2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














あじさい枯れる

7月も半分過ぎてしまいました...最近、皆様のブログを拝見しておりますと、それはそれは素晴らしい「紫陽花」の写真をアップされております。とても癒され、そのテクニックなどを参考にさせて頂いているところでございます。


で、下手ですがボクも撮ってみました。
20200711ajisaiowari01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

20200711ajisaiowari02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


枯れ始めています...
20200711ajisaiowari03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もう見頃はとっくに過ぎました、毎日鬱陶しい天気が続きますがいかがお過ごしですか?「早く梅雨明けしないかなぁ」と思う今日この頃


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月15日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(1)

しつこい牡丹臭木

去年増えすぎて、根こそぎ処分したつもりの紫陽花に似たピンクの花が何故かしら今年も咲きました。


しつこい牡丹臭木(ボタンクサギ)。ボクの身長が185cm(ウソ)ですから2mはゆうに超えています。
20200706botankusagi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


放っておくとドンドン増えていき庭中この花だらけになり、えらいことになります。


つぼみ
20200711botankusagi001.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


蜜を吸うのはモンキ(紋黄)アゲハでしょうか?紋の色はどう見ても白色ですが...間違ってるのかしら(∵?
20200706botankusagi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


夕方の雨が降るなか傘を差しての手持ち撮影ですのでブレてます...(レンズびしょ濡れ)
20200706botankusagi03.jpg
iPhoneSE1


雨が強くなりましたのでこれで終わりにしたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月12日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

Glory lily(栄光のユリ)グロリオサ

雨上がりの朝のことです。庭の片隅に非常に目立つ赤?というかピンク?というか、とにかく「ケバイ」お花が咲きました。そのお花が大量の雨粒をしたがえて「私キレイでしょ♡」とか言ってるみたいなので、とりあえず撮ってみました。
20200628guroriosa06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


グロリオサ(熱帯アジア及びアフリカ原産のイヌサフラン科)
20200628guroriosa01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


別名「百合車(ユリグルマ)」、「狐百合(キツネユリ)」
20200628guroriosa08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


グロリオサは鮮やかな花の色、凜と立つ花姿の美しさが特徴の花です。高知県ではグロリオサの栽培が盛んで、その生産量は全国一(全国70%以上)。「栄光」という花言葉を持ち、勝利や栄光をたたえるビクトリーフラワーとして使われています。



雄しべです。ピーンと反り返ってます。
20200628guroriosa02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こちらは雌しべとなります。ちょっと分かりずらいですが、まるでわざと周りの雄しべを避けるかのように、グキっと曲がっています、何故でしょう?
20200628guroriosa03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


葉っぱの先っぽがクルクルと回っているのが特徴。
20200628guroriosa04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


茎が細いので、伸びてきたら倒れてしまいます。ですから周囲の何かに巻き付いて倒れないようにしているのでしょう。高さ3m以上になることもあるらしいですよ。
20200628guroriosa05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


栄光という花言葉を持つグロリオサは、「Tokyo 2020(東京五輪)」(本来なら7月24日開幕)のメダリストに授与する副賞「ビクトリーブーケ」のデザインの中で使われる「ビクトリーフラワー」にエントリーしましたが、復興オリンピックと位置づけられているため「2011年の東日本大震災で被災した地域で育てられた花を中心に使用する」と言う事なので今回は選ばれませんでした。
20200628guroriosa09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

参考サイト→OLYMPIC CHANNEL


おっカマキリ!(本文とは関係ありません)
20200628guroriosa07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月03日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

柏葉紫陽花夏色に色づく

梅雨入り宣言を待たずして紫陽花の仲間では一番に咲き始める「柏葉紫陽(カシワバアジサイ)」が夏色に色づき始めました。
2020065kasiwaba01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC (HDR撮影)


大きくて華やかな花姿の美しさに加え、咲き始めからどんどん色合いが変化していきます。
20200626kasiwaba03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


白→ライムグリーン→ピンク(今ここ)→秋色に変化します。
20200626kasiwaba02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


枯れ姿(秋色・茶色)になっても美しいのが特徴。さらに秋には葉っぱが紅葉しますので、とても長い間鑑賞を楽しむことができるハイブリットな紫陽花なのです。
20200626kasiwaba04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR(HDR撮影)


今年の梅雨明けは全国的に平年並みと予想されます(by気象庁)


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月01日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(5)

装飾花に埋もれた本あじさいの真花

時より日差しが射すものの、梅雨らしい不安定なお天気、今にも雨粒が落ちてきそうな朝...


