2019年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年01月















レンズフードがパックリ割れた!

先日(10月2日)の記事で、赤トンボの同定に悩みながら撮影したことを書きました。


一通り、撮影が終わり駐車場に戻りカメラ(PENTAX KP) を仕舞おうとしたら;゚ロ゚|wヌォオオオオ!! 
20190929fuudo01.jpg
iPhoneSE


手が滑って落下!!

拾い上げてみたらフードがパックリと...
20190929fuudo02.jpg
iPhoneSE


ステッカーも千切れて真っ二つ!こんな割れ方するんですね、コンクリートの上なんで、よほど強い衝撃があったようです。


こりゃあ~えらいこっちゃ w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w!と言うことで、よく見てみます(◎_◎;)。


グリップにキズが付いてます、ここから着地したのでしょうか?
20190929fuudo03.jpg
iPhoneSE


あれこれと操作関係を試してみましたが異常は無いように思われます。ピントも合うし、液晶にもキズはありません、良かったε=( ̄o ̄;A)フゥ
20190929fuudo04.jpg
iPhoneSE


もしフードを付けていなかったら、レンズは死亡してたでしょう。世の中にはフードを着けずにレンズを使う猛者もいると聞きます、高額なレンズを守るためフードを着けておくほうが良いのでは...と思いました。

ちなみに、フードはアロンアルファでくっ付けてみました...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月05日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(8)

腹が出て使えなくなったベルトの再利用

ここに約5年間使い倒したボロいカメラがあります。カメラの名前は「PNTAX K-3」、発売当時PENTAXのAPS-Cサイズのフラグシップ機でした。レンズはトンボ撮り専用の「PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR」を装着しています。
20190826sankakukan02.jpg
iPhoneSE

何時の頃か分かりませんが、ストラップを付ける三角冠(金属の部品)の保護カバーが片方だけ千切れて無くなっていることに今気が付きました。革製の薄いペラペラの部品なんで、そりゃ~5年も使えば千切れますわね (--,)
20190826sankakukan01.jpg
iPhoneSE

千切れた方です。
20190826sankakukan03.jpg
iPhoneSE

保護カバーは金属で出来た三角冠がカメラ本体と接触して傷だらけになるのを防ぐための部品です。写真の腕前が上達するアイテムではありません d( ̄  ̄)
20190826sankakukan12.jpg
iPhoneSE


今から、そのカバーを作ってみたいと思います。腹がでて使えなくなったベルトを利用して...。
20190826sankakukan04.jpg
iPhoneSE

ちょっと厚いので裏表を剥ぎ芯を取り出してまたくっ付けます。これで同じような厚さになりました。
20190826sankakukan05.jpg
iPhoneSE

切り抜きます。真ん中の穴はパンチ(紙用)で開けました。
20190826sankakukan06.jpg
iPhoneSE

こんなもんでしょうか?真ん中が純正です。
20190826sankakukan07.jpg
iPhoneSE

取り付けてみました。ちょっといびつな形になりましたが、取り敢えず良しにしましょう v(^^)v
20190826sankakukan08.jpg
iPhoneSE

これであと5年は大丈夫だと思います。その前にカメラが壊れると思いますが...。
20190826sankakukan11.jpg
iPhoneSE

最近ではプラスチック製(右側)のものが主流だそうです。ちなみに、革製のものはアマゾンで230円位で購入できます。(そのくらい買えよ!)
20190826sankakukan10.jpg
iPhoneSE


これで写真撮り放題 v(^^)v、後は写真の腕前をなんとかしなければなりません (_ _lll)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年08月28日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

グリップ交換方式という変態的システム

デジタル一眼レフカメラのブランドはいくつかありますが、その中の一つに「PENTAX(ペンタックス)」というブランド(リコーイメージング)があります。「え?PENTAX??なにそれ、おいしいの???」とかいう方もいるかもしれませんが...。


ボクはそのPENTAXというブランドのカメラを長年愛用しています。CanonやNikonなどに比べると圧倒的に影の薄い存在ではありますが、個性的(変態的)なカメラやレンズを取り揃える一眼カメラの老舗ブランドでもあります。


カメラ:PENTAX KP(2017年2月発売)
レンズ:HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR(2013年12月発売)
20190721kp01.jpg
iPhoneSE

