これまでで最高解像度の「リュウグウ」の地表画像がすごい!

(本日2回目の投稿になります)

9月17日の週は非常にエキサイティングな週になった「はやぶさ2プロジェクト」でした。そんな中、はやぶさ2がMINERVA-II1の分離運用で降下した際に、望遠カメラONC-Tでは、これまでのリュウグウ表面の写真で最高解像度になる画像が撮られました  d( ̄  ̄)。

高度約64mで、ONC-Tによって撮影されたリュウグウの画像です、すごいですね。2018年9月21日13:04頃(日本時間)に撮影。
20180921ryuguu001.jpg
画像クレジット※:JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研

最高解像度画像で撮影された場所。黄色い枠が上の写真に対応する領域。(左)リュウグウ全体の上での位置を示すONC-T画像。(右)2018年9月21日13:02JST 高度70mにてONC-W1により撮像、はやぶさ2の影が写ってます。
20180921ryuguu002.jpg
画像クレジット※:JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研


9月21に分離した小型探査ロボットMINERVA-Ⅱ1について、速報第1報に続き、新たな画像の第2報です。

右:2018年9月23日09:43(日本時間)にRover-1Aが撮影した表面画像
左:2018年9月23日10:10(日本時間)にRover-1Bの再着地頃の表面画像
20180921ryuguu003.jpg
画像クレジット:JAXA





ついでに、9月23日に種子島宇宙センターから打ち上げられた、宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)は、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて最終接近を実施した後、9月27日20時36分(日本時間)にISSロボットアームにより把持されました。その後、9月28日03時08分(日本時間)にISSロボットアーム運用により、ISSとの結合を完了しました。

では、その様子を御覧ください。(5分03秒キャプチャ開始)


おめでとうございました m(_ _)m。なにかと忙しいJAXAさん、頑張ってください v( ̄ー ̄)v

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月30日 05:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

チャーミー(台風24号)日本列島を縦断する模様

一昔前の洗剤の名前のような大型で非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)は、沖縄本島の北を、北北東に進んでいます。今後は北東寄りに進み、沖縄本島から奄美諸島付近を通過する予想です。南西諸島では暴風や大雨、高波、高潮に厳重な警戒を。その後は速度を上げながら、明日には西日本に接近・上陸、1日(月)にかけて日本列島を縦断する予想です。
台風が大型であることや、加速しながら日本付近を通過することで全国の広いエリアで暴風による影響が出そうです。また、台風の接近前から停滞する秋雨前線の影響で雨が強まる所もありますので、暴風や高波に加え、土砂災害などにも十分警戒してください。

20180929typhoon24001.jpg
画像はwebより拝借(アレクサンダー・ゲルスト飛行士が撮影・投稿した「台風の目」)

ウエザーニュース(9月29日17時05分発表)
20180929typhoon24101.jpg


1番上の画像とこれから下3枚の画像は、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している欧州宇宙機関(ESA)のアレクサンダー・ゲルスト飛行士が、チャーミーの画像をツイッターに投稿してくれましたのでその画像を御覧ください。

アレクサンダーさんは、画像に添えて「だれかが地球の巨大な栓を抜いたよう」な光景だとツイート。
20180929typhoon24002.jpg画像はwebより拝借(アレクサンダー・ゲルスト飛行士が撮影・投稿した「台風の目」)

また、「現地の皆さん、ご無事で」と呼び掛けました。
20180929typhoon24003.jpg
画像はwebより拝借(アレクサンダー・ゲルスト飛行士が撮影・投稿した「台風の目」)

怖い!!でも宇宙から見るとこんなに美しいのですね.....。
20180929typhoon24004.jpg
画像はwebより拝借(アレクサンダー・ゲルスト飛行士が撮影・投稿した「台風の目」)


北海道は見えていますがそれ以外はチャーミーの雲で.....。
ひまわり8号リアルタイムWeb


渦巻き怖い......。
ひまわり8号リアルタイムWeb

台風が大型であることや、加速しながら日本付近を通過することで全国の広いエリアで暴風による影響が出そうです。また、台風の接近前から停滞する秋雨前線の影響で雨が強まる所もありますので暴風や高波に加え、土砂災害などにも十分警戒してください。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

マユタテアカネがふりむくと

昨日からテンプレートがぶっ壊れています  ( ̄ロ ̄lll) 只今鋭意修復中 (--,)
修復完了(2018年9月29日13時35分)(*´ο`*)=3ハァ…。 

もうすぐ10月なのにジリジリと容赦なく照りつける陽射し、でも時々ソヨソヨと吹き抜ける風が涼しく感じます、真夏の暑さとはやはり違います。

背中を向けた「赤とんぼ」が棒の先っぽで翅を休めています。ジワリジワリと後から近づいてみますれば、「何事じゃ?!」と振り返るトンボさん。
20180916mayu001.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR
 
まだ陽射しが強いからサングラスをかけてます。と言っても鼻メガネ?みたい。まぁ~なんてオシャレなトンボさんだこと  (^^)b
20180916mayu002.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ボクの大好きなトンボ「マユタテアカネ(♂)」さんですね ( ´艸`)ムフッ
20180916mayu007.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR 

べつに眩しいからサングラスをかけているのではありません、サングラスのように見えるのは、このトンボの大きな特長であります眉状斑(ビジョウハン)というものなのです。鼻の穴でもありませんよ d( ̄◇ ̄)
20180916mayu005.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そんなマユタテアカネさんのお得意のポーズ、「逆立ち!」d(゚-^*) ナイス
20180916mayu004.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

あらっ?なんか食べてますね 、食欲の秋ちかし (‥ )
20180916mayu003.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

空は高く秋の空、もうすぐ10月ですね、1年が早すぎる.... (--,)
20180916mayu006.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

以上、秋の足音が聞こえる高知県四万十市からでした ヾ(^_^)  

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月29日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(3)

デカイ広告が酷すぎる(FC2ブログ)

テンプレートがぶっ壊れちゃいました  ( ̄ロ ̄lll) 只今鋭意修復中 (--,)
・右カラムの表示が変(タイトルの文字が小さい)
・フッターが変な位置にある


ボクはアイホンでFC2ブロブを閲覧することがあります(ブラウザはChrome)

下の画像を見てください、左の下にあるのが良く見る普通の広告です、まぁ~このくらいならまだ許せるほうですが(きれいなお姉さんだから)....。

時々、右下のようなデカイ広告が現れるのですが....こんなものは見たくもありません (-""-;)ムム・・・ 毎日実物見てるから(嫁の腹) 
20180921fc2001.jpg


アイホンブン投げたくなりますね (#`皿´)<怒怒!!!