日本テレビZIPのお天気おねいさんは「汐留は雨が降ってます、今日は全国的に雨となり雨脚が強まる所もあるので注意が必要でしょう~」と今日も元気な笑顔で実況中。
20200624sinnka10.jpg
iPhoneSE1


庭の紫陽花、今シーズンは1度も撮らずに見頃が過ぎてしまいました。
20200624sinnka02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ガクに朝露をのせたピンクの本あじさいの「装飾花」です。 ガクの中心にあるのですが、皆様もご存知のようにこれは花ではないですよね。
20200620ajisainohana01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


と言うことで、じゃどれがホントの花なんだよ」というお話になりますが...


本当の花は『真花(しんか)』と言うそうです。本あじさいの場合、装飾花(ガク)をかき分けて覗き込むと付け根のあたりにそれはあるのですd( ̄  ̄)。


本あじさいの真花(しんか)
20200624sinnka03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


何処がどう違うのか良く分かりませんが、装飾花は咲いたり咲かなかったり、雄しべも雌しべも退化している「中性花」。つまり、咲いたとしても種は付きません。真花はガク、花弁、雄しべ、雌しべがちゃんとそろった正常の花で「両性花」、子孫を残します。


真花の花弁は5枚、雄しべは10本、雌しべは1本(花柱3本) 
20200624sinnka04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


水滴の上にあるのが雌しべです。3本の花柱がニョキっと出てるのが分かりますか?わからない方はガクアジサイの真花を見てください。こちらはガクをめくらなくてもそのまま見えますから d( ̄  ̄)
20200624sinnka05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


雌しべのところにデカい水玉をのせてます。重たそう...20200624sinnka06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ちなみに、ピンクのあじさいの花言葉は『元気な女性』『強い愛情』など...
20200624sinnka01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


おわり。 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月25日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

コーヒーの木400日目[枝分かれ]

コヒーの木を実から育て始め1年が過ぎ、今日(6月16日)で400日目となりました。8本の子たちが日当たりの良いリビングのカーテン越しで、初夏の日差しを浴び元気よく(?)育っているところでございます。
20200616coffea01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


一番大きく育っているのはこの子、高さ25cmを超え次から次へと新芽を出しています。でも、なんかバランス悪くなっているような気がします...。 
20200616coffea02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


この子は枝分かれが始まりました。
20200616coffea03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


気候が良くなった春4月、植物ならなんでもOK?という液肥(ハイポネックス)を2週間に1回のペースで与えています。水やりは、土が乾くのが早くなり3日~5日に1回程度でしょうかね。


一番心配してしていた末っ子の双子、ヒョロヒョロですが新芽を伸ばしています。
20200616coffea04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


2日前に撮ったこの子は、若葉でハート?を作っていました v(^^)v
20200616coffea05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


これから夏本番となりますが、日中は誰もいないので窓を閉め切り厚いカーテンを引いてます、風も無くさぞかし暑いでしょうね (--,)


これって大丈夫かしら?外にだす (∵?)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月19日 04:01 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(4)

雨の中のクレマチス

やっと梅雨らしい天気となった高知県四万十市、この日の未明(10日0時20分頃)に緊急地震速報の嫌な音と震度4の揺れで目が覚めた。


みょうに目が冴えて眠れなくなった午前2時、今度はYahoo!防災速報から「80mm/h以上の猛烈な雨が降るよ」と通知があった...。




二度寝した朝、ポツポツと雨の降る中、傘を差して「クレマチス」を撮ってみる。


花びら(?)はもう落ちた...
20200610kurema01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8(HDR撮影)


これって「実」らしいですね
20200610kurema02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


この実を放っておくと、モフモフふわふわした毛糸玉のようになるんですって d( ̄  ̄)
20200610kurema04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


5歳年上の嫁さん花びらのあるキレイなうちにとらんかぁ! (`o´")」


20200610kurema03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR



そう言えば、雷注意報も出てたような気もする...。



地震も雨もカミナリも大事に至らなくて良かった...(´`)=3


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月11日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

きれいな花をホンワカした感じに撮りたい

玄関脇にある小さな花壇に可愛らしいピンクの花が咲きました。


曇り空の中、撮ってみました。が...
20200604daria01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


近すぎて何の花やら分かりません...


それに、もの凄く硬くて毒々しいイメージに写ってますが何故かしら?
20200604daria02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いくら「コントラストが効いた写真が好きだ」と言っても、これはお花ですからね。


ダリアでしょうか?
20200604daria03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もう少しホンワカした感じに撮るにはどうしたら良いのでしょうか?
20200604daria04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月05日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

アッサリとピンクのバラ1枚

毎回大量の写真をアップしているところですが...

