2020年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年01月














たいこまんと満月(ビーバームーン)

ボクの住んでる地域では、この丸い食べ物のことを「たいこまん」と呼びます。「今川焼き」とか「大判焼き」とか「回転焼き」とも呼ばれますね。
20201130mangetutaikoman01.jpg
iPhoneSE1


この丸い「たいこまん」を食べながら「何か大切なことを忘れているような気がする...」とか考えている夜の10時過ぎ。


2個めを食べようかと手に取ったときやっと思い出しました。


そうです、今日は満月なのです。11月の満月「ビーバームーン
○2020年11月30日(旧暦10月16日)22時26分のお月様(満月)
月齢15.35 輝面比99.97% 高度65.2° 方位112.1°(東)
20201130mangetutaikoman02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


満月には英語圏で様々な呼び名があるようです。11月は「ビーバームーン」と呼ばれます。この時期は、ビーバーが冬を越すために巣作りを始めることや毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃のため、「ビーバームーン」と呼ばれるようになったようですよ。
20201130mangetutaikoman03.jpg
画像はwebより拝借 (tenki.jp)


ビーバームーンを撮った後、カスタードクリーム
20201130mangetutaikoman04.jpg
iPhoneSE1


ボクはビールも飲みますが、甘いものも大好きなのです v( ̄ー ̄)v。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

早朝の光芒、夕方の光芒

日本テレビの『ZIP!』の第7代お天気キャスターを務めている『貴島明日香』ちゃんが、「西日本は高気圧に覆われて概ね晴れますが、午後からは気圧の谷や湿った空気の影響で曇る所がありますよ (๑❛ᴗ❛๑)」と言っているので、朝は大丈夫だろうと思って日の出を見に来ています。
20201127koubou01.jpg
iPhoneSE1


四万十市名鹿(ナシシ)ビーチ。この日の日の出は6時46分...出ません...寒い (=_=)ブルブル
20201127koubou02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ご覧の通り、お日様は姿を見せてくれません、もう帰ろうと砂浜を歩いていると...


キレイな光芒が射し始めました。
20201127koubou03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光芒(こうぼう)とは、細長く伸びる一筋の光を意味する d( ̄  ̄)。


鉛色した雲の隙間からちょっとだけ顔をのぞかしたお日様
20201127koubou04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


その光芒も無くなりお日様は分厚い雲の中へと再突入...。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


午後からは外回りのお仕事です。夕方、いつもの海岸に寄ってみた訳ですが、明日香ちゃんの言ってた通りデカい雲が出てます...。


日の入り間近の光芒射す宿毛湾(咸陽島)、今日も定刻に帰ってきた連絡船。
20201127koubou05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


鳥がきた、パシャ
20201127koubou06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


鉛色した雲の隙間からちょっとだけ見えたお日様...朝とまったく同じです...。
20201127koubou07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


さて、早いもので今日は11月最後の日曜日、寒いけどお出かけ日和になりそうですよ、暖かくしてお出かけください v(¯0¯)v。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

肩を落として帰って行った東京の女(ひと)

西日を浴びて今日も時間通りに帰ってきた宿毛市営の定期船、今日も来てます咸陽島(かんようとう)、もう間もなく日の入りの時間です。
20201121toukyounohito03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


カメラをセットして、今か今かと「だるま夕日」を待つ男前のボク。
20201121toukyounohito01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そこへ、しゃなりしゃなりとやって来た綺麗なお姉さん「こんにちは ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ここいいですか?」


ボク「あっこんにちは、どうぞどうぞ何処でもどうぞ v(^^)v」


カメラをセットするお姉さん「地元の方ですか?今日はだるまさん見えますかね (*^^*)?」
20201121toukyounohito02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ボク「四万十市から来ています。さぁ~どうでしょう?海の向こうの宮崎県あたりが曇りがちなんで、ここ1週間だるまになってないそうですよ。ところで何方から?」


お姉さん「そうなんですか...大きな声じゃ言えないんですけど東京から来ました (-.-)」


カメラを念入りに設定するお姉さん
20201121toukyounohito04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ボク「とっ東京から!わざわざだるまを撮りに (゚ロ゚)?」