ブログの見栄えもヘッタクレもあったもんじゃない (-""-;)、なんか広告消しの方法ありませんかね?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月28日 04:01 ] ブログ | TB(0) | CM(7)

赤くならない「ほうおずき」

いつ赤く熟れるのかなぁ~と、毎日のように眺めていた「ホオズキ(酸漿)」、待てど暮らせど一向に赤くなる気配がありません....(‥ )ン?。
20180918hooziki01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ひょっとして、これは「ホオズキ」じゃないかも?と思いまして、調べてみました v( ̄ー ̄)v
20180918hoozuki02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

千成酸漿(センナリホオズキ)という植物らしいです。
20180918hoozuki03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

本家と同じナス科ホオズキ属です。ホオズキの仲間は花期が終わった後、萼が伸びてきて液果を包み込みます。よく見るホオズキは熟すと赤くなりますが、センナリホオズキとその仲間たちは赤くならず緑色のまんまなんですって d( ̄  ̄)。
20180918hoozuki04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

大きさは本家に比べ少し小さいように思います。
20180918hoozuki05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

名前の由来は、小さな実がいっぱい(千個)ほど付くからだそうです。ちょっと大げさだと思いますよ、どう数えても10個くらいしかなってませんね ヾ(--;)
20180918hoozuki06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

田んぼのあぜ道や畑 、荒れ地、道路端などで良く見かけると言います、今回の撮影場所は草ボーボーの自宅の庭で撮ってみました (^_^;)アセアセ...。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月27日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

十三夜月から秋分の日の小望月そして日の出

(はやぶさ2の記事を書いていたら秋分の日のことが今日になっちゃいました)

毎年9月23日頃を「秋分の日」と言いいますよね、「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として1948年に法律で制定されました。秋分の日は、祝日法の上で「秋分日」とされています。毎年2月1日に、国立天文台が作成する「暦象年表」という小冊子に基づき閣議で来年の(秋分の日の)日にちが決定されるようです。ちなみに、2020年(平成32年)は9月22日です d( ̄  ̄)。

秋分の日の前の日の9月22日のお月様(月齢12.62)です、午後5時48分まだ青い南東の空にポッカリと浮いています。
20180922moon01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ほぼ真西に沈んだお天道様、空は金色の夕焼け、川面も染まっています。(午後6時00分)
20180922yuuyake02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


秋分の日の夜は、ちょうど近所のオッサン連中との飲み会が入っていますのでお月様は撮影できません、それに24日の「中秋の名月」はお天気が悪そうです、ですから前の日の22日の夕方から23日の早朝にかけて撮影してみる事にしました  ( ̄◇ ̄)。

十三夜月(じゅうさんやづき)
2018年9月22日(旧暦8月13日)19時57分(月齢12.71 輝面比93.24) 
20180922moon03.jpg


日付けが変り23日の秋分の日、ちょっと寝過ごしてしまって三脚を準備するひまなく手持ち撮影となりました....ブレブレ (_ _lll)。

小望月(こもちづき)
2018年9月23日(旧暦8月14日)2時00分(月齢12.96 輝面比94.41) 
20180923moon04.jpg

あっという間に沈んでいきます(2時02分)、木の影が....目覚ましかけとくんだった  (_ _。)・・・
20180923moon05.jpg


この日の日の出は5時56分、ちょこっと軽トラを15分ほど走らせて、太平洋が一望できる展望台へ。

真東から昇るお天道様、あ~きれいだわ~  (^^)bGood! 思わず手を合わせましたね m(_ _)m
20180923hinode06.jpg


仏教では、ご先祖さまのいる世界(極楽)を「彼岸(ひがん)」、いま我々が生きているこの世界を「此岸(しがん)」というそうです、「彼岸」は、西に位置し、「此岸」は、東に位置するとされています。3月の春分の日と9月の秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになったらしいです d( ̄  ̄)。

皆さんは、お墓参り済ませましたか (∵)?
  
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

小惑星表面で移動探査をした世界初の人工物

各メディアで大きく取上げられていて皆様もすでにご存知かと思いますが、世界初の快挙達成記念といたしまして記事にしてみました。
20180923minerva03.jpg
はやぶさ2プロジェクト→http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

9月21日に、「はやぶさ2」探査機から小型ローバ MINERVA-Ⅱ1(ミネルバ・ツー・ワン)を分離したとこのブログでお伝えしたところですが、2機とも小惑星リュウグウ表面に無事着地したことを確認したとJAXAが発表しまた。

各ローバとも状態は正常で、撮影した写真や各種のデータを送ってきています。その写真等の解析で、ローバはリュウグウ表面を移動していることも確認できたそうです。

はやぶさ2を経由しMINERVA-Ⅱ1から地球に送られてきた画像をここに紹介いたします。
20180923minerva01.jpg 
左:2018年9月21日、13:08(日本時間)頃にRover-1Aが撮影したカラー画像。探査機から分離直後に、「はやぶさ2」探査機(上)とリュウグウ表面(下)を撮影した。ローバが回転している状態で撮影しているので画像がぶれています。

右:2018年9月21日、13:07(日本時間)頃にRover-1Bが撮影したカラー画像。探査機から分離直後に撮影されたもの。右下にリュウグウ表面が映っています。左上の薄くモヤがかかっている部分は撮影時の太陽光の写り込みによるものらしいです。

下:2018年9月22日、11:44(日本時間)頃にRover-1Aが撮影したカラー画像。リュウグウ表面において移動中(ホップ中)に撮影されたもの。下半分がリュウグウの表面。上の白い部分は太陽光によるものらしいです。(飛び跳ねる中での撮影なのでブレてます) 
imagecreditjaxa20180923hayabusa111.jpg
Image credit:JAXA
 
13年前の初代「はやぶさ」のときに達成することができなかった小惑星表面での小型ローバの移動探査が成功して本当によかったですね、これぞ日本が誇る技術ですね v(^_^)v! 

2機のローバーは今後、リュウグウ表面を移動しつつリュウグウの探査を行ないます。また10月には「はやぶさ2」自身もリュウグウに着地を予定しています、2019年春には人工クレーターを作って地中のサンプル採取をする予定。地球への帰還予定は2020年の暮れごろになるようです。



ついでに、平成30年9月23日(日)2時52分27秒、種子島宇宙センターから宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機を搭載したH-IIBロケット7号機を打ち上げました。ロケットは正常に飛行し、打ち上げから約14分59秒後に「こうのとり」7号機を正常に分離した事を確認しました。

エンジン点火は24分18秒頃です、目がシバシバするので注意して見て下さい  w(><)w


今後、「こうのとり」7号機は、国際宇宙ステーション(ISS)に接近し、ISSのロボットアームでキャプチャ(把持)し、結合する予定です。9月27日(木)20時25分から、把持(キャプチャ)の模様を中継するようなので、ぜひお見逃しなく!