そんな下手な写真は何枚も見たくないわ!くどいぞ (`×´)!

と、お叱りの声が何処からか聞こえてきますので...

今日はアッサリと1枚だけにしておきます(∵)



庭のすみっこに咲いたピンクのバラが、朝露を大量にのせています。

重たいのでしょうか、少しうつむきかげん...

20200527bara01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR



ピント合ってません...花は(も)どーも苦手です....


ということで今日はおしまい <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月30日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

コーヒーの木1年目

昨年の5月13日、コーヒー好きの知合いから「コーヒーの木」の「実」 をもらい、鉢植えにし育てているところですが、初めての冬をのり越えて、なんとか枯れずに1年目を迎えることができました。


全部で8本の子たちが日当たりの良いリビングのカーテン越しで、艶やかな葉をたくわえて元気よく(?)育っているところでございます。(2020年5月13日撮影)
20200513coffea01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

一番大きく育っているのがこの子です。高さ20cm、幹の直径4mm程で少しやせ型でしょうか...。  
20200513coffea02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

下葉の先が枯れてるのは栄養不足かしら?
20200513coffea03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

冬をのりきって暖かくなった春3月、新芽が伸び始めました。 
20200513coffea04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

大きいのは枝分かれ(?)が始まりました。
20200513coffea05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

問題なのはこの子たち...秋になり最後に発芽したものです。3本発芽しましたが1本は冬の寒さで枯れちゃいました。この先どうなるか心配です...
20200513coffea06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ボクはコーヒーと言うとどうしても南国のイメージがありまして、お天道様が大好きだろうと思い、夏場屋外で直射日光をガンガン当ててしまい葉焼けして枯れたのもありました。今年の夏は屋内のカーテン越しで育ててみたいと思います。
20200513coffea07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


花が咲き実を付けるのは上手く行って5年程かかると言われています。

それまでボクは生きているのでしょうか?.....

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月15日 05:00 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(2)

オリーブの実

去年春、近所のお花屋さんが店仕舞するということで、在庫一掃処分(売れ残り)をやっていました。そこでお安く手に入れた鉢植えのオリーブの木を玄関先に置いています。
20191108olive01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


今年の夏に3、4個実を付けました。その実が黒く熟し1個だけぶらさっがています。
20191108olive02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


熟れてないころ→olive [2019年07月22日]


1個だけですのでたべる訳にもいかず、この実を育ててみることにしました d( ̄  ̄)。


2個ありますが、シワシワのは鉢の外に落ちていたものです。
20191108olive03.jpg
iPhoneSE


育て方なんかをネットで調べたら、何か難しそう...。


でも、小豆島のオリーブ農園の方のブログにはこう書かれています↓

果肉はついていてもついていなくても、尖った部分はペンチで切らなくても、季節はいつでもOK!、その辺の地面に適当に蒔いとけばいいよ、蒔くというよりスイカのタネを庭にプッと吐き出すくらいの感覚でポイと蒔いておくだけ。あとは何もしなくてもOK、ただし何もしないので蒔いたら忘れてしまいますので気お付けて。

植物のタネというのは、条件が合えば勝手に芽が出るように神様が作っています。余計なことはせずに、ある日、庭の片隅に生えてきたオリーブの木を見つけて驚きましょう。


と書かれていました。ホントかしら?


ということで、親の木の鉢の中に蒔いて(置いた)みました。
20191108olive04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


発芽率は高くはないと言うことですが、出たら儲けものですね v(^^)v


オリーブは実がなるまでに15年以上かかるそうです、その頃ボクはこの世にはおりませんから.....。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月17日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

コーヒーの木175日目(室内へ)

11月8日、早いもので今日は立冬、暦の上では今日から冬の始まりとなります。ここ四万十市でも4日には今シーズン初めて10℃を下回りました。


そんな中、玄関脇(屋外)で実から育てているコーヒーの木を室内に移動しました。
20191106coffee01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ネットなんかで調べたら、「小苗は寒さに弱いので、良い状態で冬越させるには10℃以上に保つと良いよ」と書いてたから、日当たり良い窓際に置いてみました。
20191106coffee02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


秋はどんどん深まり冬が近づいてきています、この日ボクはコタツを出しました。
20191106coffee03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


来年の春まで元気でいてくださいね。


関連記事↓
コーヒーの木の実を植えてみた [2019年05月18日]


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月08日 04:01 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(2)