単独打水産卵が大失敗

雨上がりの林道を軽トラで走っていると、トンボのカップルがアスファルトに出来た水溜りの上を飛び廻っています。いったい何をやっているのでしょうか (・_・?)
20180829oosiokara02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

トンボは水の上に止まることはできません...、水に卵を産むトンボたちはふつう飛びながら卵を産みます、一番よく見られるのが(♀)が飛びながら水面に腹部の先をチョンチョンとつけて産卵する方法です。これを打水産卵(だすいさんらん)と言います d( ̄  ̄) 

その様子をyoutubeにアップデートしましたので御覧ください。でも...小さくて何がなにやら良く分かりません、大失敗です!フルスクリーンで見てもボケボケです.....まぁ~こんな雰囲気ということでして勘弁してください (_ _lll)

RICOH WG-M1(防水アクションカメラ)

オオシオカラトンボは、卵といっしょに、水を前に飛ばすようにして産卵します。そこで、この産卵を飛水産卵(ひすいさんらん)とよぶ人もいます。オオシオカラトンボは浅い、湿地のようなところで産卵することが多いようです。

(♂)は(♀)が外敵に襲われないように、上空を警護飛行しています。まぁ~なんて優しいの ( ^^)ノ
20180829oosikara01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

(♀)産卵を見届け、軽トラのワイパーの上でくつろぐオオシオカラトンボの(♂)さん。
20180829oosiokara03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

でも...そんな水溜りで良いんですか?水すぐ無くなりますよ w(゚o゚)w 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年08月29日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(4)