JAXAさん、何かと忙しいようですね (^^)bGood!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月25日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

また来年会いましょうキイトトンボさん

池の畔の葉っぱの上で「なんかようか?」とガンを飛ばす一匹の黄色いトンボ。

それは「キイトトンボ(♂)」怖い顔してます ;゚Д゚)  ヒイ
20180924kiito01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ボクも負けずに睨み返し、沈黙の時間がしばらく続きます.....。

すると突然バッと飛び立ち、なにやら捕まえたようです。
20180924kiito02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

美味しいですか (--,)
20180924kiito03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そんな食欲旺盛のキイトトンボさんですが、5月の中ごろから姿を現し、秋になるころにはその姿は見られなくなります。今年もずいぶん楽しませてくれました、ありがとう ( ̄◇ ̄)。

また来年、元気な姿を見せてくださいな ( ^^)ノノ 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月24日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

たしかに、はやぶさ2はリュウグウにいる!

遠い遠いお空の上でのお話となります v( ̄ー ̄)v

宇宙航空研究開発機構(JAXA)によりますと、「はやぶさ2」は20日、高度約20キロの位置から徐々に降下。21日午後1時6分、高度を55メートルまで下げ、底部から小型探査ロボット「ミネルバ2-1」を2機、北半球の地表に向けて投下した。着地の成否はまだ分かっていないようです。


そんな中、小型探査ロボットを分離する前、「はやぶさ2」は21日午後1時すぎ「リュウグウ」を広角カメラONC-W1で撮影しました。自分の影が....
hayabusa201809210409.jpg
地上受信時刻 UTC 2018_09_21 04:09(JST 13:09) 

これまでで最も近い高度およそ80メートルからの「リュウグウ」です。太陽を背にして小惑星に接近することから「リュウグウ」の地表には翼のように太陽光パネルを広げた「はやぶさ2」の影がくっきりと写り込んでいるのが確認できます。
hayabusa201809210419.jpg
地上受信時刻 UTC 2018_09_21 04:09(JST 13:09) 


イヤァ~これは感動ものです (*'o'*)!たしかに「はやぶさ2」は「リュウグウ」にいるのです d(゚-^*)

はやぶさ2は6月27日午前9時35分(日本時間)「りゅうぐう」近くの目的地に到着。来月下旬から来春にかけて地表や地下の物質を採取し、平成32年末に地球へ帰還する予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月23日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(6)

ありがとうベニイトトンボさん

最近「赤とんぼ」の記事が多いようなので、ちょっと気分転換に他のことを書いてみたいと思います........と言ってもトンボのことになりますが ヾ(--;)

赤いトンボなんですが、これは「赤とんぼ」ではありません、イトトンボの仲間で「ベニイトトンボ(♂)」という名前です。ベニ(紅)ですよ、赤じゃありませんから  d( ̄  ̄)
20180919beni01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

プチトマトのような可愛いお眼目をしていますが顔が怖い、噛付かれそうです。NHKのキャラクター”どーもくん”に口元?が似ているような気がする。
20180919beni02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

絶滅危惧種に指定されているようですが、この池にはうじゃうじゃいます。(良いことですね)
20180919beni03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そんなベニイトトンボさんは5月中旬頃から羽化を始め、10月を過ぎればひっそりとその姿を消します。 今年もずいぶん楽しませてくれました。ありがとう「ベニイトトンボ」さん、また来年お会いしましょう~  (・_・)/~~サヨナラ まだちょっと早いかしら? 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

[ 2018年09月22日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

巨大赤とんぼ撮り放題

ボクがいつもトンボの観察をしている「トンボ自然公園」に隣接して「四万十川学遊館(がくゆうかん)」という自然博物館があります。そこには、一年中見られる大変珍しい巨大赤トンボがおりますので紹介したいと思います <(_ _)>

赤いポストの横の通路を奥の方へ歩いて行きますと....。
20180917akituio02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

見えてくるのが「四万十川学遊館(がくゆうかん)あきついお」、そこのエントランスの横に問題の巨大赤トンボがおります。
20180917akituio03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

看板に「あきついお」とありますが、”あきつ”とはトンボのこと、”いお”とは魚のことらしい d( ̄  ̄)


ドドーン!玄関脇に鎮座いたしますのが「巨大赤とんぼ」、体長1メートルは優に超しています w(゚o゚)w ですが、イマイチ大きさが伝わりません....。
20180917akituio01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

顔色からして「マイコアカネ」ではないかと推測されます。みんなお顔をさわるからテカテカしています、なんのご利益があるのかしら?でも、お賽銭はありません....。
20180917akituio04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

このトンボは逃げも隠れも致しません、ですから観察し放題!写真も撮り放題 ( ^^)ノノ

四万十川学遊館では、世界のトンボ標本約1,000種をメインとする「とんぼ館」と、アカメなど四万十川産魚種をメインに日本や世界の淡水・汽水魚約300種を飼育展示する「さかな館」からなります。

このトンボを観察するのは無料ですが、玄関を入り受付の可愛いお姉さんと目が合えば、即座に入場料が発生いたします v( ̄ー ̄)v

http://www.gakuyukan.com/">トンボ王国・四万十川学遊館→URLhttp://www.gakuyukan.com/

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月21日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(2)

旧暦8月9日の九夜月(くやづき)

仕事帰りの西の空、お天道様が空をオレンジ色に染め沈みかけている所をパチリ、眩しい w(><)w

2018年9月18日午後5時53分(日の入り午後6時11分) 
20180918moon01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

まだ青い南の空にはポカリとお月様。
2018年9月18日午後5時57分(月齢8.62 輝面比63.3%)
20180918moon03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

とっぷりと日が暮れた南の空、雲ひとつ無い絶好の撮影日和なのですが、ボケた (_ _lll)

九夜月(くやづき)
月の満ち欠けの通称で上弦の翌日の月の事を言うそうです。これから約一週間後に満月となります。
2018年9月18日午後7時44分(月齢8.70 輝面比64.00% 方位(南)190.1° 高度35.5° )
20180918moon02.jpg

1年の中で最も月が美しい季節になって来ました、今年の「中秋の名月」は9月24日です。満月の1日前で「秋分の日」の1日後になります。上手く撮れると良いのですが.... (--,)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