このカメラは一応ミドルクラスに位置付けられているようですが、非常にコンパクトに仕上がっています。「その頭が尖ったカメラはミラーレスなのか?」とよく聞かれます。コンパクトに作りすぎたため、グリップ感がイマイチということで、「グリップ交換方式」という変態的なシステムを採用しています。
20190721kp02.jpg
iPhoneSE

1枚目の写真は”Lサイズ”のグリップを装着しています。下の写真は”Mサイズ”、買ったとき標準で付いてくるのは”Sサイズ”です。このSサイズはほとんどグリップ感がありませんので使ってません。
20190721kp03.jpg
iPhoneSE

手の小さいボクでも”Lでもちょっと浅いかな?」と感じていますが、「せっかくコンパクトでカッコよく仕上げたのに、グリップだけデカくしたらデザイン台無しじゃん!」とデザイナーさんは言っています...。(下の写真はMサイズ)
20190721kp04.jpg
iPhoneSE


そんなPENTAXさんは斬新で独特なアイデアや機能を盛り込んでくる反面、ときに「ちょっとネタに走りすぎじゃない?」ということも多々あります。このあたりPENTAXが変態だといわれる所以だと個人的に思っているところですが、ぼくは変態ではありません d( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年07月21日 06:00 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

今から34年前の銀塩カメラ

いよいよ4月1日には新元号が発表され、平成も終わりを告げようとしています。そんな中、嫁さんに命令され、ちょっと探し物をしておりますと押入れの中から大変懐かしいものが出てきました。


今から34年前の1985(昭和60)年ミノルタから衝撃的なカメラが発売されました。それは日本のカメラ界、いや世界のカメラ界を震撼させたカメラでした。このカメラが与えた影響は大きく「αショック」という言葉がうまれました。今なら流行語大賞を受賞することは確実なくらい良く耳にする言葉でした。
20190328minolta01.jpg
iPhoneSE

MINOLTA α-7000
20190328minolta02.jpg
iPhoneSE

如何にも80年代らしい角ばったデザインが無骨でカッコイイですね。当時の金額で12万程したような記憶があります、今だといくら位でしょうかね?

もちろんフィルムカメラです。
20190328minolta03.jpg
iPhoneSE

何がそんなにショックだったかと申しますと、レンズが小さくAFが早くて良く合いプロ並み?の自動撮影ができたのでした。それに、お値段も比較的リーズナブルな設定ということでした。(文章下手ですからショック感があまり伝わりません...)
iPhoneSE

このカメラ特有のグリップ白化がおきておりまして握ったらボロボロ剥がれちゃいました、電池を入れ替えてもウンともスンとも動きません...
20190328minolta04.jpg
iPhoneSE

嫁さんに見せたら...

嫁「わぁ~随分懐かしいカメラね、これ古いから高く売れるんじゃない?30万位で ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」

20190328minolta05.jpg
iPhoneSE

何処から30万という金額が出てきたか知りませんが....
20190328minolta06.jpg
iPhoneSE

メジャーAF機第1号ということで、記念碑的存在。悪く言うとAF機の化石。ヤフオクなんかで100円位で売れるかしら? 

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年03月29日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

ゴミを見るのはもうイヤだ、ペンタ棒で挑戦

カメラのセンサーに付いたゴミのことが気になって悩み続け眠れない夜を過ごしたあげく、髪の毛がますます後退したM字です。

作例「でかいゴミが付いたゴミのような写真 (_ _lll)」
20190303gomitori01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

という事で、そのゴミを取り除いてみたいと思います d( ̄  ̄)
20190303gomitori02.jpg
iPhoneSE

ゴミが何処に付いているか良く分かるように青空を撮ってみましたが、イマイチ良く分かりません....。
20190303gomitori03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

いつもやってるレタッチソフトの消しゴムでやるのではありません。棒の先っぽにグミみたいなネバネバしたものが付いた通称「ペンタ棒」またの名を「ペッタン棒」というもので挑戦してみます。
20190303gomitori04.jpg
iPhoneSE

そぉーとセンセーに近づけて....手が震えます、恐る恐るペッタンコ (=_=)プルプル
20190303gomitori05.jpg
iPhoneSE


このネバネバにゴミをくっ付けて取り除く非常にシンプルなやりかたです、しかし、センサーを傷つけてしまったらカメラ使い物にならなくなりますから慎重に行わなければなりません d( ̄  ̄) 


