の名前の由来となった「アポロ(Apollo)」の双子とされます。


まぁ~僕がグダグダ書くより、youtubeを見てもらったほうが良く分かると思います。

(英語なんで翻訳設定してくださいね)


ということで、5月24日に撮ったお月様でございます。

○5月24日(旧暦4月20日)3時59分の「更待月」
月齢18.84 輝面比76.33% 高度35.8° 方位175.1°(南)
20190524moon02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


どこら辺に着陸するんでしょうね?


楽しみです、生きてるかしら (--,)


おまけ↓



カエル、宇宙へかえる!でした。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月25日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(2)

メタリックグリーンな背中

トンボの記事が多くなってきてますが、虫が苦手な方には大変ご迷惑をおかけしております <(_ _)>

さて、このトンボ、イトトンボとしては珍しく、翅を広げて休みます。

水草の葉っぱにつかまって休んでいるのは、まだ若いアオイトトンボ(♂)のようです。メタリックグリーンの背中が素敵ですね d(゚-^*)
20190513aoito101.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


○アオイトトンボ科アオイトトンボ属アオイトトンボ(Lestes sponsa)
全身金緑色で、(♂)は成熟するにつれ胸部に青白い粉がふいてきます。未成熟の時は濁った薄茶色の複眼ですが、しだいにブルーとなりとてもきれいな瞳になります。5~6月頃羽化した成虫は、池の周辺の林に移動し、林内の草地で暮らしています。9月頃になると生まれた池に戻り、生殖活動を行います。
北海道から九州まで広く生息しているトンボで、おもに平地や低山地の挺水植物が繁茂する池・沼・湿原の滞水などに生息しております。


まだ若いアオイトトンボ(♂)
20190513aoito102.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちらは↓まだ若い(♀)となります。(♂)にくらべ尻尾も太くがっしりしている印象です、きっと安産タイプなんでしょう d( ̄  ̄)
20190513aoito103.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


瞳がブルーに輝きだしたころまた、記事にしたいと思います。ちなみに、このアオイトトンボも"潜水産卵"が得意なようです。  


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月24日 04:01 ] トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

【危険】システムは3つのウイルスに感染しています。

せっかくの土日の休日もお天気が悪く、トンボの観察に出かけることができませんでした。そこで今日は「詐欺」ネタでも一つご覧ください。

いつものようにネット徘徊しておりますと...

突然↓のような画面が現れました ( ̄ロ ̄lll) 

マイクロソフトの警告画面
20190517sagi01.jpg


こりゃぁ~大変だ ヽ(#゚Д゚)ノ ということで、画面の指示の従い「今すぐスキャン>」をポチ!


お使いのPCはとても損傷しています!(33.2%)  w|;゚ロ゚|w ヌォオオオ
20190517sagi02.jpg


ビビったボクは「ウイルスを今すぐ削除」を力いっぱい押した ヾ( ̄ ̄*)えいっ!


すると....


このソフトをダウンロードせよとのこと......
20190517sagi03.jpg


ちょっと待て!なんか変...


ウイルスバスターでリアルタイムスキャンを実行しているのに何故反応しない....
20190517sagi04.jpg


とまぁ~こういう事で、この警告は嘘ですね、ウイルス感染も故障もしていないのに「嘘のメッセージ」や「警告音」などで不安を煽って、無料でまがい物のソフトウェアをダウンロードさせます。騙されたユーザーは有難がってインストールします。すると、パソコンにスケアウェアやトロイの木馬など様々なウイルスが入り込むという寸法です。ウイルスではなく有料のソフトウェアを買わせるだけの場合もあるようです。また、アダルトサイトへ飛ぶというパターンも多々あるようです。

突然現れてダウンロードを要求してくるので、最近ネットでは、この類の詐欺警告のことを「ダウンロード爆弾」と表現するようです。くれぐれも落ち着いて対応してください、ソフトをダウンロードしてしまわない限りは影響はありません。と思います。

ちなみに、マイクロソフトのサイトURLは”microsoft”が含まれていますが、この爆弾サイトにはマイクロソフトのマの字もありません。


おわり。




   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月23日 04:01 ] パソコン・ネットサービス | TB(0) | CM(6)

ベニシジミ朝から頑張る

昨日までの大雨はいったいなんだったんだ!?と言いたくなるくらいスッキリと晴れ渡ったとても気持ちの良い朝となりました。

全く手入れをしていない庭の"バラ"が青空に向かって勢いよく伸びています。
20190521beni01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ふと足元に目をやれば、"ベニシジミ"?でしょうか、まだ朝露の残るマーガレットの花びらの上でジィーと何かを見つめています。
20190521beni02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

その目線の先をたどりますと....