女優「樹木希林」

何気ない映画のワンシーンがずっと心に残っている。「歩いても歩いても」(2008年)で母親役を演じた樹木希林が、久しぶりに集まった家族に豆ご飯を振舞う場面。

ゆでた枝豆に粗塩をひとつまみ”しゅしゅ”と振る。当初は食卓塩だったのを希林さんが頼んで粗塩に代えてもらったという。わずかなしぐさながら、子どもに食べさせる物は少しでも美味しくしたいという母親の愛情を感じさせた。

aruitemoaruitemo02.jpg
画像はwebより拝借 歩いても歩いても(2008年6月28日公開:監督/是枝裕和 主演/阿部寛) 


今年のカンヌ映画祭の最高賞「万引き家族」。入れ歯を外して演じたのは「人間は歳をとるととんでもない顔になる」「こんなふうに朽ちていくんだよ」ということを表現したかったから、と取材に答えている。
manbikikazoku01.jpg
画像はwebより拝借 万引き家族(2018年6月8日公開:監督/是枝裕和 出演者/リリー・フランキー、樹木希林他) 


細部にこだわって日常を描く役者人生を歩き通した希林さんが、75歳で亡くなった。左目を失明し「全身がん」を告白。近年は病気と付き合いながら仕事を続け、延命治療は拒んだ。最後は自宅で家族に見守られて息を引き取った。


人は生活の質を維持しながら、どう身じまいをしていくか。そんなことを考えさせられる。ハンセン病の元患者を演じた映画「あん」(2015年)で、彼女は最後にこういう。

「私たちはこの世を見るために、聞くために生まれてきた。だとすれば何かになれなくても、私たちには生きる意味があるのよ」
an01.jpg
画像はwebより拝借 あん(2015年5月13日公開:監督/河瀬直美 出演者/樹木希林、永瀬正敏、市原悦子他) 


希林さんの遺言のように聞こえてならない。

kikikirinn001.jpg
画像はwebより拝借 NHKクローズアップ現代(2016年2月9日)がんを“生ききる”~残された時間どう選択~


そう考えることができたら、死というものも怖くなくなるかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月19日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(4)

新月から満月に向かう上弦の月

上弦の月( 弓張月)とは?
新月から満月に向かう途中の月。夕方西の空に見え、西側が明るく輝いている。夕方の空にかかる姿を弓の形になぞらえると、弦を張った側(欠けぎわの側)が上に見えるからこの名前。

2018年9月16日午後7時35分(月齢6.69:輝面比44.85%)の上弦の月( 弓張月)です。
20180916moon01.jpg


ちなみに、下の画像は満月から新月に向かうほぼ下弦の月です。 
2018年9月3日午前2時11分(月齢22.30:輝面比54.36%)
20180903moon0301.jpg

↓上弦の月と下弦の月の見分け方
上弦の月は昼間に出て深夜に沈み、下弦の月は深夜に出て昼間に沈みます。
と言うことは、夕方空を見上げた時に見える月は、「上弦の月」で、「下弦の月」は、朝の空に白い半月がみえたら下弦の月なのです。半月は半月だし。としか思ってなかった方も、これからは上弦の月か下弦の月かすぐに解りますね d( ̄◇ ̄)b 

そんな事は置いといて、残念なことに両方ともボケボケのお月様となりました.... (_ _lll)。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

夕暮れの赤くない赤とんぼ

夕方6時過ぎ、自宅の庭の隅っこで、赤くなりかけているのか枯れているのか良く分かりませんが南天の葉っぱでしょうか?その上でくつろぐ赤くない赤とんぼ発見。

毎度おなじみの「ヒメアカネ」ちゃんですね、(♀)ですから、待てど暮らせど赤くはなりません...。 
20180915himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

この子はお顔に小さな眉状紋(びじょうもん)があるオシャレなタイプですな d(゚-^*)

早く寝床に帰らないと暗くなりますよ~v(¯0¯)v

にほんブログ村 写真

ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月17日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

ニラ(韮)の花

道路端や田んぼのあぜ道、畑などで良く見かける白くて小さい可愛らしい花が我家の草ボーボーの裏庭で咲いています。

それは、ニラ(韮)の花
20180907nira06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

中華料理なんかの食材で大人気の「ニラ」の花なんですが、ヘビー感漂う強烈な臭いとは対照的に、花は小さい星型でかたまって咲いてます。なんか清楚な感じが漂っているように感じられます。
20180907nira02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ニラの花は星の形に似ていることから「星への願い」というステキな花言葉がついています。また、幸せの象徴である星が集まって咲いていることから「多幸」という花言葉もついています。なんともロマンあふれる言葉で、中華料理のイメージとは全然かけ離れていますので注意が必要です d( ̄  ̄)
20180907nira03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ニラの別名は、懶人草(らんじんそう)と言うそうです。懶人草とは「怠け者が育てる草」という意味で、一度植えると放って置いてもどんどん増えることに由来するそうです。なんかボクにピッタリのような気がしてなりません.... d( ̄  ̄) 
20180907nira04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ちなみに「ニラの花」と「花ニラ」は別物です、花ニラを食べると下痢しますよ、ボクは食べたこと無いですけど.... v( ̄ー ̄)v

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月16日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

アカネ属ヒメアカネ

1ヶ月くらい行ってなかったトンボ公園に仕事の途中ちょっとだけ寄ってみることに、仕事暇だし...。

いましたね、ヒメアカネ(♂)さんです。詳しい説明はもう必要ありませんよね。
20180912himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

直接飛翔筋駆動型の筋肉モリモリの背中です。
20180912himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

この日はあいにくの曇り空でしたが.....。
20180912himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

雲の隙間から時々日が射すと、やっぱりこのポーズ、逆立ちです v( ̄ー ̄)v まだまだ暑い!
20180912himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

トンボの記事が多くて申し訳ございません <(_ _)>

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月15日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

大雨、洪水警報発令中の田んぼの見まわり

午前1時過ぎ....ピポポポポーン ピポポポポーン と携帯が....

聞きたくもない緊急速報のエリアメールのメロディーで眼が覚めた。

何事かと見てみたら、まさかの「避難準備・高齢者等避難開始」しばらくして「避難勧告」に、そして「大雨、洪水警報」w|;゚ロ゚|w
20180913ame01.jpg

前の日は雨は少しは降っていたもののまさか「避難勧告」がでるとは、ビックリ!!天気予報もそんなこと言ってなかった (--)。

窓を開け外の様子を確認しますが、雨も大したことなく、異常は無い模様(暗くて見えませんが)ひとまず様子を見ようと居間のソファーで横になっていたらウトウトと......