1回目
1番目立つゴミは取れました、でもよ~く見ると薄っすらとしたデカイゴミが増えた!何故 w|;゚ロ゚|w
20190303gomitori06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

もう一度、慎重に慎重にペッタンコ (=_=)プルプル
20190303gomitori07.jpg
iPhoneSE

2回目
フゥ~...取れました (; ̄ー ̄川 アセアセ
20190303gomitori08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

PICOH イメージセンサークリーニングキット(PENTAX純正)
20190303gomitori09.jpg
iPhoneSE


これで写真の腕前も上達するかもしれませんね d(゚-^*)

そんなわけない (´_`)=3


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年03月10日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

PENTAX KPというカメラで撮った朝陽が...

ボクは日の出などの撮影の時は”PENTAX KP”という一応ミドルクラス?のデジタル一眼レフ(APS-C)を使っています。

右のカメラがPENTAX KPです(KPというのは可愛いペンタックスという意味です)
20190226pentaxkp01.jpg
iPhoneSE


今日もそのカメラを持ち出し、車で20分程のところの名鹿(ナシシ)ビーチに日の出を見に来ています。
20190226nasisihinode01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

残念なことに、水平線上には分厚い鉛色した雲が....(_ _lll)
20190226nasisihinode02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

それに....撮影している時は気が付かなかったのですが、自宅に帰って画像を見てみると、ゴミがくっ付いてるではありませんか (-""-;)ムム
20190226nasisihinode03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

ということは、この後に撮ったものは全部ゴミ付きの画像と言うことになります...何も 気づかずただのゴミを量産していたことになります ( ̄ロ ̄lll)

(ゴミが付いてなくてもゴミみたいな写真ですけど......) 


まぁ~こんな時のために”レタッチソフト”というものがある訳です。一生懸命ゴシゴシ消したのが下の絵となります。消えているのがわかりますか?
20190226nasisihinode040.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

この絵もゴシゴシしてます。
20190226nasisihinode050.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

お日様の下に黒い点が2つほどありますが、これは鳥です鳥が飛んでるのです。話は変わりますが、やっぱりこの日のお日様も赤く写りません....(-.-)
20190226nasisihinode060.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

そんなことを考えていると、日の出を終わっちゃいました。
20190226nasisihinode070.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


それにしてもこの”PENTAX KP”というカメラ、「どこかにデカイアナとか隙間があるんじゃないの?」と思うくらい良くゴミが入ります...。
20190226pentaxkp02.jpg
iPhoneSE


下の写真は1番上の写真の左側にあるカメラ(PENTAX K-3)で撮ったものです。このカメラは、もうかれこれ5年使ってますがこのようなことは1度くらいしかありません、何故でしょうね”KP”は (-_-;*) ウゥム…。
20190226nasisihinode080.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


このゴミのことが気になって夜も眠れません....。

ゴミのような写真ばっかりお見せしてゴメンなさい m(_ _)m

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年03月05日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

カメラストラップのお話

皆さんはサンタさんからプレゼント頂きましたか?

悲しいことにボクは誰からもな~んにも貰えませんでした  (_ _lll)

そんな訳で、自分でプレゼントを買っちゃいました (--,)

ピークデザインのカメラストラップ、前からほしかったのです、色はアッシュ d( ̄  ̄)。
20181224pd01.jpg
iPhoneSE

このストラップの特長は「アンカーリンクス」という仕組みで、ストラップの取り付け・取り外しがワンタッチで簡単にできるようになっています。(赤い”ワッカ”のようなものがアンカーです)
20181224pd02.jpg
iPhoneSE

三脚を使うときや防湿庫にしまうときなどにストラップが邪魔になったときに簡単に外せること、他のカメラへストラップの使いまわしが簡単なことなどいろいろと便利な使い道がありますよ d( ̄◇ ̄)b グッ♪
20181224pd030.jpg
iPhoneSE

純正のストラップを使う人も多いようですが、個人的には自分好みの機能やデザインのストラップでより快適に撮影を楽しみたいですよね v(^_^)v。

このストラップを嫁さんに見せたら「そんなことより、写真の腕を磨け!!」と言われたというお話でした (--;)

  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年12月25日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(0)