あらっ!何してるの?
20190521beni03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


という、よく晴れた朝の1コマを切り撮ってみました。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月22日 04:01 ] | TB(0) | CM(0)

オオイトトンボ大失敗!

トンボ公園の小さな池の畔では、1匹のオオイトトンボ君が水草の上で、ドヤ顔でコマネチポーズ(昭和のギャグ)をビシッと決めている姿がありました。
20190520ooito01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

すると突然、何を思ったか....

GIFアニメでご覧ください d( ̄  ̄)
20190520ooito02ani.gif
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ギャハㇵㇵ落っこちてやんの (≧∇≦)


何事もなかったような顔をして、しれ~っとたたずむオオイトトンボ君....
20190520ooito03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いったい彼は何がしたかったのでしょうかね、不思議でなりません (・_・?)


以上、梅雨入り間近の高知県四万十市よりお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月21日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

半世紀ぶりの折鶴

せっかくの日曜日というのに今日は雨、トンボの観察はできません....。

雨の四万十川赤鉄橋
20190519akatekkyou01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


突然ですが皆さんは「鶴」を折ったことありますよね?でも折り方憶えてますか?

ちょうど折り紙があったんで折ってみました折鶴を d( ̄  ̄)
20190519turu01.jpg
iPhoneSE

完全に折り方忘れてますね...対象年齢3才以上の「教育おりがみ」には鶴の折り方が書かれていますが、いまいち良く分かりません、ネットで調べてやっと完成したのですが...。

まともに折れたのがこれ
20190519turu02.jpg
iPhoneSE

まぁ~なんと不器用なこと、1羽折るのに5分かかりました。目も見えないし... (-.-)
20190519turu004.jpgiPhoneSE


なぜ鶴を折ろうと思ったかと言いますと、「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅へのチャレンジ」というブロブを拝見したからです。力にはなれませんが、鶴だけでも折ってみようと思いまして....。

詳しくはこちら↓


約半世紀ぶりに「折鶴」を折ってみたお話でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月20日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

令和最初の満月は?

朝の情報番組の天気予報によりますと、「18日~21日まで気圧の谷や湿った空気の影響で太平洋側では雨となるでしょう~」とのこと。
20190518man001.jpg
お天気キャスターは"天気予報の女神"こと貴島明日香さん(日本テレビ ZIP)


19日(今日)の令和最初の満月はどうやら見えそうにありません...。

なので、16日の宵月、17日の十三夜、18日の小望月を撮ってみました。

○5月18日(旧暦4月14日)0時6分の「小望月」
東から分厚い雲の塊が流れこんできます、これでは撮れません...
月齢12.68 輝面比98.04% 高度44.3° 方位201.1°(南)
20190518man01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

○5月17日(旧暦4月13日)20時19分の「十三夜の月」
月齢12.52 輝面比97.51% 高度33.1° 方位131.4°(南東)
20190518man02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

○5月16日(旧暦4月12日)20時58分の「宵月」
月齢11.55 輝面比92.90% 高度48.6° 方位152.3°(南東)
20190518man03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


今夜は令和最初の満月を眺めながら、嫁さんとビールでも飲んで、しっぽりと過ごそうかなと思っていましたが無理ですね...。


お月様の名前を詳しく知りたい方はこちらを↓をどうぞ d( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月19日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

コーヒーの木の実を植えてみた

(長くなります)

コーヒー好きの知合いの家には鉢植えのコーヒーの木があります。今年も実を付け赤く熟れたそうです。

知合いが「この実の種を採って植といたら2ヶ月くらいで芽が出るよ(^_^)/」というので、少し分けてもらい植えてみることにしました d( ̄  ̄)