早朝5時、近所のおっさんから「助けに来い!車が溝に落ちて動けんぞ!!」と携帯に

行ってみたら......
20180913ame02.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

近所の若い衆を5人ほど集めて脱出に2時間はかかりましたね。この程度でよかったですね、大きな川にでも落ちたら大変なことになっていました。

いつも思うのですが、何故お年寄りの方は大雨が降ると田んぼの見回りに行くのでしょうか?どうすることもできないのに、稲刈りも終わっているのに....。


通勤風景、まさかの道路冠水 ( ̄ロ ̄lll)
20180913ame03.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

仕事行くのやめようかな~ (--,)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月14日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

小紫色付く

08月05日「 小紫と白実の小紫の花」(リンクします)と題しまして、その植物の実、花をとりあげ記事にしたところであります。

それから約1ヶ月その「小紫」の実が紫に色付きましたので報告いたします。
20180902komurasaki00.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

小紫(コムラサキ)
20180902komurasaki011.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

別名、小式部(コシキブ)
20180902komurasaki022.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

和名の由来は、秋に小さな紫色の実をつけるところからきているようです。どちらも「紫式部」にちなむ名であります。
20180902komurasaki033.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

夏に薄紫の小花を開花させたあと秋の訪れとともに直径3mmほどの小さな実が紫色に色付きます。
20180902komurasaki055.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

神秘的とも評される独特の美しさを持つコムラサキは、樹木の実の中では特異な色であることと、実つきも良好なことから庭木として人気があるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月13日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

ハートの姿勢には理由があった

朝晩いくらか涼しくなり秋めいた天候になってきたとある日の朝のこと、池の周りの草むらで朝の陽射しを浴び「赤とんぼ」のカップルが「ハート」になっています。

お馴染みの「マユタテアカネ」さんです。
20180912mayu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ジーっと見てたら恥ずかしいのか飛んで行って、別の草につかまりました。
20180912mayu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ハートとは交尾の姿勢が「ハートの形」みたいに見えるからこう言われています。飛ぶことにかけては天才的な能力をもっているトンボは、交尾の姿勢もこのようになっていれば、(♂)も(♀)も飛ぶ方向に頭を向けることができ、敵が来てもすばやく飛べます。ほかの昆虫では腹部の先をくっつけると頭が逆方向になるものが多く交尾中はうまく飛べません d( ̄  ̄)
20180912mayu03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

なかなか賢いですね、トンボさんは d( ̄◇ ̄)b グッ

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月12日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

白実の小紫色付く

08月05日「 小紫と白実の小紫の花」(リンクします)と題しまして、その植物の実、花をとりあげ記事にしたところであります。

それから約1ヶ月、その「白実の小紫」の実が白く色付きましたので報告いたします。
20180902siratama00.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

白実の小紫(シロミノコムラサキ)
20180902siratama01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

別名、白玉小式部(シラタマコシキブ)
20180902siratama02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

クマツヅラフジ科ムラサキシキブ属の落葉小低木である「小紫(コムラサキ)」の白色品種です。
20180902siratama03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

秋が近くなると小さな実は緑から真っ白く熟し、遠くから見ると白い花が咲いているように見えます。
201800902siratama05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

実の大きさは5mm程度で1房に20個くらいかたまって付いています。紫式部よりも実がギッシリと詰まって付くことから紫式部より人気が高いようです。
20180902siratama04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

お花が少なくなる秋から冬にかけお庭を明るく彩ってくれます d( ̄◇ ̄)b 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月11日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.2

約2ヶ月半ぶりに「横瀬川ダム」という国土交通省四国地方整備局が建設中のダムをパトロールして来ましたので報告いたします。

プレハブ2階建てのダム展望所です。ダム周辺の道路は工事関係者以外通行禁止となっていますので、この場所しか見ることができません。余談ですが、手前に写っているシルバーの車はボクの愛車で「農道のレクサス」といって通称「ダイハツHIJET TRUCK」と言います。JETという名前が付いてますがジェットエンジンが付いているわけではありません。
20180902yokoze001.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

国土交通省四国地方整備局「横瀬川ダム」(上流からの眺め)
この前来た時は、コンクリートの打設量が10万m3を達成した直後でしたので今はどのくらいでしょうか?国土交通省のHP、建設会社のHP等々調べましたが何処にも出ていません。
20180902yokoze002.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

この前来た時(左)と現在の様子(右)を比較してみました。だいぶ高くなり広がっているように見えます。ちょっと見難いですけど、黄色っぽい点線が見えると思います。この点線が完成したときのダムの天端(てんば)となります。完成までのコンクリート打設量は165,000m3だそうです。
20180902yokoze006.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

この日は休日だったのでタワークレーンは動いていません。コンクリートの表面がずいぶん茶色っぽいですが、こちらは水没していまう上流側ですから綺麗にしてないのでしょうか?
20180902yokoze004.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

新しく赤白のクレーンが設置されています。緑のネットで覆われた四角い大きな建物らしきものが「ダム管理庁舎」だと思います。ここでダム操作(洪水調節)等を行います。
20180902yokoze005.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ドローンよる空撮です。下流側からは見学会などない限り一般の人は見ることはできません。1990年(平成2年)に事業に着手し2019年(平成31年)完成を目指しているようです。 
20180902yokoze007.jpg
webより拝借(2018年8月3日現在)

以上です、機会があればまた報告したいと思います。

横瀬川ダムの諸元等はこちらをどうぞ↓

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月10日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

四万十川産天然ツガニ

夕方、近所のおっさんから連絡がありまして....。

おっさん「やっぱし今時分の旬は、上海蟹より美味い四万十のツガニぜよ!食いに来い (¯0¯)」

ということで、「四万十川産の天然ツガニ」をいただきました。
20180903kani01.jpg
iPhoneSE

ツガニとは川に住むカニで一般にはモクズガ二と呼ばれ、あの有名な「上海蟹」と同属なのです。かつては日本全国の渓流や河口でよく捕れましたが、最近は数が減っていまして、あまり見かけなくなりました。緑がかった灰色の体で、ハサミのところに海藻みたいな毛が生えているのが一番の特徴です。
20180903kani02.jpg
iPhoneSE

秋になると繁殖のために河口に向かい汽水域で交尾をします、この繁殖前のツガニが一番美味しいらしいとのことです。
20180903kani03.jpg
iPhoneSE

おっさんが「ツガニはやっぱし醤油じゃろう!」ということで、そのまま煮込みます。味は抜群!川の香りがして、独特の旨味があって濃厚です。大きなハサミの中にも身がギュッと入っていて、淡泊ですけど、しっとりとした旨みがあります。上海蟹は食べたことありませんが、多分こちらの方が美味しいのでは?と思いました d( ̄◇ ̄)b。