お姉さん「はい...」


東京の方は大変でしょう(コロナで)とか話しているうちに・・・・


あ~雲がある ( ̄ロ ̄lll)
20201121toukyounohito05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お姉さん「・・・・・・・・」
20201121toukyounohito06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お日様は姿を消しました・・・


お姉さん「お邪魔しました、またお正月に来てみます。さようなら <(_ _)>」
20201121toukyounohito07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


と、肩を落として帰って行った東京の女(ひと)


ボク「さようなら・・・(--)ノ」


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

満月に向けて満ちていく、まもなく上弦(弓張)の月

お月様の撮影は自宅の庭でビール片手に(ブレる)まったりと行うことが多いですが、この日は、お日様を撮るついでに海岸から撮影してみました。


お日様が姿を消した後、南の空を見上げれば白く輝くお月様、まもなく上弦を迎えます。
20201121jyougen01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


○2020年11月21日(旧暦10月7日)17時18分のお月様
月齢6.13 輝面比41.39% 高度37.5° 方位173.8°(南)
20201121jyougen03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この場所って、ひょっとしたら海に沈むお月様が見えるかもしれない...
20201121jyougen02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そんなことを考えながらの帰り道
20201127jyougen04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


以上、宿毛湾港からお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

ローソク岩に陽(あかり)を灯したい。宿毛湾港の日没

日没近く西日を浴びて宿毛湾港に帰って来たこの船は、宿毛市が運営する定期船。
20201115sukumowann01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


下の画像の左側に、遠く薄っすらと見える島から帰ってきた。島の名前は「鵜来島(うぐるしま)」宿毛湾の沖合23kmにうかぶ人口約20人という限界集落。それでも釣り客が多いため、渡船会社が5社あり、それぞれが旅館業も行っている。
20201115sukumowann02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


定期船「すくも」は1日2往復
全長29.78m、総トン数82t、航海速力20kt、旅客定数70人
20201115sukumowann03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


定期船が港に入る頃、咸陽島公園には「だるま夕日」目当てに大勢?のカメラマンが集まります。不思議なことですが、ペンタックス機は1台も見当たりません...。
20201115sukumowann04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


日の入りの時間が近づきました。尖った岩は「ローソク岩」、お日様がちょうど尖った先に落ちてくるのが蝋燭(ろうそく)に火が灯っているかのように見えるのでこの名前が付いたそうです。
20201115sukumowann05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


それを狙っていたものの...


ありゃ残念、雲があったのね ( ̄ロ ̄lll)
20201115sukumowann06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線上には分厚い雲...
20201115sukumowann07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


当然「だるま」にもなるはずもなく...
20201115sukumowann08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっぷりと日が暮れた宿毛湾
20201115sukumowann09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


30分かけて自宅へと帰ります。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

僅か3分足らずのショータイム、宿毛湾の「だるま夕日」

いまボクは、高知県の西南部に位置する宿毛(すくも)市というところにある咸陽島公園に来ています。宿毛湾に沈むキレイな夕日が見られる人気のスポットです。


大勢?のギャラリーとカメラマンがワクワクしながら水平線を見つめその時を待ちます。
20201114kannyoutoudaruma01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


空をオレンジ色に染め上げ間もなく日没、漁船は港に帰りを急ぎます。
20201114kannyoutoudaruma02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ん...やけにカラフルやん!
20201114kannyoutoudaruma03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線上には太陽の蜃気楼、これは「だるま」になりそうです。
20201114kannyoutoudaruma04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


尖った岩は「ローソク岩」、この岩を入れて撮るのが大人気 d( ̄  ̄)


繋がりました、「だるま夕日」の完成です v(^_^)v
20201114kannyoutoudaruma05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


皆さんこれを待っていたのです d( ̄  ̄)。
20201114kannyoutoudaruma06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


嫁さんにこの写真を見せたら「てっぺんハゲてるじゃん (≧∇≦)アハハッ 」、ボク「.....(--)ム!
20201114kannyoutoudaruma07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまさんにはもともとは無かったように思いますが...。
20201114kannyoutoudaruma08.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


僅か3分足らずのショータイム、如何でしたでしょうか?
20201114kannyoutoudaruma09.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