知人宅の鉢植えのコーヒーの木
20190513coffea01.jpg
iPhoneSE

分けてもらった赤く熟した実、コーヒーチェリーと呼ぶのだそうです。
20190513coffea02.jpg
iPhoneSE

せっかくなんで食べてみました、けっして美味しいものではありません、甘くもなく酸っぱくもなく果肉も少ないし青臭い、当たり前ですけどコーヒーの味は全くしましん (--,)
20190513coffea03.jpg
iPhoneSE

これが種です、ヌメヌメしてます。これの茶色いのをよく見ますね。
20190513coffea04.jpg
iPhoneSE

一晩水に浸しておくとヌメヌメが取れるようです d( ̄  ̄)。
20190513coffea05.jpg
iPhoneSE


次の日です。適当な土と適当な鉢に植えてみます。

お花屋さんに勤める嫁さんに、どんな土に植えたらいいかなって?聞いたら...

嫁「どんなんでもいいんじゃない、もったいないから買ってきちゃダメよ (*'o'*)」

ですって、お花屋さんなのに.....

ちょうど物置に”花と野菜の培養土”というのがありましたので 、これに植えてみたいと思うのですが、本当にこんなんで大丈夫かしら (・_・?)
20190513coffea06.jpg
iPhoneSE

一晩水に浸しておいた種...ふやけてます...まだヌルヌルしてます...こんなんで良いの?
20190513coffea07.jpg
iPhoneSE

鉢底石を敷き詰めて
20190513coffea08.jpg
iPhoneSE

こんな土で大丈夫か?と思いながら花と野菜用の土を入れた...
20190513coffea09.jpg
iPhoneSE

ヌルヌルのままの種をまきます。
20190513coffea10.jpg
iPhoneSE

1鉢に6粒、合計24粒
20190513coffea11.jpg
iPhoneSE

土を被せてお水をたっぷりやって完成です d( ̄◇ ̄)b
20190513coffea12.jpg
iPhoneSE

余った種は別の鉢に、土は畑?の土をかき集めて適当に植えてみた。
20190513coffea13.jpg
iPhoneSE

2ヶ月後が楽しみですね 、その時はご報告いたします(^o^)/

もし、万が一、芽が出なかったら「どんなんでもいいんじゃない」と言った嫁さんと土のせいだと思います....ボクのせいではありませんから ( ̄。 ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月18日 04:01 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(0)

路上ハートは絵にならない

カワトンボといえば、きれいな小川の畔の植物なんかの葉っぱの上で、このように↓のんびりと翅を休めている姿をよく見かけますよね...
20180419kawa01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

でも、このカワトンボのカップルは違いました。

コンクリートの道の上でハート(交尾)をつくるアサヒナカワトンボ。左が(♂)で右が(♀)
20190515kawa02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

反対側から、どの角度から撮っても絵になりません...
20190515kawa03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ハートを終えた(♂)道端の葉っぱの上でくつろいでいます。 
20190515kawa04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

おめめがブドウみたいで美味しそう ( ̄¬ ̄*)
20190515kawa05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


※このトンボの解説?についましては、色々とややこしいので、また機会をあらためまして記事にしたいと思います。(憶えていたら)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月17日 04:01 ] トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)

太陽のたまご

いつも波打ち際で日の出のを見ていますが、この日はちょっとした高台から眺めてみました v(^_^)v。 

5月11日:土佐西南大規模公園(下田地区) 
20190512taiyou01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(HDR)

日頃の行いが悪いのでしょうか?、この日も分厚い鉛のカーテン...それでも何とか"ぼわぁ~"としたお日様を見ることができました。
20150512taiyou00.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまにならないなぁ~とかブツブツ言ってシャッターを切っていたら、お日様の様子がなんか変 (-_-;)

これ↓
20190512taiyou02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


玉子から太陽が生まれているように見えるのはボクだけでしょうか?


せっかくなんで皆さんに見てもらおうと思いまして、GIFアニメにしてみました。
20190512anigifutaoyou11.gif
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


なんか不吉な予感がします....