ビールがいくらあっても足りません....。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月09日 04:01 ] 四万十川関連 | TB(0) | CM(2)

玄関のさかな

仕事がおわり家に帰ってきたのが午後8時すぎ、「ただいま~」と玄関を開けると....。


超~ビビッた ;゚Д゚) のが今回のお話、二度見、三度見しましたね....。
20180905sakana02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ピンクのキティちゃんはスリッパと分かりますが、その横にあるものはどう見ても「サカナ」を2匹置いてあるようにしか思えません...何故こんなところに?  (--,) 
20180905sakana01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(影が...失敗した)


マジマジと見てみますと、どうやら「お魚型のスリッパ」のようです ヾ(--;)。

ちょっとこれは、リアル過ぎじゃ~ありませんか  ( ̄ロ ̄lll) 
20180905sakana03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

一度見たら決して忘れられないであろう 「どぎつすぎる見た目」「お魚型のスリッパ」でした。この夏、大人から子供まで?大人気となった秀逸?なサンダルなのでした。d( ̄  ̄)

注)キティちゃんは嫁さんのでサカナは娘のものです。履いてみたいような気がする....。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月08日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(14)

裏庭の赤とんぼ

草ボーボーの裏庭で台風21号が過ぎ去った午後、雨宿りをしていた赤とんぼが顔を出してくれました。

ヒメアカネ(未成熟♂)だと思います。もうすぐ赤くなるはずです。
20180907himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

まだ雨粒が残っています。
20180907himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

いったい何処で雨宿りしていたのでしょうか?葉っぱの裏とか?
20180907himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

アカネ属で最小らしく体長は3cm程でしょうか?小さいからか分かりませんが、(♂)なのにヒメアカネと呼ばれているとても可哀想な?トンボです。
20180907himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

今はこんな顔色をしてますが、大人になると二日酔いのときのような青白い顔色になります。
20180907himeakane05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ところで、トンボの背中をマジマジと見たことありますか?何かを乗せてるように見えませんか?
20180907himeakane06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

それはまた今度報告することにして今日はこの辺で...。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月07日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

二十六夜月


二十六夜月( にじゅうろくやつき)とは逆向きの三日月のことです。日付けが変ったころ昇るのですが、その時間に起きるのはちょっと無理...ということで、早起きして撮ってみました。(ボケてます)

二十六夜の月は、愛染明王(恋愛成就・縁結び)の化身と言われています。愛染明王さんは、愛欲を悟りのエネルギーに変えてくださるという仏様。片思いの人と恋愛成就を願っている人や、素敵な彼氏(彼女)がほしいと思っている人は早起きして見ればよかったですね。ボクには全然関係ない話ですが...

二十六夜月( にじゅうろくやつき)
2018年9月5日午前5時03分(月齢24.42:輝面比30.87%)
20180905moon01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

↑見れなかった人はこの写真を見て愛染明王さんにお願いしてはどうでしょうか (∵)


出勤途中、きれいな朝日が昇り始めています。とても眩しい w(><)w そして赤い w(゚o゚)w

2018年9月5日午前5時53分
20180905sun02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

2018年9月5日午前5時57分
20180905sun01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


昼休み、まだお月様が見えています。月の入りは午後2時51分らしい。

気持ちの良い青空が広がっています...でも暑い!只今の気温31℃ (--,)

2018年9月5日午後0時24分(月齢24.73:輝面比27.62%)
20180905moon02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

そして夕暮れ。こんなに赤かったかしら (--,)

2018年9月5日午後5時53分
20180905yuugure01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

時々吹く風が心地よく涼しく感じます。もう秋でしょうかね?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

ほぼ下弦の月(有明月)

9月に入って最初のお月様の撮影となります。

有明月(ありあけのつき)、ほぼ下弦の月(かげんのつき)
2018年9月3日午前2時11分(月齢22.30:輝面比54.36%)
20180903moon003.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

ところで、お月様には「海」と呼ばれる場所がありますよね、水が無いのになんで海なの? と思ったことありませんか?

ラテン語で海という意味を持つ"mare"と初めに命名したのは、16世紀末から17世紀初頭に活躍したヨハネス・ケプラーであります。彼は月を天体望遠鏡で観察して、月の暗い部分は水を湛えた海であると信じていた。また、あの有名なガリレオ・ガリレイさんまでも同様の考えを持っていました。ですから「海」と名づけられたのです。d( ̄  ̄)

月の海(つきのうみ、英語: lunar mare、複数形:lunar maria)とは、濃い色の玄武岩で覆われた月の平原である。地球のように水があるわけではない。(wikipedia)


では、何処になんという名前の「海」があるのかと申しますと....。

調べてみました、下の画像を参考としてください。「月の海」と呼ばれるものは全部で23箇所ほどあるようです。今回はその中の5箇所を簡単に紹介いたします ( ̄ー ̄)。

上弦の月(月齢6.44_2018年7月22日21時17分撮影)
20180903moon002.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

 
○晴れの海(はれのうみ、ラテン語: Mare Serenitatis)
旧ソビエト連邦のルナ21号、米国のアポロ15号、アポロ17号の着陸場所で有名。

○静かの海(しずかのうみ、ラテン語: Mare Tranquillitatis)
月で餅つきをしているウサギに海を見立てた場合、ウサギの顔の部分。アポロ11号の月着陸船が着陸した場所でもあります。

○危難の海(きなんのうみ、ラテン語: Mare Crisium)
旧ソビエト連邦のルナ24号が月面から採取した土壌サンプルを地質学者が分析した結果、なんと「掘り返されたような土だった」というのである。一体どこの誰が月の土をソ連より先に“掘り返していた”というのだろうか? とか話題になりました。

○豊かの海(ゆたかのうみ、ラテン語:Mare Fecunditatis)
三島由紀夫の最晩期の四部作「豊饒(ほうじょう)の海」は、これが由来である(近年では「豊かの海」という邦訳がもっぱらであるが、当時は「豊饒の海」と訳されることも多い。最後の原稿を入稿した直後に、いわゆる「三島事件」を起こした。また、ルナ16号が軟着陸した地点でもあります。

○神酒の海(みきのうみ、ラテン語: Mare Nectaris)
2021年度にH2Aロケットで打ち上げる日本初の無人月面着陸機「SLIM(スリム)」が着陸する場所は、月の表側にある「神酒(みき)の海」と決まったと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表しました(2018年8月2日)。月周回機「かぐや」の探査データを基に、着陸しやすい場所を選んだそうです。


