1. 午前2時、南西の空に立ち上がる「天の川」を撮ってみた

    午前2時、南西の空に立ち上がる「天の川」を撮ってみた

    夜中の2時前、ネコが首もとにまつわりついて寝ているので暑苦しさで目が覚めた。長く伸びきったネコをどかして、ちょっと涼みに庭に出てみると、南西の空は満天の星!久しぶりに見たのでとりあえず撮ってみた。構図がイマイチな...天の川(Milky Way)PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF_ISO6400 F3.5 SS20秒 WBオート 焦点距離10mm(35mm換算15mm) もう一枚縦撮りで、ありゃ?あの2本の光の筋はなに?(縦...

  2. 月面の主なクレーター(crater)の地図を作ってみた

    月面の主なクレーター(crater)の地図を作ってみた

    昨日の記事で「月の海(Lunar Maria)の地図を作ったぞ!」と大袈裟なことを書きました。そのついで(調子に乗って)に今回は月表面のクレーター(crater)の地図を作ってみました。お月様を望遠鏡やカメラで覗くと、大小のボコボコした穴みたいなのがたくさん開いているのが見えますよね。これを「クレーター(crater)」と呼びます。ちなみに顔面がボコボコの人のことを「クレーター顔」とか言いますよね。This map was created ...

  3. 月の海(Lunar Maria)の地図を作ってみた

    月の海(Lunar Maria)の地図を作ってみた

    お月様を望遠鏡とかカメラで見たとき、黒っぽく広く平らに見える部分がありますよね。これがまるで海のように見えることから「月の海(Lunar Maria)」と呼ばれるようになりました。命名したのはドイツの天文学者ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler)さんという人らしいです。ケプラーさんとかあの有名なガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei)さんも「あの月の黒いところはきっと水を湛えた海に違いない!」と信じていました。で...

  4. 有明月のティコクレーター (Tycho Crater)

    有明月のティコクレーター (Tycho Crater)

    東の空が薄っすらと明るくなってきた夜明け前、デジイチを持ち出して下弦を少し過ぎたお月様を撮ってみました。本当は下弦の月(5月23日)を撮りたかったのですが、寝坊してしまって起きたときは7時過ぎ、曇り空の中お月様は全然見えませんでした...。撮影風景(5月24日05時01分)iPhoneSE2だいぶ細くなってます...。〇2022年5月24日(旧暦4月24日)04時52分の有明月月齢22.98 輝面比38.60% 高度34.7° 方位134.5°(南東)PENTAX KP+...

  5. [2021年12月28日撮影]高知県宿毛市「咸陽島」の日没

    [2021年12月28日撮影]高知県宿毛市「咸陽島」の日没

    ボクは時々夕日何かの撮影も行います。いつもは写真だけ撮って「はいっ終了 (∵)v」となるわけですが、何故かしらこの日(2021年12月28日)は動画を撮影していたらしく、それがスマホの中に残っていました。Nikon COOLPIX W300なぜこの動画もいっしょに記事にしなかったのか記憶にありません...。と言うことで、今更とはなりますがネタも無いことですしとりあえずyoutubeにアップしましたのでご覧ください。と言ってもiPhoneで撮影...

  6. 満月近し、ほぼ満月の小望月(待宵月)

    満月近し、ほぼ満月の小望月(待宵月)

    5月14日(土)夕方6時過ぎ、自宅の庭から真っ青な東の空を見上げれば、紫陽花越しのお月様。iPhoneSE2このところ、ぐずついた天気が続くなか、この日は久しぶりに青空が広がりました。これはチャンスとデジイチを持ち出して久々のお月様の撮影です。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR二階の窓からネコも見てます。iPhoneSE2本当は満月(5月16日13時14分)を撮りたかったのですが、また天気が悪くなりそうなんでこの日...

  7. 久しぶりに日の出を見た[高知県黒潮町田ノ浦]

    久しぶりに日の出を見た[高知県黒潮町田ノ浦]

    只今の時刻午前5時6分、「気候も良くなってきたから久しぶりに日の出を拝みに行くか」と車を走らせている途中です。自分のブログを読み返したら3月は1度も日の出の撮影をしていませんでした... iPhoneSE2到着。ここは四万十市のお隣、黒潮町田ノ浦というところの小さな漁村。あと10分ほどで日の出の時間です。iPhoneSE2ん~雲が...でもなんとか姿を見せてくれたお天道様PENTAX K-3+HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW波...

  8. 九夜月(まもなく上弦の月)

    九夜月(まもなく上弦の月)

    真っ青な空が広がった高知県四万十市。あと2時間ほどで上弦を向かえるお月様を撮ってみた。PENTAX K-3+HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW〇2022年4月9日(旧暦3月9日)13時56分の九夜月(ほぼ上弦の月)月齢7.94 輝面比49.26% 高度33° 方位77.8°(東)PENTAX K-3+HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AWやっぱりお月様は空が暗くなってから撮ったほうが綺麗だなぁと思いました......

  9. Shining beam of road(光の道)

    Shining beam of road(光の道)

    べた凪の太平洋(土佐湾)、沖磯に釣り客を降した渡船が見えなくなった頃、水平線上の分厚い鉛色のカーテンの隙間から、少しだけ顔を覗かせたお天道様。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRあのデカい雲はここから見れば水平線の位置にありますが、太平洋の遥か沖合の高い所にある雲なんでしょうかね?(地球が丸いので、遠くのものは、低い位置に見える)  PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE黄...

  10. うっすらと地球照

    うっすらと地球照

    新月の前後3日頃、お月様を見ていると「月の欠けている部分」がうっすら見えることありますよね? この現象をなんと言うか知っていますか?これは地球照(ちきゅうしょう:earthshine)と言うそうです。地球で反射した太陽光が月を照らすことによって欠けている部分がうっすらと見える現象です。地球に反射した太陽光が月に達し、その光がまた月面で反射して再度地球に達することによって見られます。 肉眼で見る場合は三日月のよ...

  11. んー何故いつも...田ノ浦の日の出

    んー何故いつも...田ノ浦の日の出

    (昨日の続きとなります)港へと帰っていく小さな漁船、日の出の時間が近づきます。(高知県黒潮町田ノ浦)PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REお月様やら漁船を撮っていたら知らないうちに顔を出していたお天道様...それにしてもなぜいつも水平線の近くはこんな感じなのか?上空は真っ青なのに...PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE日の出から3分後、垂れ込めた雲を突き抜け頭を出した。PENTAX K-3+HD DA ...

  12. 日の出の前の二十六夜月

    日の出の前の二十六夜月

    キーンと冷え込んだ2月26日の早朝、快晴と言うことなので「久しぶりに日の出でも見に行くか」と車で20分程の黒潮町田ノ浦という所に行く途中の車窓からの風景。 iPhoneSE2到着...水平線上には、まぁ~見事なまでの鉛色した雲のカーテンが、今日もダメか...おっ!細いお月様が!!PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IFところで、上の写真なんですが、随分と湾曲しているように見えませんか?これはフィッシュアイ...