夕暮れのアングラー(釣り人)

キレイな夕日が見れるかな?と思いまして、軽トラを走らせて来たものの、水平線には分厚い雲が垂れ込めています。これは今日はダメです (_ _lll)。

仕方ありませんので、防波堤で釣を楽しむ女の子を撮ったのが下の絵。
20181125nitibotu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

空と雲、海面をオレンジ色に染め、まもなく日没です....。
20181125nitibotu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

早いもので11月も今日で終りとなりました、そんな訳で(?)ランキング用のオリジナルバナーを試しに作ってみましたがちょっとデカイかしら...はたしてうまくリンクするでしょうか (∵)?

  
相変わらずセンスのないこと....(_ _lll) ポチッ。
[ 2018年11月30日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.3

国土交通省四国地方整備局が高知県宿毛(すくも)市に建設中の「横瀬川ダム」というところに約2ヶ月半ぶりにやって来ました。今回が3度目の訪問となります。


20181125yokozedamu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

11月10日に全体のコンクリート量の90%に当る15万m3のコンクリートを打設し終えたようです。
20181125yokozedamu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

管理庁舎もその姿を現そうとしています(画像右側の緑のネットに囲まれているもの)。
20181125yokozedamu06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

下の写真は前回訪れた9月2日(左)と今回(右)の進捗状況を比較したものです。黄色い点線が完成の高さで72.1m、只今60.5mのところまで立ち上がっているようです。
20181125yokozedamu03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

下の写真のコンクリートの筒みたいなものは、ダムの中の通路に使われるもで、このような物がダムの中に張り巡らされているようです。
20181125yokozedamu04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ドローンよる空撮画像をお借りしました。下流側(画像下側)からは見学会などない限り一般の人は見ることはできません。ダムの姿を見ることができるのは展望所(黄色い↑のところ)からだけです。
20181125yokozedamu05.jpg
画像はwebより拝借(2018年10月30日現在)

1990年(平成2年)に事業に着手し2019年(平成31年)完成を目指しているようです。 完成まであと僅か、次回報告できるのは年明けになると思います。

中筋川総合開発工事事務所→横瀬川ダム工事を見に行こう!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月29日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

カツオのたたきにぎり

特別な日というわけではありませんが、なんとなく食べたくなったと嫁さんが作った夕食は...。

カツオのたたきにぎり寿司
20181127 katuosusi01
iPhoneSE

ポン酢を少したらしてサッパリと美味しくいただきました d( ̄◇ ̄)b
20181127katuosusi02.jpg
iPhoneSE

残念なことに、ニンニクのスライスがのせてありませんでした....(--;)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月28日 04:01 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(0)

真っ赤なボクサーパンツ

11月のある大安の日、3人の子どもたちがやってきまして「お父さんハイこれ (゚-^*)v」とプレゼントを手渡してくれました。

開けてみると...「祝還暦」と書いてあります。
20181121kanrekipantu01.jpg
iPhoneSE(自宅研究室にて) 

そうなんです、ボクは今年60歳なんです.....悲しいやら恥ずかしいやら嬉しいやら (--,)

はて、何でしょう (・_・?)
20181121kanrekipantu02.jpg
iPhoneSE(自宅研究室にて) 

真っ赤なボクサーパーンツ (*'o'*)!
20181121kanrekipantu03.jpg
iPhoneSE(自宅研究室にて) 

バックには金色の文字で大きく「還暦」と書いてある.....。
20181121kanrekipantu04.jpg
iPhoneSE(自宅研究室にて) 

これを履け!というのでしょうか?ちょっと勇気がいりますね (--,)

最近は赤い「ちゃんちゃんこ」とかじゃないらしい.....。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月27日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(4)

神殿橋の紅葉から宇和海まで

先日(11月22日)、「黒尊(くろそん)渓谷」と題しまして、四万十市でも人気のある紅葉のスポットまでの道のりを記事にした訳ですが、今回はその続きとなります <(_ _)>

