立派な三日月とは?

とっぷりと日が暮れた7時前、夕食の準備をしていた嫁さんが・・・


お父さん、立派な三日月が出てるわよ!写真撮ったら ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


はて?立派な三日月とはどんな三日月かと思ったら...


○2020年9月21日(旧暦8月5日)19時02分の夕月(月の入りの約2時間前)
月齢3.96 輝面比21.62% 高度20.3° 方位233.2°(南西)
20200921mikazuki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


まぁキレイでしたが普通の三日月でした・・・


さて、今度の満月(十五夜)は10月2日、「中秋の名月」とも呼ばれますね。立派に輝く?お月様の姿を見られるでしょうかね?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

分厚い鉛色した雲の壁

只今の気温16℃、まだ暗い空には久しぶりに星が見える気持ちの良い朝。「よし、日の出でも見に行くか!」とカメラの準備、少し肌寒く感じたので薄手のジャンパーを引っ張り出した。
20200923jyunnbi.jpg
iPhoneSE1


海岸に向かう車のエアコンは暖房に切り替わった。


今日の日の出は5時55分、日の出の時刻はとっくに過ぎた...
高知県黒潮町田ノ浦
20200921tanoura01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線上には、見事なまでの鉛色した雲のデカい壁 
20200921tanoura02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


でも、分厚い壁を貫いて顔を見せてくれるはず。


エッ!バッテリー切れ!!このタイミングで...


光芒も射していたのに...残念でなりません。


バッテリーを入れ替えて
20200921tanoura03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE
 

漁船が港に帰っていきます...


台風12号(ドルフィン)が発生したようですね。本州の南に停滞する秋雨前線と作用し、東日本や西日本で大雨となるおそれがあるようですので注意して下さい。


しばらく日の出は見れそうにもありません...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

早朝の四万十川汽水域(きすいいき)

秋雨前線や低気圧の影響でこのところ良い天気に恵まれない高知県四万十市。今朝もポツポツと雨が落ち湿度も高く蒸し暑いとまでは感じませんが、なんかムシムシとしスッキリとしません。


そんな中、日の出の時間が過ぎた6時前、散歩がてらにフラァ~と出かけた四万十川


河口から約8km上流で見たお天道様です。ちょっとだけ朝焼け?してます。
20200918kisuiiki04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この辺りは、淡水と海水が交わる「汽水域(塩分が0.5‰~30‰までの範囲の水域)」です。河口から赤鉄橋までの10km区間が相当します。生物の代表種は特に設けられていませんが、四万十川の場合はアカメとかクロホシマンジュウダイが有名ですね。(%=1/100 , ‰(パーミリ)=1/1000)
20200918kisuiiki01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


四万十川流域ではこれまでに204種の魚が記録されているようです。その大半は汽水域(河口域)に見られる汽水魚または純然たる海水魚なのだそうです。
出典:渡川(四万十川)水系の魚(四万十市トンボ自然公園)
20200918kisuiiki02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


いつもの赤鉄橋を渡ります。ここが汽水域の上流端です。
20200918kisuiiki03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ZIPのお天気お姉さん「君島明日香」さんもすっかり秋の装いとなりました。
20200918kisuiiki05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


4連休らしいですね、お出かけの方も多いと思いますが、マスク、手洗いお忘れなく。


ボクは仕事ですけど...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

The sun sets(咸陽島公園から)

外回りの仕事が少し長引いてもう日没が近い時間、ふらっと立ち寄った海岸は太陽が作った光の道が眩しい。その方向にあるのが「咸陽島」という無人島、はるか沖に見えるのは人口20名足らずの「鵜来島」、この近くから1日2便フェリーが出ています。
20200917nitibotu02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この海岸は冬場になると「だるま夕日」が見られる人気のスポット。左側の島と島の間に沈む時のだるまさんを撮るのが大人気です。(残念なことにデカいゴミが付いてます...)
20200917nitibotu03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


だるま夕日を見てみたいと思う方は、このブログで「だるま夕日」と検索してみてください。下手ですが、ちょっとだけあると思います。


昨シーズンは1度も撮れなかった「だるま夕日」、今年は撮れるでしょうか...


以上、高知県宿毛市「咸陽島公園」からお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

これは彩雲?それともアーク?

仕事終わりの午後5時30分、会社の玄関の鍵を閉め車へ向かう途中、何気なく見上げた西の空、雲に覆われたお天道様はまだ高い位置、ちょっと眩しい w(><)w
20200910gennjitu01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


のようなものが見える!なんだろう??


