津賀(つが)ダム

久しぶりのダム探訪となります。ちょっと長くなりなすが、少しだけお付き合いいただければ、M字が喜ぶかもしれません <(_ _)>

四国きっての「酷道」として有名な国道439号線(通称:ヨサク)を四万十川の支流「梼原川(ゆすはらがわ)」の合流点付近からさかのぼること車で約20分 、ここは四国カルストへと続く道。津賀(つが)地区というところで突然左手にダムが現れます。
20181013tugadamu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

津賀(つが)ダムです。残念なことに酷道国道からはあまり良く見えません (--)。
20181013tugadamu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ダムの天端(てんば)は通行可能ですが、道幅が狭くすれ違いできません、それに重量制限となっていますので注意が必要です。
20181013tugadamu03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

その狭い天端の道路を歩いて渡って行ってダム全体が見渡せる場所からの眺めです。タイミングよかったです、放水しています、ラッキー ( ^^)ノ。
20181013tugadamu04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

津賀ダムは、高知県で造られた重力式コンクリートダムで3番目に造られた古いダムだそうです。第2次世界大戦末期である昭和19(1944)年に本土決戦のための電源確保のため造られたようです。いままで訪れたダムは洪水調節とかの目的で造られたものが多かったですが、「本土決戦のための電源確保」とは驚きますね w(゚o゚)w。
20181013tugadamu05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

四国電力(株)が所有し津賀発電所では、最大出力17,000kwの発電を行っているようです。
20181013tugadamu06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ここで、良く分かりませんがダムの主な諸元なんかを書いておきますd( ̄  ̄)。

位 置:高知県高岡郡四万十町津賀地先
河 川:渡川(四万十川)水系梼原川
型 式:越流型直線重力式コンクリートダム
堤 高:45.5m
堤頂長:145.0m
堤体積:約75,000㎥
流域面積:381㎢
総貯水容量:19,300,000㎥
有効貯水容量:14,000,000㎥

洪水吐の鋼製ラジアルゲートが10門ずらりと並んでいます。これはオリジナルではなく、大規模な改修が施されている様です。
20181013tugadamu08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ゲートの巻揚機をフェンスごしに。
20181013tugadamu09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

このダムは導流壁が特徴的です。導流壁とは読んで字の如し、流れを導く壁です。下の写真の右側の水面付近のところのコンクリートの形状を見てください、きれいに湾曲しているのが分かりますか、洪水吐から流れ出した大量の水が四方八方に飛び散らないように中央に導くよう工夫されたものです。まるですり鉢みたいですね v(¯0¯)v。
20181013tugadamu07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

上流からです。それにしても年期の入ったコンクリートです。70年過ぎてますからね、当然と言えば当然ですね (∵)。
20181013tugadamu10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ダム湖です。名前は特に付けられてなく、普通に「津賀ダム湖」らしいです。
20181013tugadamu14.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ダムカードは多分無いと思います、 ダムの入口?(国道側)に四国電力さんが作った「さわやかトイレ」があります、その入口にハンコが置かれてますので自由に押せます。
20181013tugadamu11.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

パソコンの右側の画面にあるのが「さわやかトイレ」です。
20181013tugadamu12.jpg
iPhoneSE(自宅の研究室?)

ついでに、ダムをバックに記念撮影 d( ̄◇ ̄)b。ヒメアカネ君でしょうか?
20181013tugadamu13.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

いかがでしたでしょうか、四万十川にはダムが無いといわれていますが、それは本流に限ってのことです。実は支流にはこのような目的のダムがあったのです d( ̄  ̄)。
このダムのさらに上流に、「近代土木遺産」に登録されている「橋」があるようなので行ってみたいと思います、それはまた次回  (^_^)/。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月30日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)