四万十川の支流で最も綺麗だといわれる「黒尊川」、四万十川の合流点より24km遡ったところにあるのは黒尊川に架かる「神殿(しんでん)橋」という林道橋。
20181111sindenbasi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

この橋からの眺めが素晴らしいと言うことなので、素人三流カメラマンのボクが撮ってみました。

橋の下には石積みの立派な砂防堰堤があります。この砂防堰堤をいれて撮るのが基本?らしいです。
20181111sindenbasi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

残念、来る時間帯を間違えたのか橋の影が....。
20181111sindenbasi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

橋の下に降りてみました。影が....。
20181111sindenbasi04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

堰の下から下流を眺めてみました。
20181111sindenbasi05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

堰の上流で川面に映った紅葉を...皆さんのように上手く撮れません (_ _lll)
20181111sindenbasi06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

そもそも、このような風景を安い魚眼レンズで撮る事じたい間違っているように思います....このレンズだけしか持ってきてないのであきらめて最後の1枚 (--,)
20181111sindenbasi07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

なんか名前負けしているように感じる神殿橋を渡り帰ります。屋台が一軒だけ出てます、まだ朝早いから準備中のようです。たいこまんたべたい...。
20181111sindenbasi08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

このまま帰ろうかと思いましたが、せっかくここまで来ていますのでもう少し上流まで足を延ばしてみることにします。

この道を黒尊川沿いに進むこと約5km行ったところが愛媛県との県境になります。
20181111sindenbasi09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

峠に着きました、ここから先が愛媛県となります。 標識には津島町と書いていますが平成の大合併(2005年)で宇和島市等と合併して新たに宇和島市の一部となっていますd( ̄  ̄)
20181111sindenbasi10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

もう少し行った所でその宇和島市が一望できましたので撮ってみました。安い魚眼レンズで....。天気がよいので宇和海がきれいに見えます。
20181111sindenbasi11.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

引き返します。神殿橋まで帰ってきました。 ギャラリーも増え、タイコマンも売れているようです。食べたい....。
20181111sindenbasi122.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

以上で「しまんと黒尊探訪」は終了です。長々とありがとうございました <(_ _)>
20181111kuroson01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

今度来るときはもっと良いレンズで撮りたいと思います。持ってないですけど...  (_ _lll)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月26日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

アカウミガメ産卵地のだるま朝日

今回はいつも朝日を撮っている所とはちょっと場所を変えて「だるま」に挑戦してみました。

アカウミガメの産卵地で有名な高知県四万十市の「名鹿(ナシシ)ビーチ」という四万十川の河口にある海水浴場に来ています。
20181111nasisidaruma01.jpg
PENTAX K-30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
 
ところでハマボウフてなに?

日の出です。今日は「だるま」にあえるでしょうか?
20181111nasisidaruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

おぉ~だるまの予感!
20181111nasisidaruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

いいですね~頭が白いだるまです。
20181111nasisidaruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

だるまって全身「赤」じゃなかったっけ?

そんなことを考えていたら、あっという間に終わってしまいました。
20181111nasisidaruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

一番上の写真はこのあと撮りました。

ちなみに、アカウミガメは海も砂浜もキレイじゃないと産卵しないと言われています。そんな場所が近くにあるなんて嬉しい話ですね  d( ̄  ̄)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月25日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

赤とんぼの日向ぼっこ

三連休の初日、朝方はかなり冷え込んで外の気温は3.5℃....寒かった。

そんな寒い朝でしたが、お昼すぎには13.5℃まで上がり暖かい日となりました。

陽だまりで「赤とんぼ」がのんびりと日向ぼっこをしていましたのでモデルになっていただきました。

アキアカネ(♂)でしょうか?
IMGP6282.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

寒くなると動きが鈍くなるので逃げません。顔面撮り放題 ( ̄ー ̄)v
IMGP6285.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

赤とんぼが下の写真のようにぶら下がって休むのは珍しいかも?
IMGP6291.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

背中からの1枚 
IMGP6301.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

近畿では木枯らし1号が吹いたそうです。どうりでここ四万十市も時より吹く風が冷たく感じる訳です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月24日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

