2021年04月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年06月














太陽が造った光の道を飛んでみた...がっ!

ゴールデンウィ-ク最終日の5月5日、ボーイズフェスティバルは全国的に雨模様だったようですね。沖縄と奄美が早くも梅雨入りし鬱陶しいシーズンが近づいて来ています...嫌ですね。


雨の四万十川赤鉄橋
20210505ame01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


先日、日の出を見たついでにドローンの練習(空撮)をちょっとだけしたことを記事にしました。

見せるほどの動画じゃありませんが、とりあえずyoutubeにアップしてみました。タイトルは大袈裟ですが全然大したことないです...


海岸から333m地点で「強風警告!」高度を下げてって言われても、これ以上下げたら(8.7m)太平洋にダイブしそうなんでビビリのボクはそのまんま引っ返しました (--;)
20210503mavicmini02.png

DJI Mavic Mini
高知県四万十市名鹿ビーチ


この日のフライト
飛行距離:719m 最高高度:31.0m 時間:4min(トータル:1.25h)


風に強くて4K撮影できる大型で高級なドローンを購入しなくては...(そんなことより腕を磨け)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年05月06日 03:20 ] ドローン | TB(0) | CM(2)

ドローンの心臓部、保険的防塵保護キャップ

前々から気になっていたドローン(DJI Mavic Mini)のプロペラ下にあるモーター、コイル剝き出しなんです。ここに砂とかゴミなんかが入れば故障の原因になるのは誰が見ても分ると思います。
20210430mavicmini01.jpg
iPhoneSE1


そこで、何かそれを対処する方法、部品は無いものかと調べていたら、


amazonにありました、「Anbeeモーターカバー 軽量防塵保護キャップ アルミ合金製」
20210430mavicmini02.jpg
iPhoneSE1


装着
20210430mavicmini03.jpg
iPhoneSE1


純正ではないですが大丈夫でしょうかね?放熱とかが悪くならないかなあ...まぁ¥899で心臓部のモーターにゴミが入りにくくなるので保険のような物だと思っています。ちなみに、China Post(チャイナポスト)→日本郵政で届くのに2週間かかりました。
20210430mavicmini04.jpg
iPhoneSE1


まったく興味を示さない嫁さんが、指でツンツンして落そうとしている画。
20210430mavicmini06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


不安定な天気が続くGW、風が強くてフライト(練習)することが出来ません...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年05月03日 03:01 ] ドローン | TB(0) | CM(2)

月に向かって飛んでいけ!DJI Mavic Mini

最近ドローンにはまってしまって、こんな写真しか撮ってません...


月齢10.27のお月様とDJI Mavic Mini
20210422mavic01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


機体に旭日旗を張り付けてみました。
2021mavic03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そういえば、日本人宇宙飛行士の星出彰彦さん(JAXA所属)ら4人の飛行士を乗せたアメリカの民間宇宙船「クルードラゴン2号機」がアメリカ・フロリダ州のケネディ宇宙センターからISS(国際宇宙ステーション)に向け打ち上げられました。
20210422mavic04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


星出さんは今、野口聡一さん(JAXA所属)が滞在するISSにおよそ半年間滞在し、船長を務めることになっています。野口さんは29日に帰還予定です。
20210422mavic02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ご検討をお祈りいたします<(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年04月24日 04:40 ] ドローン | TB(0) | CM(2)

初めての空撮v(^^)v四万十川河口での練習風景

昨日の記事で、ちょっとだけ風の強い中、四万十川河口でビビりながらドローンの練習をしたことを書きました。その様子をチャンネル登録者数17人(--;)のyoutubeにアップしてみました。


超初心者ですので、同じところを行ったり来たりで全く見応えがありません...広い心で見て頂いたら練習にも力が入るわけですが...<(_ _)>


ドローンはこれ↓重量199グラムのオモチャ DJI Mavic Mini
20210421mavicmini01.jpg
iPhoneSE1


動画編集ソフト持ってないからMavic Mini付属のソフトでちょっとだけ編集しています。
DJI Mavic Mini


一応2.7Kでの撮影ですが、何かyoutubeにアップしたら画質がイマイチ...


国土交通省に飛行申請(飛行許可)をする際に10時間以上の飛行練習をしていないと、申請しても特殊な状況下でない限り飛行許可が降りる事はありません。ボクはまだたった57分...空撮するより操縦スキルを磨かなくてはなりません。
20210421mavicmini02.jpg
DJI Mavic Mini


おわり。


  
↑↑とりあえず参加中
[ 2021年04月21日 10:00 ] ドローン | TB(0) | CM(4)

DJI_Mavic Mini

パソコンの前でハサミみたいなものを持ち上げて威嚇している昆虫みたいなこの生物は?
20210408mavic01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


昆虫は宇宙から来たと言いますが...
20210408mavic02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


恐る恐る捕まえてみました。
20210408mavic03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


いったい何者なんでしょうか?  (DJI_Mavic Mini:ドローン)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年04月09日 04:01 ] ドローン | TB(0) | CM(0)

トイドローン『Tello(テロー)』の初飛行

ここ数年間、「ドローン業界」は爆発的な成長を遂げています。皆さまも「ドローン」と言う言葉を必ず何処かで聞いたことがあると思います。テレビ何かでよく見る「空撮」などが有名ですが、最近では農業や測量、災害現場における被害状況の確認、遭難者の捜索など幅広い分野で活用されています。