20190512taiyou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


と思っていたら、すぐそこの日向灘を震源とするM4.9の地震が発生(5月11日8時59分頃)しました。四万十市では震度3の揺れを観測しました ( ̄ロ ̄lll)。


恐ろしや....


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月16日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(2)

今年の梅雨入りは?

気象庁は14日の午前中、鹿児島県の奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。昨年より13日早く、平年より3日遅いということです。


雨がポツポツと降るなか、お庭に咲いたお花が雨粒をのせていたので撮ってみました。

バナナ色したガーベラ
20190514ameame01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

もうこのお花のシーズンになっちゃうのね...カシワバアジサイ
20190514ameame02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ところで今年の梅雨入りは...

2019梅雨入り速報値
20190514ameame04.jpg


奄美地方が梅雨入りしたと思われる5月14日の雲の動きとなります。 

ひまわり8号動画ライブ(http://himawari8.nict.go.jp/)


今年の梅雨はこんな感じとなるようです。
・北日本、沖縄・奄美は曇りや雨の日が概ね平年並み、あるいは多め
・西日本・東日本は曇りや雨の日が概ね平年並みよりも少なめ
・気温は全国的に平年よりやや高い日が多い傾向
よくわかりません...

また鬱陶しいシーズンの始まりです...。

雨に濡れたカメラ
20190514ameame03.jpg
iPhoneSE


カビが生えますのでお手入れしなくてはなりません d( ̄  ̄)

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月15日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

鮮やかなブルーに変身!

いつものトンボ公園より少し離れた四万十川赤鉄橋のすぐ下流にある「とんぼ池」という小さな池に来ています。この池では成虫で年を越したトンボが、鮮やかなブルーに変身し、元気な姿で飛びまわる様子を見ることができます。

ホソミオツネントンボ(♂)
20190510hosomiotunenn01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


"おめめ"が透き通ったブルーでとてもキレイです d(゚-^*) 


正面から顔面をいただきました v(^_^)v
20190510hosomiotunenn02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


○アオイトトンボ科ホソミオツネントンボ属ホソミオツネントンボ(Indolestes peregrinus)
成熟すると、きれいな青色になる中型のイトトンボで、♀もほとんどが薄い水色になります。このトンボは名前のとおり越年(オツネン:冬を越す)するトンボです。ほとんどのトンボはヤゴで越冬するのですが、このトンボは成虫で越冬するという変わり者なのか偏屈者のようです。
本州・四国・九州まで広く分布しているトンボですが、東北方面では希、おもに平地や低山地の挺水植物が繁茂する池・沼・湿原の滞水などに生息してます。春先、田んぼに水がはいり稲を植えたばかりの丘陵地の田んぼにたくさん現れます。

冬の間は体全体が茶褐色で、枯れ枝なんかに止まっていると、まったく見分けがつきませんので見つけるのが大変です。


こんな感じ↓最近なかなか見つけられませんので昔(2014年2月)撮った画像となります。
20190510hosomiotunenn03.jpg
PENTAX K30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


写真の腕前がちっとも上達してないのがよくわかる1枚です...。


産卵の様子です。上が♂で下の♀が産卵管を草の茎に刺して産卵している状態です。♀の顔が少しだけしか見えないのが非常に残念でなりません (_ _lll)
20190510hosomiotunenn04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


この産卵から約3ヶ月後に次世代の羽化が始まります。羽化した個体は茶褐色で、そのまま秋、冬を過ごし、翌年の春、ブルーに変身し生殖活動を行います。夏にかけて活発に生殖活動に励みますが、秋にはひっそりとその姿を消してしまいます....。


これが偏屈者のホソミオツネントンボの一生であります d( ̄  ̄) 


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月14日 04:01 ] トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

令和最初の上弦の月

令和になってまだお月様を撮っていませんでした。

夜空を見上げればあいにくの曇り空...それでも何とか雲の隙間から微かに見えます。
20190511jyougen01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

5月10日(旧暦4月6日)20時57分のお月様
上弦1日前の夕月(月齢5.55 輝面比32.65% 高度37.2° 方位-87.3° 西)
20190511jyougen02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


明けて5月11日14時32分、いつものトンボ公園のモニュメント越しに見えたお月様
20190511jyougen03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

同じく5月11日(旧暦4月7日)、とっぷりと日が暮れた21時32分
令和最初の上弦の月(月齢6.57 輝面比43.96% 高度40.6° 方位267.1° 西)
20190511jyougen04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

正確には、5月12日10時12分(輝面比50.00%)が上弦らしいです d( ̄  ̄)


今日もお天気が良く暑くなりそうです、それではまた明日 (^o^)/


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月13日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

ひろ~い洗濯物干し場?じゃない!