黒尊(くろそん)渓谷

四万十川の支流で最もきれいな支流黒尊(くろそん)川、その支流沿いにブナやクマササの原生林を有する黒尊渓谷では、夏は岩清水で涼をとり、秋は渓谷の紅葉を楽しめます。
20181111kuroson01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

と言うことなので、今からその黒尊渓谷に紅葉を見に行ってみたいと思います。愛車のレクサス(リクライニングなし)で ( ̄◇ ̄)。

目的地まで24kmですって (--,)
20181111kuroson02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ひたすらこういうクネクネ道を走ります。あと20km (--,)
20181111kuroson03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

あと11km....やと半分くらい来ました。腰が痛い....。
20181111kuroson04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

この辺りから黒尊川沿いには紅葉がチラホラと見えてきます。
20181111kuroson05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

紅葉をバックに記念撮影。こういう山路はやっぱり農道のレクサスがお似合いです d( ̄  ̄)
20181111kuroson06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

あと7.8km、もう少し (゚◇゚;)
20181111kuroson07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ついた!きれい v(^_^)v
20181111kuroson08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

黒尊川に架かる「神殿橋」ガードレールの錆色が紅葉とよくマッチしてます (^_^)v
20181111kuroson09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

屋台が一軒だけ出ています....まだ朝早いから準備中、「たいこまん」たべたい。
20181111kuroson10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

長くなりましたので今日はこの辺で、最近仕事が忙しくてブログ休みがちなんで何時になるか分かりませんがこの続きをまた書きたいと思います。
20181111kouyou04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

屋台の暖簾が紅葉色でとてもオシャレだな~と思いました  (^^)b

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月22日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

だるまのあとの三日月

だるま夕日が終り、だ~れも居なくなった薄暗い海岸.....。

この日のお月様は「三日月」らしいので、だるまの余韻に浸りながら一人寂しく暗くなるのを待ちます。
20181110mikazuki01.jpg
PENTAX K-30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


三日月
2018年11月10日(旧暦10月3日)17時40分
月齢:2.69 / 輝面比:7.67% / 方位:231.6°(南西) / 高度:16.9°
20181110mikazuki02.jpg

かなりブレてますが....(_ _lll)

三日月とは
通常、新月後最初に出る月であったので、「朏(みかづき・ひ)」という文字で表されることもある。三日月には異称が多く、初月(ういづき)・若月(わかづき)・眉月(まゆづき)など(・・他多数)とも呼ばれる。異称の多くは最初に見える月だということや、その形からの連想ですね。もっとも印象深い月かもしれません。

ついでに、次の日のお月様。

夕月
2018年11月11日(旧暦10月4日)17時58分  自宅庭より 
月齢:3.71 / 輝面比:13.84% / 方位:225.1°(南西) / 高度:20.8°
20181111yuuzuki03.jpg

今年の初めから一般的によく使われる名前のお月様を撮っていますが、今回「三日月」をやっとのことでゲットできました、あとは「繊月」と呼ばれる三日月の一日前のお月だけとなります、今年中にコンプリートできるかしら (∵)?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月18日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

頭が白いだるま夕日

沢山のギャラリーやカメラマンの方々に見守られながら、いま「だるま夕日」が始まろうとしています。

今日はだるまになってくれるでしょうか (∵)
20181110sirodaruma01.jpg
PENTAX K-30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

オォーだるまになりそうです (^o^)/
20181110sirodaruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

ここで、ギャラリーの皆さんが「うわぁ~キレイ (*'o'*)」とか「こんなの見るの始めて w(゚o゚)w !」とか歓声があがります。カメラマンは無言でシャッターを切ります。 
20181110sirodaruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


何故か頭が白くなってる....。
20181110sirodaruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

あっという間の出来事でした....。
20181110sirodaruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

ふと空を見上げれば、月齢2.69の三日月がポカリと浮かんでいます。地球照もかすかに見えますね。
20181110sirodaruma06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

だるま夕日は全身が「真っ赤っ赤」に染まるのが珍しいそうです。みてみたいな~ ( ̄◇ ̄)