彩雲?アーク?(望遠レンズ持ってなかったんでこれが精一杯)
20200910gennjitu02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ネットでいろいろと調べてみますと大量の画像が出てきます、その中で、酒と空と気象のエキスパート
"さえき奎(けい)"さんが運営するブログ「酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies」に同じような画像がありましたので参考とさせていただきました。(勝手に名前だしてゴメンナサイ)


左幻日(さげんじつ)と言うそうです。
太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のこと。詳しくは→幻日(wiki)


太陽の位置:高度10.04° 方位269.17°(トリミング)
20200910gennjitu03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


めずらしい現象のようで幸運の前兆とされているとのこと、何か良いことあるかしら?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

厳島親水公園からの日の出

自宅から車で30分、「厳島親水公園」と言う所に日の出を撮りに来ています。厳島といっても、あの有名な広島県の厳島ではありません。ですから大きな鳥居や神社なんかは一切ありません、あるのはちょっとした遊歩道とトイレだけです。


高知県黒潮町佐賀のこの日の日の出は5時37分、20分前に到着しましたが、この公園からの撮影は初めてなんで撮影ポイントを探すうちに日の出の時刻は過ぎてしまい、お天道様は随分と高い位置に...。
20200830itukusima01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


防波堤に遮られここからは、水平線は見えません... 
20200830itukusima02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お天道様が昇って来た方向にある島は「厳島」じゃなくて「鹿島」と言います。厳島に立って撮影していますので厳島は写りません。
20200830itukusima04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


日の出というより日の入りみたいな感じがする...
20200830itukusima03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


漁に向かう漁船
20200830itukusima05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この「厳島親水公園」は防波堤に囲まれていて、なかなか良い撮影ポイントが見つかりません、もう少し研究する必要があると思われます。


帰り、近くにある「土佐西南大規模公園(佐賀地区)」の展望台からの眺めです。画像中央やや左にある島が「鹿島」です。その左にあるのが「佐賀漁港」、地元では古くから佐賀港一帯の海を「鹿島ヶ浦(かしまがうら)」と呼んでいます。厳島はちょうど展望台の柵で見えません...
20200830itukusima06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


佐賀漁港と言えば、鰹一本釣りで漁獲高8年連続日本一の「佐賀明神丸船団」の母港なんですよ。


日の出はまた、近いうちに挑戦してみたいと思います...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

うろこ雲、夕立からの上弦の月

夕方6時ジャスト、自宅の庭から北西の空を見上げれば「うろこ雲」?、ちょっとだけ秋の気配を感じるようになってきた今日この頃。
20200825jyougenn01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


今日(8月25日)は、太陽とお月様の角度がちょうど90度になる「上弦の月」が見える予定です。


この時間お月様が浮かんでると思われる南西の方向の空。変な雲がモクモクと、微妙...
20200825jyougenn03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そんなことを思いながら庭をウロウロしてますと、突然の夕立!「バケツをひっくり返したような雨」と言う表現がピッタリの大雨!!(バケツは写ってません)
ame04gif.gif
iPhoneSE1


ダメだこりゃ....


夕食を終えた8時前、庭に出てみますと、 あらっ!雲の隙間からお月様!お星様もポツポツと。
20200825jyougenn05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


雲が少しかぶってますが何とか撮ることができました。
20200825jyougenn06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


○2020年8月25日(旧暦7月7日)19時47分の上弦の月(弓張月)
月齢6.34 輝面比46.63% 高度31.0° 方位215.9°(南西)
*正確な上弦は8月26日2時56分(見えません)
20200825jyougenn07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


上弦が過ぎると9月2日には満月を迎えます。ちなみに、9月の満月は「ハーベストムーン(Harvest Moon)」と呼ぶらしいです。


晴れたらいいですね。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

有明月と明けの明星と日の出

波ひとつない日の出前の土佐湾(太平洋)、一艘の漁船が漁場へと向かう。(高知県黒潮町田ノ浦)
 
20200816tanourahinode02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


青い空を見上げれば雲一つない快晴、見えるのは月齢26.11の「有明月」、その少し斜め上にポツンと小さく光るのが明けの明星「金星」
20200816tanourahinode01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この日の日の出は5時32分、海の碧、お天道様が染め上げた東雲色(しののめいろ)の空、久しぶりに水平線がきれいに見える。
20200816tanourahinode03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