以上です。日常生活には全く役に立たない情報を長々書いて申し訳ございませんでした m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

【閲覧注意】こんなのいやだ(捕殺)

ゴキブリやヘビに並んで苦手な人が多い生き物....それは「蜘蛛(クモ)」


今回はその「クモ」の画像が出てきますので苦手な人は心して御覧ください m(_ _)m


はるか南方の彼方から風に乗り海を渡ってきた「ウスバキトンボ」さん(二世代かも?)、飛ぶのは大変得意なんですが、ちょっとよそ見をしていたら....
20180903hosatu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

時にはクモも捕食することもあるトンボ界では勇猛なハンターとしてその名を知られた「キイトトンボ」さんもちょっと気を抜くと....
20180903hosatu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

羽化直後でまだ翅がピカピカ輝いている赤トンボの「マユタテアカネ」さんはまだ飛ぶのが慣れてなかったのか、これからというときに.... 
20180903hosatu03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

巧みに張り巡らされた細い糸に一度絡まれば、いくら暴れようがもがこうが二度と逃げ出すことはできません....そのうち力尽き体中グルグル巻きにされ生きたまま体液をチューチューと吸われ、だんだんと意識が遠のいていきます.....

グルグル巻きにされるまでわずか30秒ほどの出来事です....。

あ~いやだ!こんなのいやだ!!こんな死に方したくない w(><)w

イマイチ迫力のある絵とはなりませんでした (--,)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

台風21号情報随時掲載中↓
[ 2018年09月04日 04:01 ] トンボ いろいろ混ざってる | TB(0) | CM(4)

32歳の男盛り???

3年位前は顔がシュッと引き締まり、それはそれはイケメンの黒ネコでした。

下の写真は3年前の顔です。

名前はジジ(♂)、27日に記事にしました「おっさんネコ」の兄弟となります。
20180830jiji01.jpg
iPhoneで撮ったと思う。

そのネコも今年で4歳となりました。若い頃の面影はまったくありません、ただの「おっさん」ネコです。
20180830jiji02.jpg
iPhoneSE

ネットなんかで調べたら「人間の年に直したら32歳の男盛りだよ、毛のツヤも最高!まだ若い!貫禄が出てきて活発に行動するよ。」とのことですが...。
20180830jiji03.jpg
iPhoneSE

活発に行動する (‥ )ン?....いっつも寝てますがね (--,)

ちなみに、○玉ついてます....。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月03日 04:01 ] ねこ | TB(0) | CM(2)

[猛烈台風21号]一気に加速し日本縦断コースへ![追跡]

(追記-9(最後):9月5日午前11時45分)

猛威を振るった台風21号(チェービー)温帯低気圧に
近畿地方を中心に広い範囲で猛威を振るった台風21号は間宮海峡に達し、5日(水)9時に温帯低気圧に変わりました。すでに活発な雨雲は日本列島から離れ、風のピークは過ぎています。
20180905typh111.jpg
日本気象協会tenki.jp

2018年9月5日9時ジャスト
hima820180905090000jp.jpg
ひまわり8号リアルタイムWeb

ただ、北日本や東日本の沿岸は波の高い状態が続き、波の高さが2~3mに達する所がありますので、少なくとも今日いっぱいは注意が必要です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m


(追記-8:9月5日午前6時30分)

台風21号は、5日(水)5時現在で礼文島の南南西約160kmを北に時速75kmで進んでいます。中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は30m/sと「強い」勢力ではなくなっています。
20180905typh000.jpg
weathernews.jp

今後、5日(水)朝には温帯低気圧に変わる見込みですが、昼前にかけては北海道中心に雨風の強い所がありそうです。暴風や大雨による低い土地の浸水、土砂災害等に注意してください。また、夕方にかけて高波や越波にも注意が必要です。


(追記-7:9月4日午後6時30分)

4日(火)16時頃、台風21号は25年ぶりに非常に強い勢力を保ったまま上陸し、四国、近畿を通過。日本海に抜けたと見られます。
20180904typh000001.jpg
weathernews.jp


上陸後もあまり勢力を弱めず、4日(火)16時の推定で石川県小松市の西南西約30kmの海上を北北東に時速65kmで進んでいて、中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は40m/sと強い勢力に変わりました。

ひまわり8号リアルタイムWeb


台風は日本海に抜けた後、温帯低気圧に性質を変えながら北上を続けます。時速70km前後までスピードを上げ、今夜にかけて北日本に近づきそうです。温帯低気圧に変わることで、勢力を維持し、北日本でも広い範囲で強い風が吹き荒れます。沿岸部を中心に瞬間的には40m/sを超える暴風の恐れがあります。

ひまわり8号リアルタイムWeb


台風の南側に前線が形成され、4日(火)夜遅くから5日(水)早朝にかけて東海、関東を通過しそうです。短時間ながらも激しい雨の降る所があるため、台風が離れても油断は出来ません。


(追記-6:9月4日午後3時00分)

4日(火)12時頃に徳島県南部に上陸した台風21号は、淡路島の東を通過して、14時頃に兵庫県神戸市付近に上陸しました。徳島県に上陸し、兵庫県に再上陸するのは、20号と同様です。
20180904typhoon999.jpg
weathernews.jp

台風の通過に伴い、近畿エリアは暴風雨に見舞われ、和歌山では観測史上1位となる57.4m/sの最大瞬間風速を観測した他、大阪でも1961年以来57年ぶりの45m/s超となる47.4m/sを記録しました。

2018年9月4日14時ジャスト(再上陸直後、日本列島が見えません)
hima820180904140000jp.jpg
ひまわり8号リアルタイムWebアプリケーション

台風の動きが速いため、暴風雨の時間はそれほど長くありませんが、少なくとも2時間程度は危険な状況が続くと見られます。夕方前にかけては東海や北陸でも急激に風雨が強まりますので、厳重な警戒をしてください。


(追記-5:9月4日午後1時00分)

台風21号は、4日(火)12時頃に徳島県南部に上陸しました。非常に強い勢力を保ったままでの上陸は1993年台風13号以来、25年ぶりのことです。また、今年の上陸は12、15、20号に続く4個目で、2014年以降、5年連続で平年を上回る上陸数になっています。
20180904typhoon777.jpg
weathernews.jp

2018年9月4日12時ジャスト(上陸直後、日本列島が見えません)
hima820180904120000jp.jpg
ひまわり8号リアルタイムWebアプリケーション

台風はさらに加速しながら北上を続け、近畿地方を通過して夕方には北陸地方に達する見込みです。その後は温帯低気圧に変わりながら日本海を1時間に60~70kmのスピードで北上し、明日5日(水)の未明には北海道の西まで進む予想となっています。
20180904typhoon888.jpg
weathernews.jp