以上、高知県の宿毛湾からでした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

[ 2018年11月15日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(4)

家事都合によりブログお休みします

とか言いながら、一枚だけアップしましたのでお付き合いください <(_ _)>

今か今かと「だるま夕日」を待ちわびるギャラリーとカメラマン
20181110yuuhi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

一番右端のカメラがボクのです。

ついでに、この日見た朝日です。だるまじゃなかった (_ _lll)
20181110asahi01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

あ~忙しい、ではまた明日 v( ̄ー ̄)v 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月14日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

トンボ池と泥化粧とタコノアシ

久しぶりに四万十川赤鉄橋のすぐ下流にある「トンボ池」にやってまいりました。この小さな池は四万十川の河川敷にあるので洪水時にはすぐ水没してしまいます。

水が少ないし濁ってる....なぜ (--,) 奥に見えるのが四万十川赤鉄橋
20181109tonboike01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下の写真は後に「平成30年7月豪雨」と命名された台風7号による洪水の様子です。
20181109tonboike02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(撮影:2018年7月7日)

今年は何時になく台風が多かったから3回ほど水没してしまいました。池の周りにはまだ流木やゴミが山積になったままです (_ _。)・・・。
20181109tonboike03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

そんな中、その流木に止まり日向ぼっこをしている赤とんぼ発見  v( ̄ー ̄)v

赤くありませんね。アキアカネ(♀)だからです...たぶん (・_・?)
20181109tonboike04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この熟女は、何処でなにをしていたのか知りませんが顔中泥だらけです、「泥化粧」をしているのでしょうか?大変オシャレなマダムとお見受けいたします v(^_^)v
20181109tonboike05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この事をブログになんて書こうかと考えながらふと横を見ると....。

この植物は絶滅危惧種の「タコノアシ」ではないでしょうか (∵)?
20181109tonboike06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そう言えば、以前この池で「タコノアシ」を見つけ記事にしたような記憶があります。
20181109tonboike07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

立冬もすぎ寒くなるかと思いきや、各地で夏日が観測されているようです。ここ四万十市もポカポカ陽気、冬は何処へやら?という感じですかね  ( ̄◇ ̄)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月13日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

トンボと紅葉

本格的な秋となり、皆様のブログを拝見いたしますと、それはそれは鮮やかな赤や黄色の紅葉で埋め尽くされています。

でも、ボクが見た紅葉は残念ながら一本のイチョウの木だけです (--,)
20181111tonbo01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

タイトルにトンボと書いていますが何処いるか分かりますか?赤トンボじゃないですよ v( ̄ー ̄)v
20181111tonbo02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

今シーズン初撮りのシルバーのトンボです d( ̄  ̄)
20181111tonbo03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

分かりましたか?シルバーでしょ d( ̄◇ ̄)b

紅葉といったらやっぱりモミジやカエデですね  d( ̄  ̄)
20181111kouyou04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

実は、トンボの写真は本格的な紅葉を見に行った帰り、ちょこっと撮影したものです。 本格的な紅葉はまた今度、記事にしたいと思います。キレイだったわぁ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月12日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(0)

秋深まるトンボ公園から

アケビを食べて半世紀前の苦い思い出が甦ったとこからの続きとなります。

トンボシーズンも終焉を迎えたいつものトンボ公園の昼下がり。
20181104akebi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

もう活発に飛び廻るトンボの姿はありません...。

陽だまりでは、のんびりと日向ぼっこをしている数匹の赤とんぼがいるだけです。

赤トンボの代表格、アキアカネ(♂)
20181104akiakane12.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちらはアキアカネ(♀)となります、(♀)は赤くなりません。
20181104akiakane13.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

たいして珍しいトンボじゃありませんが、ボク的に大好きなヒメアカネ(♂)
20181104himeakane14.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そしておなじみマユタテアカネ(♂)
20181104mayatateakane16.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このマユタテアカネ(♂)は逆立ちしようとしてます、今日は天気が良かったから暑いのかしら?
20181104mayatateakane15.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

トンボというものは、ずうっと眺めていても飽きませんね、と思っているのはボクだけでしょうか?

