朝露とアスターそしてさようなら

朝晩めっきりと秋らしくなってきた今日この頃、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

さて、我家の玄関先には鉢植えの「アスター」という紫色の花が葉の先に朝露をのせ輝いています。

アスターの花を真上から撮ってみました。何がなんだか分かりませんね...それに、なんだか硬そうなイメージとなりました (--,)
20181015asuta01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

横からです。
20181015asuta05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

どんな花か全然分かりませんから全体を撮ってみました。
20181015asuta06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

アスターとはキク科カリステフス属(エゾギク属)の植物です。
20181015asuta03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

春まきの一年草で、小菊に似ていることから「エゾギク」とも呼ばれているようです。
20181015asuta02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そんなアスターの花言葉のひとつに「さようなら」というものがあるようです。

二日くらい前からこの花に「ウリハムシ」がいます。どうやら花びらを食べているようです...。

相当な害虫らしいので早く抹殺しなければ....

ウリハムシさん「さようなら...」
20181015asuta07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月18日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)