直接飛翔筋駆動型

トンボは4枚の翅を駆使して、高速飛行・滑空飛行・急上昇・急降下・横滑り・急停止・ホバリングやらを行いながら、縄張り争いや狩を行っています。ちょっとだけならバックもできるようです。

20180415yo001.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

「直接飛翔筋駆動型」とは、筋の一端(作用点)が翅基部に付着し、翅を直接駆動すること。即ち、筋肉は翅の基部でつながれ、各々の翅をダイレクトに駆動して飛翔する為、複雑な動きが可能となる。

20180415yo002.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

Back of the Dragonfly(トンボの背中)久しぶりに撮ってみた。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
スポンサーサイト



[ 2018年04月21日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)