以上、秋が深まりトンボシーズン終焉を迎えつつある高知県四万十市からでした。
20181104tonnbokouenn17.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月11日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

夜明け前の有明月

11月に入って最初のお月様の撮影となります。

日の出が近くなり薄っすらとオレンジ色に染まった東の空には月齢26.72のお月様、山に囲まれた我家の庭から撮ってみました。(なんかゴミがいっぱい付いているような気がする....)
20181105ariake01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

有明月には薄っすらと地球照が見えます。でも、ザラザラですね ヾ(--;) 
20181105ariake02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(f:8 , ss:1/10sec , ISO:1600)

11月5日(旧暦9月28日)5時57分の有明月
月齢:26.72 , 輝面比:9.26% , 方位:108.3°(東), 高度:28.2°
20181105ariake03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(f:8 , ss:1/10sec , ISO:100)

このてのお月様はなかなか上手く撮れません。ブロブを書きながら、どうにかならんものかと無い知恵をしぼりだそうとする秋の夜長....。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月10日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(4)

秋の夜長にする事は...

だるま夕日を撮れるスポットを見つけたことに味を占め、この日も来てます宿毛湾 v( ̄ー ̄)v

頭は隠れてますが、なんとなくそれなりに見えるかも?
20181103daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

そろそろ沈むころ漁船が通り過ぎていきました。だるまの時に来いよ!と言いたいのですが、こればっかりは仕方ありませんね (--)。
20181103daruma02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

最後の一枚となります。日が沈み夕焼け雲を撮るカメラマンの方々。きれいですね~ v(^_^)v  

ガッ....チェックマークのようなゴミが ( ̄ロ ̄lll) 
20181103daruma03.jpg
PENTAX K-30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

いつも使っているカメラはまだ三脚に付けっ放し、サブカメラで持ってきた6年前に購入したK-30というボロイカメラで撮ったのが原因だったのです。センサーにゴミが付着してたんですよ (_ _lll)

青いオモチャみたいなのが問題のカメラ。
20181103daruma06.jpg
OLYMPUS SZ-31MR(撮影:2017年4月11日)

これではブログにアップできませんので、消しゴムで消してみたのが下の写真。
20181103daruma05.jpg
PENTAX K-30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

秋の夜長にパソコンを見つめながら、消しゴムでシコシコするM字でありました.....ヾ(--;)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月09日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(2)

50年前あけびを食べた思い出

1ヶ月ぶりになりますでしょうか、すっかり秋らしくなったいつものトンボ公園に来ています。
20181104akebi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

公園の奥へ続く散策道を歩いているとき、ふと頭の上を見上げると....「あけび」でしょうか?
20181104akebi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

小学校の帰り道、友達と山に行き木に登り良く採って食べたのは50年ほど前のことです。昔は「おやつ」というものが無かったからこれが「おやつ代わり」でしたね ( ̄◇ ̄)。
20181104akebi03.jpg
iPhoneSE

パカッと開いて食べて見ます。
20181104akebi04.jpg
iPhoneSE

まだ熟してないようです...。黒いのが種、種の周りに付いた白いゼリーみたいなところを種と一緒にかぶりつきます d( ̄  ̄)。
20181104akebi05.jpg
iPhoneSE

ほんのりと甘いですね、なんとも表現しにくい味なのですが、美味しい事はたしかです v(^_^)v。
20181104akebi06.jpg
iPhoneSE

バカだからこの黒い種を一緒に飲み込むものですから、便秘になりお母ちゃんに怒られて大変な思いをした50年前の秋....。

ふと横を見ると、50年前にも飛んでいたアキアカネ(♂)がのんびりと翅を休めています。
20181104akebi07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

以上、なんかほろ苦い「あけび」の思い出でした (--,)。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月08日 04:01 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(0)

泣きそうになりながらツルを撮ったお話

通勤途中の水田に今年もツルが飛来したということなので、朝7時過ぎに散歩がてらどんなものかとちょっと観察に行ってみました。

マナズルでしょうか?7羽います。
20181104turu01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