はたして、今シーズンは何度「だるま夕日」が見られるでしょう?これから土日の夕方はこの海岸に入り浸りとなることでしょう、楽しみですわぁ~(^o^)/


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

二十六夜の月と地球照

二十六夜の月とは明け方の東の空に昇る細い月。明け方に昇る三日月といった感じのお月様です。そして地球照(ちきゅうしょう:earthshine)とは、地球から反射された太陽光によって、月の欠けた部分が薄く光って見える現象。新月の前後に顕著に見られます d( ̄  ̄) 


二十六夜の月と地球照
20201111tikyuusyou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


○2020年11月11日(旧暦9月26日)04時31分の二十六夜月
月齢25.00 輝面比26.00% 高度35.0° 方位102.1°(東)
20201111tikyuusyou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


約1月半振りのお月様の撮影となったわけですが、二十六夜月も地球照も上手く撮れません...(_ _)


ということで、これから日の出を見に行ってきます。
20201111tikyuusyou03.jpg
iPhoneSE1


只今の時刻6時22分、気温5℃、寒い (=_=)


何と言う事でしょうこの雲は...オレンジ色に染まった所からお天道様が現れそうな感じがしますが、右側の岩場の方向から昇って来る予定なんです。これじゃぁ無理ですね...。
20201111tikyuusyou08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ふと空を見上げれば濃い青い空の中にポツンとお月様が...ブルーアワーでしょうかね?
20201111tikyuusyou07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


これから「三日月」はだんだんと細くなって15日には新月(朔)を迎えます。最近お月様の出が早い(?)ので、明日も早起きして挑戦してみたいと思います。
20201111nasisi02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

冬を告げる「だるま夕日」はまだ早かった

灯台の灯りが灯り始めた午後5時前、久し振りに夕日を見に来たのは高知県宿毛市の咸陽島という所、ここは「だるま夕日」の撮影スポットで有名です。
20201031kanyoutou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


オレンジ色に染まった空と海、漁船が港へと帰りを急ぎます。
20201031kanyoutou02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この日の日の入りは5時18分、はたして「だるま夕日」は現れるのでしょうか?
20201031kanyoutou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


おっ、イイ感じ (^^)、水平線に蜃気楼
20201031kanyoutou04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あらっ?クビレの部分に薄っすらと雲が...
20201031kanyoutou05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまにならず...残念でした (_ _)
20201031kanyoutou06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


去年「だるま夕日」が見られたのは11月9日のことでした。
20201031kanyoutou07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


まだちょっと早かったようです。


以上、10月最後の日の入りの様子をお伝えしました。  


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

日本の南東2260km、北太平洋でクジラ湧く

秋らしい天気となった日曜日、午前中から気温もグングン上がり正午には28℃。陽射しが強い夏の暑さと違い気持ちの良い暑さです。そんな中、ふらっと出かけてみた太平洋が一望?できる公園。


海も青いし空も青い!(フィッシュアイ持てくればよかった...)
20200927kujira01.jpgPENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


公園内にある「わんぱく広場」では子どもたちが汗を流して元気に遊んでいます。良いですね、こうじゃなくてはなりません。沖のほうに見える防波堤が四万十川の河口となります。
20200927kujira04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


下の画像に黄色い線がありますが分かりますか?ここが四万十川最下流地点(0m)です。ここから曲がりくねって溯ること196km、源流に辿り着くわけです。
20200927kujira05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


気象庁によりますと、27日9時に南鳥島近海で台風第13号「クジラ(Kujira)」が発生したとのこと。クジラは北西へ毎時10kmで進んでおり中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m/s。29日9時には日本のはるか東に達し、この後、温帯低気圧に変わるそうです。日本には大きな影響はありませんが、海は大しけとなりますので注意が必要です。
20200927kujira03.jpg
ウェザーニュース(https://weathernews.jp/onebox/


この晴れわたった太平洋の沖合にクジラが湧いたそうです。
20200927kujira06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


参考までに、この公園(四万十市)から南東に2260km行ったところが南鳥島です。
20200927kujira02.jpg
google maps


ところでこの台風のクジラという名前(世界中で呼ばれる)なんですが、日本が提案した名前らしいです。意味は「くじら座、鯨」だそうで、天空にあり親しみやすいことから星座に由来する名前が提案されました。他にも日本はヤギやウサギ、コグマなどを用意しているようです。台風12号はドルフィンでした、これは香港が提案したそうです。