日本海に抜けた後は温帯低気圧に変わるものの、勢力そのものは維持するため、北日本でも風が強く吹く所が多くなりそうです。最新の情報をこまめに確認し、早めの対策を行ってください。


(追記-4:9月4日午前10時00分)

非常に強い台風21号(チェービー)は4日(火)9時の推定位置で、高知県足摺岬の東南東約80kmを北上しています。時速35kmと少しずつ加速しながら日本に近づき、四国の一部が風速25m/s以上の暴風域に入ったと見られます。

2018年9月4日9時発表
20180904typh444.jpg
Yahoo!天気・災害

2018年9月4日10時現在 
hima820180904100000jp.jpg
ひまわり8号リアルタイムWebアプリケーション

すでに四国や紀伊半島の沿岸部では風が強まり、高知県室戸岬で41.1m/s、徳島県蒲生田で29.3m/sの最大瞬間風速を観測。強い雨も降り始め、これまでの雨量も高知県の山間部では200mmを超えてきています。

2018年9月3日(05時20分~17時57分)

ひまわり8号リアルタイムWebアプリケーション

2018年9月3日(06時02分~18時00分)
ひまわり8号リアルタイムWebアプリケーション

台風21号は、早ければ昼前にも四国、もしくは昼過ぎに近畿に上陸する見込みで、さらに加速しながら北上を続けます。このため、台風の接近に伴って急激に風や雨が強まるので、早め早めの警戒をお願いします。


(追記-3:9月3日午前7時00分)

非常に強い台風第21号は、3日6時現在、南大東島の東約240kmにあって、北北西へ毎時20kmで進んでいます。中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。この台風は、4日6時には種子島の東約210kmに達し、5日3時には日本海に達するでしょう。その後、温帯低気圧に変わり、6日3時にはシベリアに達する見込みです。
20180903tyhpoon22.jpg
Yahoo!天気・災害(台風情報9月3日6時発表) 

今回の台風21号の特徴
・非常に強い勢力で上陸のおそれ→最大風速44m/s以上~ 54m/s未満
・速度を上げるため、急に荒れ始める
・特に進路の右側(東側)で非常に風が強まる 
hima820180903064730jp.jpg
ひまわり8号リアルタイムweb(2018/09/03/06:47)

台風は今後も非常に強い勢力を維持して、明日4日(火)午後に四国から近畿に上陸するおそれが高まっています。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。
 
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ


(追記-2:9月2日午後6時00分)

2018年9月2日16時30分発表 非常に強い台風第21号は、2日15時現在、日本の南にあって、北北西へ毎時25kmで進んでいます。中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。

2018年9月2日18時00分現在[進路予報]
20180902typh00n12.jpg
Yahoo!天気・災害(台風情報) 

ひまわり8号リアルタイムweb


この台風は、3日15時には南大東島の北東約170kmに達し、4日15時には室戸岬の南約40kmに達したあと、5日には日本海を北上して15時には沿海州に達して、温帯低気圧に変わる見込みです。

ひまわり8号リアルタイムweb

台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。



(追記-1:9月2日午前10時00分)

非常に強い台風21号(チェービー)は、2日午前6時には日本の南海上にあって、1時間に20キロの速さで北西に進んでいます。

2018年9月2日9時00分現在[進路予報]
20180902typhoon01.jpg
Yahoo!天気・災害(台風情報)

気象庁によりますと、中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル、中心から150キロ以内の全域では25メートルの暴風が吹いています。
hima820180902092000jp.jpg
ひまわり8号リアルタイムweb(2108/09/02/9:20)

台風は3日には非常に強い勢力で大東島の東海上を北上し、4日には非常に強い勢力を保ったまま、西日本から東日本にかなり接近し、上陸する恐れがあります。
hima820180902095500r3.jpg
ひまわり8号リアルタイムweb(2108/09/02/9:55)

大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に十分警戒するようお願いします。



(本文:9月2日午前3時00分)
猛烈な台風21号は1日午後、日本列島から南へ離れた海上を西北西へ進んでいます。今後北上して4日に四国か近畿、東海付近に接近、上陸する恐れがあります。進路によってはその後5日にかけ、東北や北海道に進む可能性もあり、接近・上陸時は暴風や高波、大雨が予想され、警戒が必要です。

2018年9月1日18時00分現在[5日進路予報]
20180901typhoon01.jpg
Yahoo!天気・災害(台風情報)

活発な前線活動の影響で日本列島はすっぽりと雨雲に覆われています。画面の下からは21号が接近中!!
ひまわり8号リアルタイムweb

21号は1日午後3時、日本の南海上を時速20キロで西北西へ進んだ。中心気圧は915ヘクトパスカル、最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。半径170キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、北東側330キロ以内と南西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

ひまわり8号リアルタイムweb

台風は4日午前「非常に強い」勢力で四国沖の海上に到達し、北上するとみられ、西日本や東日本など広い範囲で激しい雨が降る恐れがある。土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに厳重な警戒が必要で、気象庁は早めの安全確保を促しています。

1993年(平成5年)の台風13号以降「非常に強い」勢力で日本へ上陸した例はありません。早めに暴風雨への対策を行ってください。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

秋近しマユタテアカネ色づく

早いもので今日から9月となりました。今年も残すところ今日を入れてたった122日です。

さて、今日は秋も近いと言うここで、秋らしいトンボを撮ってみましたので御覧ください。

この時期トンボといえば赤トンボ!やっぱり「マユタテアカネ(成熟♂)」君ではないでしょうか?
20180826mayu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そのマユタテアカネ君が池の畔の棒の先っぽで、少し尻尾を持ち上げるような態勢で翅を休めています。
20180826mayu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

今日も暑いから自然とこの「暑いのポーズ」となりますね。素晴らしいわ~(^^)bGood!
20180826mayu03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

スマートで可憐な赤トンボ。顔に眉(マユ)のような黒い紋があるのでこの名が付きました d( ̄  ̄)
20180826mayu04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

似たような種類がいますが顔の眉(マユ)と尻尾の先っぽ(オスの付属器)がピンと上にそりかえっていいるのが特長ですから間違わないようにお願いしますね d( ̄◇ ̄)b
20180826mayu05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

9月と言うのにこの暑さ、気象庁さんの長期予報によりますと、「9月上旬までは平年より気温が高い日が続き残暑は厳しくなるよ!中旬以降は東日本・西日本で平年並み、北日本では平年より低くなるかも?」と言うことです。

あ~秋はいつなったら来るのかな~と思う今日この頃...。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月01日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)