さて、タイトルのトイドローンとは何なのか?
トイドローンに明確な定義はありませんが、一般的には「機体本体とバッテリーの総重量が200g未満」の小型ドローンのことを指します。ホビー用に作られているものが多く、子供でも簡単に操縦できるシンプルな作りのものが多いようです。


ここに白い機体のドローンがあります。これは、DJI(ディー・ジェイ・アイ)の協力もとRyze Robotics(ライズ・ロボティクス)が製造、インテル製のCPUを搭載する小型格安トイドローン『Tello(テロー)』と言います。重量約80g(98×92.5×41mm)、HDカメラや衝突回避センサーを搭載し、トイドローンとしては長めの13分の飛行も可能というバランスに優れたモデルです。
20210110tello01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ドローンとスマホは専用のTelloアプリでWi-Fiで接続します。スマホだけでも操縦できますが、やっぱりコントローラー(別売りGameSir T1d)での操縦性は雲泥の差、ボクもそうですが、初心者の方、ドローンを練習したい方には必須だと思います。接続はTelloアプリからBluetooth接続となります。
20210110tello02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ドローンとコントローラーを接続した状態です。スマホにはコントロールのボタンが無くなりました。スマホの画面に写っているのは、ドローンのカメラ映像です。
20210110tello03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


パソコンの前で初フライト、大きさの割にはビックリするくらいの凄い音がします。ホバリングは室内だからでしょうか、非常に安定しています。
20210110tello04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


あっという間に天井近くまで!
20210110tello05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


室内は狭いので近くの広っぱで飛ばしてみることに、雪の上からの離陸となります。
20210110tello06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


風が無いので安定したホバリングが続きます。
20210110tello08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


飛んでいる姿の動画を撮ればよかったのですが、それどころではありません、初心者なもんで(汗”)
20210110tello07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


操縦ミスして雪の中へ墜落!
20210110tello09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


このドローンなんですが、皆さまもご存知のように何処でも飛ばしていいものではありません。航空法によって飛行場所や飛行方法が規制されていますので注意が必要です。

★航空法によるドローン規制★
①空港周辺
ドローンが飛行機やヘリコプターと衝突してしまうことを避けるため、空港付近でのドローンの利用は制限されています。飛行機が着陸をするコースや離陸するコースにあたる空域でもドローンの利用は規制されており、全ての空港から6km以内エリアがこの規制範囲に該当します。また、羽田や成田、中部、関西、釧路、函館、仙台、大阪国際、松山、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇の空港周辺では、24kmにわたる広いエリアが規制範囲となっています。
②150m上空
ドローンを地上や水面から150m以上の高さへ飛ばすことも航空法による規制の対象になっています。この高度になると飛行機やヘリコプターなどとの接触のリスクが高まることや、万が一ドローンがコントロール不能になった際にどこに流れていくかわからず、また、落下の際の衝撃も強くなることから制限があります。
③人口密集地区(DID地区)
車や自転車でも人混みの脇を通る場合や交通量が多い場所を走る時は特に注意が必要ですが、これはドローンも同じです。国勢調査の結果を元に定められた「人口集中地区」または「DID」と呼ばれるエリアの上空でのドローン飛行には規制が存在します。なお、このエリアには海岸や河原が含まれている場合もあり「そこに人が居なかったり、家がなかったりしても、人口集中地区に該当する場合がある」という点は注意が必要です。
20210110tello18.jpg
無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の安全な飛行に向けて!国土交通省


これ以外にも細かく規定されていますので、無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール(国土交通省)で確認する必要があります。


★航空法の規制対象となる機体★
飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)です。いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。

20210110tello12.jpg
国土交通省が公開している『改正航空法概要ポスター』より


本機(Tello)の重量は80g(バッテリー含む)なので規制対象外となるわけですが、「航空法による制限を受けない」だけであり、都道府県条例により禁止される場合があり、「他人の私有地であれば無断で飛行することはできない」などの制限があることには要注意です。
20210110tello10.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


飛行制限区域の確認は「ドローンフライトナビ」というアプリ(App Store)で確認することができます。


200gを超える重量があるドローンはキレイな映像を撮影できたり、衝突回避能力が高かったりと優れた点も多いのですが、手軽に飛ばせることを最優先にする場合は200g未満のトイドローンが優れています。特に、都市部に住んでいる場合は飛ばせる場所を探すだけでも一苦労なので、軽量なトイドローンを選ぶメリットはさらに大きいと言えます。


★★注意★★
国土交通省は2020年12月、安心・安全なドローンの制度設計にむけて、規制対象となるドローンを現在の200g以上から100g以上へ引き下げる方針を明らかにしました。
この改正により、今後はドローンを飛ばすには所有者の氏名や住所、使用するドローンの種類や型式などをネットで事前登録することが義務付けられます。また、これに違反した場合は罰則が科せられます。
20210110tello11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


もう少し操縦の腕を磨いて動画なんかをアップして行きたいと思います。(思うだけ...)



【国内正規品】 Ryze トイドローン Tello Powered by DJI CP.PT.00000208.01


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年01月13日 04:01 ] ドローン | TB(0) | CM(4)