高知には、「ヨッチョレヨ!ヨッチョレヨ!高知の城下へ来てみいや~♪」という「よさこい鳴子踊り」という歌がありまして、その二番目にこういう歌詞があります。

♪言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃぁ~
♪潮吹く魚が 泳ぎよる
♪よさこい よさこい ホイホイ



意味は↓
いうたちいかんちゃとは、何を言ってもダメだよの意味。
全体の意味としては、「何を言っても(高知の海には)勝てないよ。だってウチの池(高知県沿岸)には、潮吹く魚(クジラ)が泳いでいるんだから!」という地元自慢?の歌になります。


台風13号(クジラ)は9月に入って4つめに発生した台風です。どんな可愛い名前の台風が来ても台風は台風です、注意してくださいね。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

立派な三日月とは?

とっぷりと日が暮れた7時前、夕食の準備をしていた嫁さんが・・・


お父さん、立派な三日月が出てるわよ!写真撮ったら ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


はて?立派な三日月とはどんな三日月かと思ったら...


○2020年9月21日(旧暦8月5日)19時02分の夕月(月の入りの約2時間前)
月齢3.96 輝面比21.62% 高度20.3° 方位233.2°(南西)
20200921mikazuki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


まぁキレイでしたが普通の三日月でした・・・


さて、今度の満月(十五夜)は10月2日、「中秋の名月」とも呼ばれますね。立派に輝く?お月様の姿を見られるでしょうかね?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

分厚い鉛色した雲の壁

只今の気温16℃、まだ暗い空には久しぶりに星が見える気持ちの良い朝。「よし、日の出でも見に行くか!」とカメラの準備、少し肌寒く感じたので薄手のジャンパーを引っ張り出した。
20200923jyunnbi.jpg
iPhoneSE1


海岸に向かう車のエアコンは暖房に切り替わった。


今日の日の出は5時55分、日の出の時刻はとっくに過ぎた...
高知県黒潮町田ノ浦
20200921tanoura01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線上には、見事なまでの鉛色した雲のデカい壁 
20200921tanoura02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


でも、分厚い壁を貫いて顔を見せてくれるはず。


エッ!バッテリー切れ!!このタイミングで...


光芒も射していたのに...残念でなりません。


バッテリーを入れ替えて
20200921tanoura03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE
 

漁船が港に帰っていきます...


台風12号(ドルフィン)が発生したようですね。本州の南に停滞する秋雨前線と作用し、東日本や西日本で大雨となるおそれがあるようですので注意して下さい。


しばらく日の出は見れそうにもありません...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

早朝の四万十川汽水域(きすいいき)

秋雨前線や低気圧の影響でこのところ良い天気に恵まれない高知県四万十市。今朝もポツポツと雨が落ち湿度も高く蒸し暑いとまでは感じませんが、なんかムシムシとしスッキリとしません。


そんな中、日の出の時間が過ぎた6時前、散歩がてらにフラァ~と出かけた四万十川


河口から約8km上流で見たお天道様です。ちょっとだけ朝焼け?してます。
20200918kisuiiki04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この辺りは、淡水と海水が交わる「汽水域(塩分が0.5‰~30‰までの範囲の水域)」です。河口から赤鉄橋までの10km区間が相当します。生物の代表種は特に設けられていませんが、四万十川の場合はアカメとかクロホシマンジュウダイが有名ですね。(%=1/100 , ‰(パーミリ)=1/1000)
20200918kisuiiki01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


四万十川流域ではこれまでに204種の魚が記録されているようです。その大半は汽水域(河口域)に見られる汽水魚または純然たる海水魚なのだそうです。
出典:渡川(四万十川)水系の魚(四万十市トンボ自然公園)
20200918kisuiiki02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


いつもの赤鉄橋を渡ります。ここが汽水域の上流端です。
20200918kisuiiki03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ZIPのお天気お姉さん「君島明日香」さんもすっかり秋の装いとなりました。
20200918kisuiiki05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


4連休らしいですね、お出かけの方も多いと思いますが、マスク、手洗いお忘れなく。


ボクは仕事ですけど...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)