鬼王丸(おにおうまる)降臨

今日2月3日は立春の前の日「節分」です。季節の変わり目には邪気が生じるという考えから、に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願う日であります。

先日「彼はいったい何者?(1月29日)」という大雪なのにフンドシ一丁でいきがる赤い「」の記事を書きました、今回は節分の日と言うことなので、その「」にしつこくせまってみたいと思います。
20190203onioumaru01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

愛媛県「鬼北町」という小さな町は、全国1741の地方公共団体の中で唯一「」の文字が入る自治体です。山間にある小さな町がいかにして活性化を図り生き残っていくか、日々検討し模索する中で、全国唯一と自他共に認めている「」の町名を活かすことが独自性や特色ある町づくりを進める起爆剤になるのではないかとの結論に達しました。平成25年度から「鬼プロジェクトチーム」が主体となり、新たな鬼北町の魅力づくりと産業起こしを目的とした「鬼の町づくり」がスタートしたそうです。

国道320号線と381号線の分岐にある「道の駅森の三角ぼうし」に設置されている「鬼」のモニュメント。
20190203onioumaru02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

大きな角にむき出しの牙、威嚇するようににらむ目つき、筋骨隆々の肩には鬼北町特産のキジが乗る。
20190203onioumaru03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

全長5mを超す鬼はよくある「ゆるキャラ」のイメージとは程遠く、怖さを前面に出す。 
20190203onioumaru04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

鬼の名前は「鬼王丸」
20190203onioumaru05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

制作は精巧なフィギュア作りで知られる「海洋堂(大阪府門真市)」に依頼。
20190203onioumaru06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

鬼王丸降臨の碑
20190203onioumaru07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

圧倒的な存在感と人智を超えた能力で「学業成就」「恋愛成就」「金運アップ」の願いを叶えてくれる「鬼王丸」と言うことです。
20190203onioumaru08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

鬼王丸の設置以降、森の三角ぼうしの利用者は前年比で約6万人増の約30万人になり、関連商品の売り上げも好調だそうです。

鬼王丸は夜間ライトアップされるといいます。暗闇の中にこの姿が浮かび上がる訳ですから、初めて見た人は相当ビビルと思いますよ。
20190203onioumaru09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ちなみに鬼一頭作るのに10,000,000円程で出来るようなので、皆さんも一頭作ってもらてはどうでしょうか?きっと良い事があると思いますよ d( ̄◇ ̄)b

節分とはあまり関係ないお話となりました、おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
スポンサーサイト



[ 2019年02月03日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(2)