その"洗濯物干し場"はこの先にあります。これからそこに行ってみたいと思います(^^)v
20190509senntakumono01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

Tシャツいっぱい干してます...よ~く見てみますと、なんかTシャツに書いてます。
20190509senntakumono02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

TSHIRT ART
EXHIBITION

"ティシャツの芸術作品を展示"と訳すればいいのでしょうか?洗濯物干し場じゃないようですね。
20190509senntakumono03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


砂浜美術館というそうです。

ここは高知県西部の黒潮町というところ、砂浜美術館は「私たちの町には美術館がありません、美しい砂浜が美術館です」をコンセプトに、まだ日本中がバブルに浮かれていた1989年(平成元年)にこの小さな町で生まれました。

太平洋に面した長さ4kmにわたる砂浜全体が展示場ですので当然建物なんかはありません d( ̄  ̄)。20190509senntakumono05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

全国から集まったTシャツアートは約1,000枚、太平洋から吹いてくる黒潮香る心地よい風にのりヒラヒラと揺れています。
20190509senntakumono04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

よく乾くでしょうね (^o^)/ (だから洗濯物干し場じゃない!)

期間中は24時間展示され、BGMは波の音、夜の照明は月の光....(^^)bGood!
IMGP1132.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


館長のお言葉↓
東京に東京ドームは作れても、長さ4kmの砂浜は絶対造れまい。(1989年)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月12日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

今年も出会えた可愛子ちゃん v(^_^)v

可愛子ちゃんと言っても「広瀬すずちゃん」や「有村架純ちゃん」のような今を時めく可愛子ちゃんのことではありません、トンボマニアの中でアイドル的存在のトンボのことです、しかも(♂)なのです (^^)/

モートンイトトンボ(♂)
20190510mouton01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


どうですか可愛いでしょ?


後頭部に注目してください、水色した「ハート」があるのが分かりますか?分かりますよね?わからない方はコメントくださいお答しますd( ̄  ̄)。
20190510mouton02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この「ハート」がトンボマニアの心をくすぐるのですd( ̄◇ ̄)b
20190510mouton03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


○イトトンボ科モートンイトトンボ属モートンイトトンボ(Mortonagrion selenion)
このイトトンボは、非常に小さく体長2cm~3cm程しかありません。よーく足元を見てないと踏み潰してしまいますので注意してください。♂の尻尾は先端にいくほどオレンジ色が濃くなります。♀は未熟な時はオレンジ色をしてますが、成熟すると全身緑色となります。
北海道南部から九州・四国まで分布してますが、生息地は局地的で今では準絶滅危惧種になるほど個体数が減ってます。平地や丘陵地の湿地などに生息しており、5月から7月下旬ころまで見られます。ちなみに、このオシャレな名前はイギリスの有名なトンボ学者 Kenneth J Morton氏(1858~1940)にちなんで命名されたようです。


お顔はこんな感じです。おめめも真ん丸で可愛いわぁ~d(゚-^*)
20190510mouton04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちら↓はまだ若い(♀)となります、若いときはこのようにキレイなオレンジ色をしています。
20190510mouton05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

残念なことに、(♀)にはその「ハート」がありません....。
20190510mouton06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちら↓は娘さんになった(♀)です。しっぽりと落ち着いた緑色になります。
20190510mouton07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


このトンボを見ていたら時間の経つのを忘れてしまいます。こんなかわいいトンボが生息するところが徐々に消失していくのがとても悲しく思います。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月11日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

日本昆虫協会副会長現る

サブタイトル:長ぐつでよさこい

(昨日の続きとなります)

オオイトトンボの潜水産卵の様子をじっくりと観察した後、近くにあるベンチで水分補給をしながら休憩しておりますと...
20190509yosakoi01.jpg
iPhoneSE

大勢の家族連れや子ども達がボクが休憩しているベンチの周りにぞくぞくと集まってきました。何事!

