2021年02月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年04月














鈍色(にびいろ)の水平線から「だるま」らしきものが

この日(2月21日)の日の出の時刻は6時45分、ギリギリ間に合った(寝坊した...)


とても気持ちの良い朝、風は非常に穏やか、波も無し。気温-1℃??おかしい...今朝見た天気予報では最低気温8℃の予想。( 安物の中華スマートウォッチはダメですね)
20210221tanoura01.jpg
iPhoneSE1


高知県黒潮町田ノ浦という海岸に来ています。
20210221tanoura02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


鈍色(にびいろ)に染まった水平線から薄っすらと姿を現したお天道様。
20210221tanoura03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


鈍色(にびいろ)とは暗い灰色(#666464 R102_G100_B100)


夏井いつき(俳人)さんの「プレパド」の俳句コーナで誰かが使ってた。
20210221tanoura10.jpg
iPhoneSE1


雲がかかっています...「だるま」になるかなぁ?
20210221tanoura04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


今日のお天道様は何時になく赤い...
20210221tanoura05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


薄っすらと蜃気楼が...何となく「だるま朝陽」のような気がします。
20210221tanoura06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


黄色い部分がだんだんと広くなって
20210221tanoura07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


今度は白くなって行きます。
20210221tanoura08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ここまで来たら後は「光の道」、いつも撮ってるからもう帰ろうかと思ったとき漁船が来た。
20210221tanoura09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


これから夏至にかけ日の出の時刻はだんだんと早くなって行きます。寝坊はしていられません...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

2021年2月18日 台風1号[ドゥージェン]発生!

気象庁によりますと、「2月18日(木)15時、フィリピンの東にあるカロリン諸島で発達中の熱帯低気圧が台風1号[ドゥージェン]になりました!」と発表しました。今年始めての台風発生です。
20210218typhoonno101.jpg


台風1号(ドゥージェン)は、フィリピンのミンダナオ島の東の海上に停滞しています。発生当時、中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sで、この先ゆっくりと西へ進む予想で、21日(日)頃にはフィリピン中部を通過する見込みです。冬の間は台風が発生しても日本に接近することはありませんのでご安心ください。
20210218typhoonno103.jpgひまわりリアルタイムWeb@NICT 提供 情報通信研究機構(NICT)


発生直後(15時07分)の台風中心付近の画像です。
20210218typhoonno102.jpg
ひまわりリアルタイムWeb@NICT 提供 情報通信研究機構(NICT)


少し小さいですけど動画もありましたのでご覧ください。(全画面表示で見たら良いかもしれません)
ひまわりリアルタイムWeb@NICT 提供 情報通信研究機構(NICT)


ドゥージェン(DUJUAN)とは中国が提案した名称で「ツツジ」を示す言葉です。ちなみに、一昨年(2019年)は1月1日に台風1号(パブーク)が発生、去年(2020年)は5月12日に台風1号「ヴォンフォン」が発生しています。


大雪は降るは台風が発生するは、なにかとお騒がせな2月ですな...


   
 ↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

2021/02/17日本列島雲の動き

ひまわりリアルタイムwed@NICTによる地球全図画像(2021/02/17)です。全豪オープンテニスが行われているメルボルンは良く晴れているようです。中国武漢あたりも良いお天気...。
202010217tenki01.jpg


こちらは日本列島の雲の様子です。日本海側で断続的に雪を降らせている強い寒気の様子がよくわかると思います。日本海側は大雪や吹雪に警戒が必要です。


あす18日も寒気に覆われ、全国的に厳しい寒さとなるでしょう。週末にかけては20度ぐらいの気温に上がる予想で、服装選びが難しくなります。20度というのは、日中、日差しの下では長袖のシャツでも過ごせるくらいの気温です。ただ、朝や夜はまだ冷えますので、コートなどは必要ですよ。


   
 ↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

今シーズンこれが最後かも?宿毛湾の「だるま夕日」

11月中旬から2月中旬にかけて運が良ければ出会えるという「だるま夕日」も今シーズンは終盤を迎えつつあるようです。


いつもの咸陽島公園(高知県宿毛市)に来ています。今回は、下の画像の左側にでっぱった砂浜が見えると思いますが、その陸側の階段?付近から「だるま」を狙ってみたいと思います。
20210208kanyoutou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


いまか今かとその時をまつカメラマン。
20210208kanyoutou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


鳥がざわつき始めます...尖った岩は「ローソク岩」、その岩の少し右側に落ちる予定です。
20210208kanyoutou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


黄色くかがやくもう一つの太陽(蜃気楼)が水平線からゆらゆらとせり上がります。
20210208kanyoutou04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


本物の太陽とくっ付く瞬間です。神秘的なこの瞬間!たまりません。
20210208kanyoutou05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


真っ白な「だるまさん」の完成...濃いオレンジ色なら最高でしたけど...。
20210208kanyoutou06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


黒潮から立ちのぼる温かい水蒸気と冷たい大気との境目に光が反射しておこるこの神秘の現象は、ひと冬のあいだに20回程度。しかも、完璧な「だるま」になるのはそのうちわずか10回ほどと言われます。


今シーズンはここに10回ほど来ました。下の画像は2020年11月15日に撮影したものになりますが、色といい形といいこれが最高でした。(1回だけ...) 
20201114kannyoutoudaruma07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


もうすぐ日没....
20210208kanyoutou07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE



今週は荒れた天候が続くようですから、おそらくこれが今シーズン最後の「だるま夕日」の撮影になったかと思われます。


とっぷりと日が暮れた宿毛湾
20210208kanyoutou08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


来シーズンお目にかかるまで、撮影スキルに磨きをかけておかなければなりません...