300mmの望遠レンズで撮っていたら、高知県野鳥の会のオッサンがやってき来て....。
20181104turu02.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

おもむろに撮影の準備し「そんなたった300mmの望遠レンズじゃ撮れんじゃろ?」
20181104turu03.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

1000mmあるようです....。野鳥の会の人も写真とるのですね。

オッサン「オッ飛んだぞ!早う撮れ!そのボロイ300mmで!!」

ボロイ300mmで.....そんなことを言われ、泣きそうになりながら撮ったのが下の画像となります (_ _lll)
20181104turu04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

こちらはナベズルらしいです、全部映ってませんが70羽ほどいるようです。
20181104turu05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

この野鳥の会のオッサンは一日中ツルの観察をしているようです。一部のマナーを守らない野鳥カメラマンがいまして、不必要に近づいたり、わざと近寄って飛ばしてみたりすることがあるようです。そんな心無いカメラマンがそのようなことを続けていたら二度とツルは飛来しないと言って嘆いていました。
20181104turu06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

口は悪いですが、目を細め遠くのツルを眺めながら熱く語るオッサン、優しくも感じました。そんな訳でツルについての講義を2時間近く受けることになりました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月07日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(4)

長生沈下橋(ながおいちんかばし)

山また山に囲まれた高知県四万十市西土佐村の半家(ハゲ)と言う所の国道381号線を四万十川沿いに高知方面に走っておりますと、右手に見えてきたのが四万十川名物?「沈下橋」

空が青い、四万十川も青い。
20181013nagaoi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

カヌーやってます。いいな~気持ちよさそう。 
20181013nagaoi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ちょっと車を止めて歩いて橋の近くまで行ってみます。20181013nagaoi04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

長生沈下橋(ながおいちんかばし)
建設年:昭和35(1960)年 橋長:120.0m 幅員:3.1m
20181013nagaoi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

すれ違いはできませんが、もちろん車は通れます。生活道ですから。
20181013nagaoi05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ウエットスーツを着た男性3名、漁師さんには見えませんがいったい何をする人たちでしょうか (‥ )?
20181013nagaoi06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

聞いてみたら、何処かの大学の研究室の方々で「四万十川に住む生物の生息環境調査」をしているということでした。ご苦労様です <(_ _)>

車に戻り少し上流から。山が深い....。
20181013nagaoi07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

四万十川に架かる「沈下橋」は本流支流合わせて47橋あるそうです、長生沈下橋(ながおいちんかばし)は四万十川本流の河口から数えて7番目にある沈下橋です。
20181013nagaoi08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

四万十川の沈下橋について d( ̄  ̄) 
高知県と四万十川総合保全機構では、沈下橋が生活・文化・景観・親水等に重要な役割を担っていることから、平成10年7月に「防災上、維持管理上支障のない沈下橋は保全を基本とし、生活道に加え生活文化遺産として後世に引き継ぐ」とした、「四万十川沈下橋保全方針(平成10年7月16日から平成18年3月)」を策定し、四万十川本流の21橋、支流の26橋、合計47橋を重点的に保存・維持管理してきました。
さらに、平成21年2月に四万十川流域全体が国の重要文化的景観に選定され、多くの沈下橋が景観をかたちづくるうえで、重要なものと位置図けられています。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月06日 04:01 ] 四万十川関連 | TB(0) | CM(6)

我が家は無事ですタオル

四万十市が11月3日午前9時から行う シェイクアウト訓練で「地区内安否確認」のため各家庭に配られた「安否確認タオル」。このタオルを当日の午前10時頃までにポストや玄関先など外から見て分かりやすい所に掲示するというもの。

これが掲示された良い例です。(ご近所のご家庭)
20181103taoru01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

当日ボクは朝早くから出かけなくてはならない用事がありましたので、嫁さんに「タオルを出しておくように」とお願いして家を出ました。

お昼前に帰ってみると....。
20181103taoru02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

ラクダが黄色いタオルを巻いています....。
20181103taoru03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE 

