1. 清流四万十川、水の流れ消える

    清流四万十川、水の流れ消える

    最近まともな日の出を撮っていないから、天気も良さそうだしいつもの海岸に行ってみるかと思って朝起きてみたら、なんと「津波警報・注意報」が出ていた。気象庁の会見によりますと「今まで私たちはこういう現象を知りません。原因はわかりませんが、潮位の変化による被害の恐れがあったので我々が持っている津波警報の仕組みを使って防災対応を呼びかけています。とにかく、海岸や河口付近に近づくはやめてください!」とのこと.....

  2. 真っ赤に染まる四万十川河川敷

    真っ赤に染まる四万十川河川敷

    仕事の途中、四万十川に架かる「今成橋(通称:佐田沈下橋)」にふらっと寄ってみた。青いペンキで塗られた橋脚がやけに目立つこの橋、皆さんもご存知のように洪水時には沈下して見えなくなってしまいます。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR今成橋の概要はこちらから(当ブログ)↓四万十川の沈下橋沈下する[2018年7月5日]はて?川原が赤く染まっているように見えるのは何故?ガードレールも何もない橋の上を歩いて...

  3. 空は青い川も青いそして橋も青い

    空は青い川も青いそして橋も青い

    緑深き山々と真っ青な空を川面に写し青く滔々と流れる日本最後の清流と呼ばれる四万十川。その四万十川をまたぐのは青い橋脚の今成橋(通称:佐田沈下橋)、橋の長さは291.6m。iPhoneSE2岸辺には屋形船が停泊中。屋形船はこの上流にある三里沈下橋までを約50分かけて往復します。コロナ前は観光客が大勢訪れ宴会や、二人だけの屋形舟結婚式(モリアルウェディングin四万十)などが行われ、大変人気が有りました。でも今はサッパリ...

  4. 空は青い海も青い...川は?

    空は青い海も青い...川は?

    コンビニの帰り「久しぶりに海でも見に行くか」とやって来たのが高知県四万十市の名鹿ビーチという所。この海岸は日の出の撮影によく来ますが、ブログを読み返してみると5月のGW中に来たのが最後でした...真っ青な空と海。気持ちがいい (^^)PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF少し場所を移動して四万十川の河口が見渡せる土佐西南大規模公園(下田地区)の高台からの風景。1枚目の写真は右側に見える手前の半...

  5. 四万十川の風景...岩間沈下橋が全面復旧

    四万十川の風景...岩間沈下橋が全面復旧

    空の青を映しながら滔々と流れ下る日本最後の清流と呼ばれる四万十川...その四万十川には地域の生活を支える重要な道路に架かる沈下橋があります。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRその沈下橋は四万十川の本川、支流を合わせ47橋あると言われます。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR高知新聞(2021年4月14日付け)によりますと【四万十川2沈下橋全面復旧】老朽化で長く通行止めが続いていた四万十市西...

  6. 収穫最盛期、清流「四万十川」の青のり(アオサノリ)

    収穫最盛期、清流「四万十川」の青のり(アオサノリ)

    ボクは今、日本最後の清流と呼ばれる「四万十川」の河口付近に来ています。何故ここに来ているかと言いますと、ドローン空撮の朝練を行うためです。この場所は電線とか障害物がありませんので、離着陸もままならない初心者のボクに打ってつけの場所なんです。もちろん規制区域外の場所です。四万十川河口の0K/400地点PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRドローン(DJI Mavic Mini)PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5....

  7. 雨の中半家沈下橋

    雨の中半家沈下橋

    雨の土曜日、四万十市の山奥で四万十川名物「沈下橋」を撮ってみました。ちょっと名前が微妙ですが「中半家沈下橋(なかハゲちんかはし)」と言います。下を流れるのが日本最後の清流四万十川。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR建設年:昭和51(1976)年、全長:125.9m、幅員:4.3m、管理者:高知県四万十市橋の袂まで降りてみました。老朽化のため車は通行できません。上の写真は、右手に見える茶色い大きな橋(半家...

  8. 四万十川産天然落ち鮎の食べ方

    四万十川産天然落ち鮎の食べ方

    近所の猟師兼漁師兼農業のオッサンから「落ち鮎を捕ったけん食わんかよ、今年はどっさりおるけんどこまいぞ、取りにこいや」と連絡あり。四万十川産天然落ち鮎をいただきました。iPhoneSE1落ち鮎とは、産卵のために川を下って海(河口付近)へ向かう鮎のことです。これを塩焼きにして食べてみます d( ̄  ̄)。iPhoneSE1まずシッポを適当なところで千切ります。iPhoneSE1箸でお腹を軽くフニフニとまんべんなく押さえつけます。iPhone...

  9. 四万十川も薄っすらと雪化粧

    四万十川も薄っすらと雪化粧

    大寒波が襲来した年の暮れ、南国高知の四万十川も薄っすらと雪化粧。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR空にはポッカリと満月を1日過ぎたお月様。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR赤鉄橋(四万十川橋)もこのとおり。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRめったに積もることがないのでドライバーさんはビビりまくり。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR1月4日の仕事始めは非常に...

  10. 8月最後の日曜日は夏休み

    8月最後の日曜日は夏休み

    今月はお盆と言うことで、仕事では夏季休暇を9連休頂きました。ブログはその間も書き続けたわけですが、少し休暇が必要ではないかと思いまして、今日は「夏休み」を頂きたいと思います <(_ _)>(ネタがないわけではありません)とか言いながら...(写真4枚)四万十川橋、四万十市のシンボル通称「赤鉄橋」。下を流れるのが四万十川。PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR橋名が刻まれた親柱(橋名板)PE...

  11. 長雨の中、少しだけ増水した四万十川

    長雨の中、少しだけ増水した四万十川

    9月4日から8日にかけ高知県西部では台風13号、15号の影響なのかどうなのか分かりませんが、連日大雨が続きました。特に7日8日には大事には至りませんでしたが、土砂災害警戒レベル4、河川洪水警戒レベル3が発令され一部の地域に避難勧告が発令されたほどです。その長雨の影響で四万十川も幾分増水しました。9月7日15時56分(左岸下流より)。当然濁流ですがまだ全然余裕のようです。PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL...

  12. 放置が続く沈下橋

    放置が続く沈下橋

    四国最長河川であり日本最後の清流と呼ばれる「四万十川」には支流を含め47の「沈下橋」があると言います。その中の一つに「岩間大橋(通称:岩間沈下橋)」という大変人気のあった沈下橋があります。沈下橋...分かりますか?なんか変ですね??PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR平成29年11月、橋の老朽化に伴い、橋桁を支える橋脚が部分的に”座屈による沈下”を起こし橋の機能を維持できなくなりました。国...