すると、突然「よさこい」が始まっちゃいまいた。せっかくですので撮ってみましたが...

踊り子さんは「幡多舞人」というチームらしいです。
20190509yosakoi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

カッコいいですですね~(^^)。
20190509yosakoi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

2枚だけです...ほとんどピントが合ってません...(_ _lll)。

諦めました...やっぱりこういう演舞の写真は、専門家でどこでもドアが欲しくてたまらない”カラスの足跡”さんにお任せすることに致しましょう。(かってにブログ名だしてゴメンナサイ)


ファインダーを覗いていると、どっかで見たことあるおっさん(緑の上着)が拍手しながら観ているではありませんか。
20190509yosakoi04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

するとそのおっさん、ステージ?のある所まで行き「こんにちは、やくみつるでございます。今日私は、四万十市観光大使に任命されました!・・・これから子ども達50名とトンボ探しツアーに行ってまいります!・・・」
20190509yosakoi05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

とかいって会場をあとにしました.....。

やくみつる氏は昆虫大好きで日本昆虫協会の副会長をなさっております。水色のシャツを着た方は、これまた虫が大好きな文筆家の左古文男氏です。


きたない長ぐつを履いて、よさこいを撮影する人なんていませんよね....。
20190509yosakoi06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


大変恥ずかしい思いをしたGW中のお話でした (* ̄∀ ̄)。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月10日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(7)

潜水産卵

小さな池の水草の葉っぱの上ではイトトンボのカップルがラブラブな姿を見せ付けております。今時分よく見かける光景ですね v(^_^)v。

オオイトトンボのカップル(右の青色が♂で左の黄緑色が♀です)
20190504ooito01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


○イトトンボ科クロイトトンボ属オオイトトンボ(Cercion sieboldii)
名前を聞くと、かなりでかいイトトンボかと思いますが実はそんなに大きくありません、4cm程でしょうか。ただ、よく同じ池に生息するクロイトトンボなどと比較すると大きく感じます。
平地から山間の水草の多い池沼のほか水田や休耕田で5月頃から見られます。♂は鮮やかな淡青色の地に黒条があり、水面上の植物にとまりながら縄張り活動をします。♀の地色は普通、黄緑色ですが、淡青色の個体も見られるようです。


せっかくですから、そんなラブラブなオオイトトンボのカップルの行為をジィ~ッと観察してみることにいたしましょうd( ̄  ̄)。


交尾の様子です。専門家はこの姿勢を「ハート」と呼んで喜んでいます v(^_^)v
20190504ooito02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

交尾も終わり、♀は産卵の準備に入ります。
20190504ooito03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このトンボは水生植物の葉っぱの裏や茎に卵を産み付けます。
20190504ooito04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

♀は最適な産卵場所を探すため、水面下にしっぽを差し込みます。その間♂は♀の頭をしっかりと押さえ、♀が溺れないように?と手助けをします、これを連結植物内産卵というそうです。愛を感じますね d( ̄  ̄)
20190504ooito05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


さて、ここからがもの凄く重要なポイントとなります。タイトルにも書いているように「潜水産卵」の始まりとなります d( ̄  ̄)


♀潜水開始 w(゚o゚)w
20190504ooito06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

頭が見えなくなりそうです (゚_゚i)
20190504ooito08.jpgPENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

まだまだ深く潜って行くようです。
20190504ooito07.jpgPENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


潜水産卵とは?
体全体を水面下に没して植物の葉の裏や茎に産卵することをいいます。状況によっては翅の一部が水面上に出ている場合もありますが、潜っている♀にとっては、生理的には潜水状態と同じであると思われます。ここでは、翅の一部が水面上に出ていても、それ以外の体全部が水面下に没している場合を潜水産卵と呼ぶことにしました d( ̄  ̄)


完全に潜り込みました。いい場所が見つかったんですね、良かった (^^)
20190504ooito09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