もっと他の場所は無かったのでしょうか、ドアノブとかポストとか....(--)。

シェイクアウト訓練とは
南海トラフ地震などの大規模地震が発生した際に 、一斉に「姿勢を低く、頭を守り、動かない」という安全を確保する行動をとる訓練(シェイクアウト訓練)を行うことで、災害時における適切な行動の習得と自助・共助の防災活動に取り組むきっかけとし、防災意識の向上を図ることを目的とします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月05日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

太陽の蜃気楼「だるま夕日」

11月になり日に日に寒さが増してくる今日この頃、寒さに弱いボクはこの日「コタツ」を出しました。

そんな訳で、冬のお天道様といったらやっぱり「だるま夕日」ではないでしょうか v( ̄ー ̄)v 

ギリギリ間に合いました。水平線にはもうお日様の蜃気楼が薄っすらと見えます。
20181102darumayuuhi01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(2018/11/02_17:09)

今日は「だるま」になるかしら (∵)
20181102darumayuuhi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

くっつきました!
20181102darumayuuhi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(2018/11/02_17:10)

うぅ~ん...「だるま」に見えなくは無いけど.... (--,)
20181103darumayuuhi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

近くで「だるま」を狙ってたオッサンが「お~船が来た船が!パシャパシャパシャ!!だるまは船と岩を入れて撮るもんじゃ (゚◇゚;)!」とか興奮気味に叫んでいました。(だるまはもう終わっちゃってますよ)
20181102darumayuuhi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

その船が見えなくなったころ、お日様も沈んでしまいました...。
20181102darumayuuhi06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(2018/11/02_17:12)

地元の方でも完璧な「だるま夕日」?は年に10回ほどしか見れない(オッサン曰く)ということ、明日も天気が良さそうだから来てみましょうか  (^^)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月04日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(4)

床版ベンチ

四万十川の左岸沿いに走るクネクネした県道430号を四万十市側から愛媛県側に走っておりますと、西土佐岩間というところにさしかかると、ちょっとかわった沈下橋が見えてきます。その沈下橋を見渡せる駐車場の隅っこには、これまた変ったベンチがあります。

床版ベンチと書いてあります...何のことやら意味不明 (‥ )ン? バックに見えるのが四万十川
20181013benti01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

床版ベンチとはこれのことでしょうか?コンクリートの塊...。バックに見えるのがちょっと変った沈下橋。橋げたが途中ありません ヾ(--;)
20181013benti02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

昨年の11月11日に四万十川に架かる沈下橋が老朽化により橋脚が陥没し床版(しょうばん:人とか車が通る所)が折れたような状態となりました。このことはシーズン(1)のほうで記事にしておりますので参考としてください。

こちらになります(リンクします)→ 【悲報】沈下橋がペキッと折れて沈下する事案が発生 

昨年の11月11日にペキッと折れた「岩間大橋」分かりますか?(撮影:2017年11月20日)
20181013benti03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

陥没した橋脚と橋げたを撤去する作業
20181013benti04.jpg
画像はwebより拝借

今現在の様子(撮影:2018年10月13日)
20181013benti05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ちょっと変った床版ベンチというものは、この橋の橋げた(撤去作業をする写真でクレーンが吊っているもの)を駐車場まで持ってきたようです。目的はなに?思い出?観光施設?おしり痛そう...。
20181013benti06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

管理者である四万十市は現在、撤去部分の新設と残った橋脚の老朽化対策など本復旧に向けた詳細設計および地質調査を発注したところです。資金繰りも合わせて、国の重要文化的景観に選定されていますのでなかなか思うように進まないようです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月03日 04:01 ] 四万十川関連 | TB(0) | CM(2)

近代土木遺産「下津井めがね橋」

先日紹介いたしました「津賀(つが)ダム」から酷道国道439(ヨサク)号線を四国カルスト方面に約8kmほど行きますと、突然見えてくる茶色い大きな橋、今回の目的の橋はこの橋ではなくて、奥のほうに見えるアーチ式の古いほうの橋です。
20181013meganebasi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