おわり。(だるま朝陽はまだ撮れます) 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

シーズン終盤、不完全な「だるま夕日」

日没間近の宿毛湾港、漁を終え港に帰る漁船がナイスタイミングで光の道に差しかかります。
20210206kanyoutou01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いつも咸陽島公園内から夕日を眺めますが、この日は500mほど離れた道路脇から眺めてみました。右に写る岩場みたいなのが咸陽島です。
20210206kanyoutou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


さて、肝心の「だるま夕日」は...残念なことに不完全...
20210206kanyoutou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまのシーズンも残り少なくなりました...
20210206kanyoutou04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっぷりと日が落ちた宿毛湾港
20210206kanyoutou05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


休みが取れそうな土日は雨の予報、あと何回「だるま夕日」が見られることでしょう...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

2021年初撮り「だるま朝陽」の姿

2月9日の記事(夜明け前の二十六夜月)の続きとなります。


名鹿ビーチ(高知県四万十市)に来ています。日の出前の南西の空にポカリと浮かぶ二十六夜月。
20210207nasisidaruma01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この日(2月7日)の日の出は6時59分、もうまもなくです。
20210207moon02.jpg
iPhoneSE1


漁に向かう漁船、大きいのは沖磯に釣り客を降ろした渡船でしょうか? 
20210207nasisidaruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線に薄い雲があるのでしょうか、定刻より少し遅れて姿を現したお天道様。
20210207nasisidaruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


久しぶりに見る「だるま朝陽」、今年になって初めての撮影です。
20210207nasisidaruma07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


釣師も見てます、漁船なんかが通れば良かったんですが、そればっかりは...
20210207nasisidaruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまも良いですけど水平線から浮かび上がるこの姿(蜃気楼が離れる瞬間)が大好きです。
20210207nasisidaruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


そして太陽の道をつくります。
20210207nasisidaruma09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


まだ見えてます二十六夜月。
20210207nasisidaruma08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


わずか3分足らずのショータイム。そろそろ出発しないと仕事に遅刻しちゃいます。
20210207nasisidaruma10.jpg
iPhoneSE1


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

夜明け前の二十六夜月

只今の気温0℃寒い (=_=)・・・久しぶりに名鹿(ナシシ)ビーチに日の出を見に来ています。この日(2月7日)の日の出は6時59分だそうです。
20210207moon02.jpg
iPhoneSE1


まだ少し時間があるので南の空に浮かぶお月様を撮ってみた。
20210207moon03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


○2021年2月07日(旧暦12月26日)06時45分(二十六夜月) 
月齢24.70 輝面比26.31% 高度31.5° 方位159.3°(南)
20210207moon01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線がオレンジっぽく染まりかけたころ、漁に向かう小さな漁船。
20210207moon04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


はたして、「だるま朝陽」は見られるのでしょうか?それはまた今度お伝えしたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

ほぼ下弦の月

ちょっと寝過ごしまして(寒いから起きれなかった)本当の下弦の時間(2時36分)には撮れませんでしたが、ほぼ下弦のお月様です。


○2021年2月05日(旧暦12月24日)06時49分(ほぼ下弦の月) 
月齢22.70 輝面比48.00% 高度41.4° 方位191.2°(南)
20210205kagen01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


今日の日の出は7時ジャスト、天気が良いのできっと綺麗な日の出が見えたことでしょう...日の出から15分経過、職場の駐車場から見上げてみました。青い空が気持ちいい v(^^)v
20210205kagen03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


下弦の月みたいなアーチ橋。9時30分のお月様、何処にあるか分かりますか?
20210205kagen04.jpgPENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


日曜日は天気が良さそうだから久しぶりに日の出を見に行こうかしら(起きれたら)


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

1月の満月はWolf Moon(狼月)

1月29日は今年初めての満月(4時16分)でした。ウルフムーンと呼ばれるそうで、アメリカの先住民が名付けた満月の呼び名です。これは、真冬の食糧不足を嘆く、飢えた狼の遠吠えにちなんで名付けられたものなんだそうです。


○2021年1月29日(旧暦12月17日)18時14分(ほぼ満月) 
月齢16.18 輝面比99.60% 高度2.5° 方位67.8°(東)
20210129fullmoon01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いつも日の出を撮る海岸(名鹿ビーチ)から撮ったものです。寒くて寒くて狼の唸り声えのような声(ウゥー)を出しながらブルブル震えて撮りましたのでブレてます。


5分後、夜に月の光で照らされる海の道「ムーンロード」を撮ってみました。
20210129fullmoon02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


