日常の風景

トンボはなんとなく良いイメージがありますが、本来、その獰猛さは昆虫の世界でも折り紙つきです。特にオニヤンマ等は蜘蛛やスズメバチ、ヒラタアブといった自分を捕食しかねない昆虫も食べてしまうこともあるようです。

タベサナエ捕食シーンです。(少し画像大きいですか?)
20180415hosyoku01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

餌のもはイトトンボのようです、共食いです。

ガッツリと背中に噛み付いています。
20180415hosyoku02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

頭が・・・・
20180415hosyoku03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

自然界ではこうした「弱肉強食」の世界が日常的に繰り返されているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
スポンサーサイト



[ 2018年04月23日 04:01 ] トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)