佐川橋(通称:下津井めがね橋)
20181013meganebasi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

所在地:高知県高岡郡四万十町下津井地先
架橋年度:昭和19(1944)年 , 構造:鉄筋コンクリート造充腹三連アーチ橋 
橋長:82m , 高さ:20m , 幅員:2m
文化財指定:高知県近代化遺産
設計者:柏原一平(営林局設計主任)
施工者:日本発送電(株)=現四国電力(株)
20181013meganebasi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下津井めがね橋のある下津井というところは、奥四万十エリア(四万十川の源流・上流・中流域)と呼ばれるところにあり、山に囲まれ、緑に包まれた閑静な郷です。四万十川の支流の梼原川、そのまた支流の払川に架かるのがこの「下津井のめがね橋」です。
20181013meganebasi04.jpg
画像はwebより拝借(赤い★マークが下津井めがね橋のあるところ) →奥四万十広域マップ(PDF)

この橋は、林業が盛んだった明治44(1911)年頃に開通した大正町下津井と佐川を結ぶ4.1kmの「下津井~佐川森林鉄道」の一部でした。昭和19(1944)年に下流の梼原川に津賀ダムが建設されそれに伴い旧軌道が水没することとなったため今の橋に架け替えられたそうです。
20181013meganebasi05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

昭和42(1967)年その森林鉄道も佐川の国有林の伐採完了で役目を終えることになりました。当時の橋としては営林署の最高の土木技術を駆使して作り上げられた自慢の橋でしたので、その美しい姿は町の人々の誇りであり、親しみを込めてめがね橋と呼ばれていたようです。

写真は昭和35(1960)年当時の下津井のめがね橋。右側に見えるのが梼原川、津賀ダム湖だと思います。
20181013meganebasi06.jpg
画像はwebより拝借

そんな歴史のある橋をこれから渡ってみたいと思います。高いですね、怖い。軌道は撤去され今は石畳の歩道となっています。
20181013meganebasi08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下の写真の中央に見える茶色い橋が最初に出てきた橋です。その下を流れる川が四万十川支流の梼原川、津賀ダム湖ですね。
20181013meganebasi09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

案内版。めがね橋の歴史について書かれています。この案内版のところまで車で来ることができますが、駐車場は整備されていません。
20181013meganebasi10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

橋の下に降りてみます。
20181013meganebasi11.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

さすがは近代土木遺産、当時の最高の土木技術を駆使して造られただけはあります。素人のボクがいうのも変ですが、機能美と構造美を兼ね備えた優雅な、そしてスタイリッシュなデザインです。
20181013meganebasi12.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

アーチを支える橋脚から見上げて見ました。歴史を感じさせる古びたコンクリート
20181013meganebasi13.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

払川をまたぐアーチ部。アーチの長さは30mほどでしょうか。(橋の右岸上流から撮るとどうしても電線が入ってしまいます)
20181013meganebasi14.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ついでに、めがね橋をバックに記念撮影。 アキアカネ君でしょうか?
20181013meganebasi15.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

いかがでしたでしょうか?土地の風景にすっかりとけ込んでノスタルジックな雰囲気を漂わせる「下津井めがね橋」、森林鉄道の軌道あとは現在、ウォーキングトレイルとして整備されておりますので、興味のある方はそちらも歩いてみることをオススメいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年11月02日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

通勤途中、爆睡中の姫さまを激写する

早いもので今日から11月、今年も残すところ2ヶ月となりました。

そんな中、通勤途中ちょっと車を止めて道路脇の草むらを覗いてみると、居ますねトンボが (^_^)。

まだ7時前なんで爆睡中のようです。なので許可無く顔面を激写してみました v( ̄ー ̄)v
20181026himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

姫茜(ヒメアカネ)熟女のようです。
20181026himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

どんなに近づいても目を覚ましません....。
20181026himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

最近は元気に飛ぶ姿を見かけるのがめっきりと少なくなりました。
20181026himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

今月いっぱいぐらいで今シーズンのトンボ観察も終りとなるでしょう ( ̄◇ ̄)。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月01日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(3)