満月の前後数日間はお月様がいっそう輝きを増し、この数日間だけ、海面に月光が描き出す光の道「ムーンロード」が現れますよ。


でも、上手く撮れません...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

Crescent Moon(三日月)

歳をとるにつれ物忘れが酷くなり、記事にするのを忘れていたお月様の写真です。


○2021年1月15日(旧暦12月3日)18時14分の三日月
月齢2.18 輝面比5.62% 高度13.3° 方位237.5°(南西)
20210115moon01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


夜空にポカリと浮かぶお月様を見上げて「あれ、このお月様なんて名前だったっけ?」とか思うことがありませんか?ありませんよね。


そこで、そう言う人達に役に立つのではないかと思って「代表的なお月様の名前一覧」というものを2018年12月に作成していますので参考としてください。


─代表的なお月様の名前一覧─
20181212moonitiran001.jpg
20181212moonitiran002.jpg
20181212moonitiran003.jpg
20181212moonitiran004.jpg
copyright © 2018-2021 M字ハゲおやじの野望~season2~ all rights reserved.


M字のマークが入っているものは、どう頑張っても撮れないものです。


ちょっとだけ参考になると思いますが...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

シーズン終盤を迎えた「だるま夕日」、咸陽島での出会い

久しぶりに休みが取れた日曜日、高知県西部は朝からまとまった寒い雨となりました。しばらく「だるま夕日」を見てなかったので咸陽島(高知県宿毛市)まで行こうかと思っていたのに残念...。


その雨も午後からは上がり、夕方には雲は多いものの薄日が射しています。「だるま」が現れるのには微妙な空模様ですが、とりあえず咸陽島まで向かうことにします。


もう既に数名のカメラマンがその時を待っています。右端で手を挙げている女性の方が、だるま夕日の「名付けの親」として有名な「あけさん」です。皆さん、あけさん先生の指導のもと構図とかカメラの設定を慎重に行っています。
20210124kanyoutou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


今回は島と島との間にちょっとだけ見える水平線(画像中央)に落ちるところを狙ってみたいと思います。
20210124kanyoutou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この辺りがベストポジションかな?と思いきや、最終的には左に5m程移動する結果となりました。
20210124kanyoutou03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


分厚い雲の中にゆっくりゆっくりとお日様は沈んで行きます、これはダメか?
20210124kanyoutou04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あけさん先生が「水平線が明るいから絶対だるまになる!」と言い切ります。
20210124kanyoutou05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


分厚い雲を抜けた後、水平線上にはお日様の蜃気楼。
20210124kanyoutou06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


くっ付いた瞬間です。この瞬間がたまりません!
20210124kanyoutou07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭が半分隠れただるまさん...の完成
20210124kanyoutou08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


そこに漁船が、もう少し早く来てくれたらよかった...。
20210124kanyoutou09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ゆっくりと漁船が通り過ぎると日没です。
20210124kanyoutou10.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっぷりと日が暮れた咸陽島、残り少なくなった「だるま夕日のシーズン」、カメラマンのため息がどこからか聞こえてきます。
20210124kanyoutou11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☀・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このブログにいつもコメント下さる「TAKE爺の物見遊山」と言うブロガーさん(野鳥撮りのプロ)がおいでます。そのTAKE爺さんのご友人が、はるばる埼玉からここ咸陽島にだるま夕日の撮影に来られていると言うことです。もの凄いカメラ機材をもってプロみたいな方がおいでましたので声をかけてみると、ご友人の方でした。朝はだるま朝陽が有名な「久礼」で、夕方はここ「咸陽島」まで来て「だるま夕日」を、車中泊をしながら撮影をしてるとのこと。いつ頃まで滞在するのですか?と尋ねれば、「完全なだるまが撮れるまで帰らない!」と意気込んでおられました。


記念撮影です。向かって右側の方がご友人の「写遊暇人」さん。左側の方も埼玉から来られた方で、偶然この場所で出会ったそうです。
20210124kanyoutou12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


写遊暇人さんにいただいたレーディングカード。
20210124kanyoutou14.jpgiPhoneSE1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☀・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログをやっていると思わぬ出会いがあるもんですね、いい思い出になりました。感謝!!


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

Magic hour(マジックアワー)

今日もいつものようにお日様は沈んで行きます。時間や天気によって様々な美しさを見せてくれます。自然が見せてくれる美しさは人が作ることのできない神秘的なものですね。
20210120magic01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


Magic hour(マジックアワー)とは、日没後に数10分程度だけ見ることのできる薄明の時間帯のことを言います。色合いがソフトで暖かいのが特徴です。水平線に太陽が沈んだ後も光の色は刻々と変化します。特に雲のない晴れた夕暮れは、空の美しいグラデーションが海にも反映され見事な景観を演出してくれます。
20210120magic02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この美しい一瞬、足元を見つめるばかりではなく、たまには立ち止まって、ゆっくりと空を眺めて見てはいかがでしょうか?
20210120magic03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


以上、高知県宿毛市咸陽島公園からお伝えしました。 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)