このカップルは♀だけ潜りましたが、場合によっては、♂も一緒に潜ることがあるようです。一般的なトンボで深さは10~20cm、潜水時間15分内外。ミヤマカワトンボなんかは深さ1m、49分という記録もあるそうです。 


池に一脚を差し込んでの観察風景となります。
20190504ooito10.jpg
iPhoneSE


今頃が潜水産卵の見頃です、最初の画像から1~3時間程ジィ~ッと観察すればきっと見られます。ただし、トンボ全部が潜水産卵をするかといえば大きな間違いですよ、例えばシオカラトンボを見つけて「わ~い、トンボのラブラブ発見v(^_^)v潜るかな~?」などと言って、観察しても待てど暮らせど潜ってくれませんから注意が必要です d( ̄  ̄)。

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月09日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(4)

令和元年仕事始めの日

長かったGWも終わり、7日から令和元年の仕事始めの方も多かったと思います。GW最終日の6日は日本列島の広い範囲で雨が降ったようです。四万十市もお昼前からこの時期にしてはめずらしく強い雨となり雷も鳴って荒れ模様の天候でした。

明けて7日の午前4時前、まだ暗い空を眺めたら星が出ていたので、久ぶりに名鹿ビーチに日の出を見に来てますが...思った通りの鉛の壁、波も高い、強風注意報が出てますもん (-_-;*)
20190507hinode02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

それでも何とか見ることができました。
20190507hinode01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


日の出はこんな感じでしたが、仕事を始める頃には雲一つない快晴、田んぼの早苗もすくすく育ち緑が増しているように感じる今日この頃です。
20190507aozora01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

お仕事頑張ってください、おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月08日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(2)

高知はカツオのたたきだけじゃない

高知といえば「カツオのたたき」で有名なんですが、皆さんは食べたことありますか?

さて、高知市内から四万十市方面へ車で走ること約1時間30分、黒潮町というところでは毎年今頃になりますと、「カツオ」が普通に川を泳いでいる光景を目にすることができます d( ̄  ̄)。
20190504katuo01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

カツオのぼり(高知県黒潮町坂折地区)
20190504katuo02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR (HDR撮影)

全国有数のかつおの水揚げ量を誇るこの町で、74匹のカツオが大空を風に乗って悠々と泳いでいます。
20190504katuo03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR (HDR撮影)

カツオの一本釣り w(゚o゚)w
20190504katuo04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

もちろん、コイも泳いでいます v(^_^)v。
20190504katuo05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

令和元年こどもの日
20160504katuo06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

大漁のようですな d( ̄◇ ̄)b
IMGP1028.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


あっという間の10連休でしたね、お疲れではありませんか?お仕事頑張りましょう~(^o^)/


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月07日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(6)

立夏

史上初の10連休も早いもので今日が最終日となりまりました。

残念ながらボクは今日から仕事となります、休み過ぎてなんかどこから手を付けて良いのかわからなくなりました (-_-;)。

庭の片隅に今年も”クレマチス”が花を咲かせています。
20190506kurematisu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


さて、今日5月6日は「立夏」だそうです。立夏は、二十四節気のひとつで、夏が立つと書くように、夏の兆しが見え始める頃という意味で、陽気も増し夏の気配を感じる時期ですね d( ̄  ̄)。
20190506rikka02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


熱中症シーズンの始まりでもありますよ、むりをしないでお体大切に d( ̄◇ ̄)b。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月06日 10:06 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

とんぼの逆立ち

トンボ公園の小さな池の畔では、1匹のトンボがコウホネ(黄色い花)の花の上でコマネチ(昭和のギャグ)ポーズをビシッと決めています。

タベサナエ(♂)
20190504tabe01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

すると突然、何を思ったか"逆立ち"を披露してくれました(コマネチだけに...)
20190504tabe02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

10点満点にはおよびませんが、かなりハイレベルな出来栄えですね d(゚-^*) 。 


とんぼが何故このように"逆立ち"をするのかは、梅雨が明け夏本番になった頃、詳しくお伝えしたいと思いますのでまっててね <(_ _)>。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月05日 04:50 ] トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)

ねこのおやつにまぐろ

ペロペロペロ (=^・^=)♪
20190503neko01.jpg
iPhoneSE


ちゅ~る ちゅ~る チャオちゅ~る まぐろあじ  (=^・^=)v
20190503neko02.jpg
iPhoneSE


この子はちゅ~るが大嫌い、走ってどっか行っちゃった ┌(=`ェ´=)┘
20190503neko03.jpg
iPhoneSE


↑ブレたぁ~! 写真デカすぎ~( ̄ロ ̄lll)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月04日 04:01 ] ねこ | TB(0) | CM(2)

なんじゃもんじゃ満開

10連休のゴールデンウィークも、後半に入りました。お天気も回復し、観光地は多く家族連れの人達でさぞかし賑わっていることでしょう。

そんな中、ボクは一人でいつものトンボ公園にやって来ています。


この公園の一画に、毎年今頃になると、木いっぱいに白い花をつけるちょっと変わった名前の木が満開を迎えています。
20190502nannja01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

綿のようなものが枝にふんわりと乗っかっているように見えます。
20190502nannjya02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

なんじゃもんじゃ(モクセイ科)和名ヒトツバタゴ
20190502nannja03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


なんで、「なんじゃもんじゃ」というの?
明治時代、東京の青山練兵場(今の明治神宮外苑)の道路沿いに、このなんじゃもんじゃの木がありました。名前がわからなかったので「何の木じゃ?」とか呼ばれているうちにいつのまにか「なんじゃもんじゃ?」という変わった名前になってしまったようです。

なんじゃもんじゃとは木の種類にかかわらず、珍しい正体不明の立派な木を指して言うそうです。 
20190502nannjya05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

花びらはこんな感じ
20190502nannjya04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


花はすぐ散ってしまいます、この記事を読んで見に行っても「花が散ってるぞ、普通の木じゃん、なんじゃこりゃ?」となっていることでしょう d( ̄  ̄)。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月03日 05:30 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

こいのぼりの川渡し発祥の地

高知県中西部の四万十町では、山が新緑に染まる4月中旬から5月中旬、四万十川に色とりどりの「こいのぼり」が、川面を渡る風をうけて悠然と泳ぐ姿を見ることができます d( ̄  ̄)。


遠くてよく分かりません....
20190501koinobori01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


こいのぼりは、県道と四万十川を跨ぎ、往復約1.3kmのワイヤーを渡し500匹泳がせています。
20190501koinobori02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

今では全国各地で見られる「こいのぼりの川渡し」ですが...
20190501koinobori07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

なんと、ここがその「発祥の地」なのです d(゚-^*)
20190501koinobori04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

昭和49(1974)年から始まったそうで、今年で45年目らしいです。
20190501koinobori08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


平成9(1997)年には、ナイアガラの滝で鯉のぼりを泳がせるという壮大な計画が実行されました。国際交流として2年間この地区に赴任していたアメリカ人の方の提案により実現したそうです。地元のボランティアにより、川幅260メートルのナイアガラ川に200匹の鯉のぼりを泳がせることに成功したようです。

残念ながらこの写真はナイアガラ川ではありません、四万十川です。
20190501koinobori03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


こいのぼりが泳ぐ下には四万十川の河川敷を整備した「こいのぼり公園」があります。その公園に3本のでかい旗が揚げられています、これを「フラフ」と言います d( ̄  ̄)。
20190501koinonori05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

フラフは男の子のたくましく、健やかな成長を願って、端午の節句に高知県内の高知市から東部の海岸地域で主に揚げられています。

縦3m横4m、絵柄は「北斗の拳」迫力満点ですな d( ̄◇ ̄)b
20190501koinobori06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


このフラフの写真を撮りたいがためにここまでやって来たのですが、上手く撮れませんでした (_ _lll)

以上、令和元年の四万十川からお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月02日 07:00 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(6)

令和元年五月一日

1日午前0時をもちまして、天皇陛下が憲政史上初めて退位され、皇太子さまが新天皇に即位されました。

reiwagannnenn002.jpg 


平成の始まりは、先帝がお隠れになった後で、自粛ムード一色でしたが、「令和」は良いスタートがきれそうですね v(^_^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年05月01日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)