殺風景なんで少し場所を移動して、手前の岩場の松を入れてみる。


太陽が作った蜃気楼...とまでは行かないまでも、こんな姿のお天道様は久しぶり。 
20200816tanourahinode04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


これから秋冬になるに連れ、気候も良くなりスッキリとした日の出が見れる機会が増えてきます。そして、だんだんと日の出の時刻が遅くなりますので出勤前には撮れなくなるかもしれません...。
20200816tanourahinode05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


あぁ~今日も暑くなりそう...。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

初めての「天の川?」かもしれない

もうエアコンは止めて網戸にしようと布団から起き上がった夜中の3時半。


窓を開け空を見上げら、なんときれいなお星様、さっそくカメラを持ち出して撮ってはみたものの...


8月16日04時03分の北の空(山に囲まれた自宅の庭より)
20200816amanokawa202.jpgPENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mm F3.5-4.5ED/IF(SS20″ f3.5 ISO6400)


何となく「天の川」らしきものが薄っすらと見える...でもボケボケ (-_-;)
20200816amanokawa201.jpgPENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mm F3.5-4.5ED/IF(SS20″ f3.5 ISO6400)


全体的にモヤッとした感じ、もう少しスッキリクッキリと映したい...。ネットなんかでみる写真に比べ、なんと「しょぼい」こと (--;)。 


何十枚か撮った1枚に光の線が、これって「流れ星?」
20200816amanokawa203.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mm F3.5-4.5ED/IF(SS20″ f3.5 ISO6400)


暗闇の中、どこにピントを合わせば良いのかわからないので、適当な方向に向け無限遠で撮ってみました。


どうすればきれいな天の川が撮れるのか分からない...


そういえば誰かが言ってた「気合と根性」だと...。 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

薄っすら地球照の二十六夜月と白い太陽

少し早起きしてと言うか、自然に目が覚めた午前4時前、庭に出て東の空を見上げたら薄っすらと地球照が見える二十六夜月。カメラ、三脚を持ち出して撮ってはみるものの下手だからキレイに写らない...。


地球照(ちきゅうしょう)とは、地球から反射された太陽光によって、月の欠けた部分が薄く光って見える現象。新月の前後に顕著に見られます d( ̄  ̄) 
20200815mikatuki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


上手く撮れないのでカメラの設定を変えて...


○2020年8月15日(旧暦6月26日)4時32分の二十六夜月 
月齢25.08 輝面比24.04% 高度38.7° 方位85.0°(東)
20200815mikatuki02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


カメラがぼろいのかレンズがぼろいのか腕でがぼろいのか細いお月様はピントが合いません...



この日の日の出は5時31分。まだ間に合う、車を走らせ近くの海岸へ、久し振りに見る日の出です。空は快晴、太平洋は非常に穏やか、時より吹いてくる風は生ぬるい。(高知県黒潮町田ノ浦)
20200815tanoura01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この日のお天道様は何故か白い...
20200815tanoura02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


100m程移動して、しめ縄を張ってある岩の間に入れてみますが、入ってないです。
20200815tanoura03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あらっ鳥が写ってる!かと思ったらゴミだった。まぁ~鳥の影だと思ってみてください <(_ _)>。
20200815tanoura04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


今時分は、お月様と日の出が同じ時刻に見れて良いですね v(^^)v


さて、今日でお盆も終わりとなりました、まだまだ厳しい残暑が続きますが、皆様方におかれましてはどうぞ御自愛くださるようお願いいたします。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

日の出の頃の海岸では

前回この海岸に来たのは梅雨入り前のことでした。それから約1ヶ月、梅雨も明け久しぶりに「日の出」が見れるんじゃないかと期待して来てみたわけですが...


水平線には鉛色した雲の壁、日の出の時刻はとっくに過ぎました...
20200803nasisi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


それでもなんとか姿を見せてくれたお天道様。
20200803nasisi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


頭の上にも怪しい雲があるので、もうこれ以上キレイな姿は撮れません...
20200803nasisi03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE



ということで、お天道様はあきらめました。


日の出の頃の海岸ではいろんな人がいろんなことをして楽しんでます。その様子を写真に収めてみましたのでご覧ください。

先ずはボクから、本人は写ってませんがカメラ写ってるの分かりますか?
20200803nasisi04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


太公望が太平洋に向かって竿を一振り。なに狙いでしょうかね?
20200803nasisi05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ドローンを飛ばす人。ボクの頭の上にも飛んできたから、ハゲを撮られたかもしれない...
20200803nasisi06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


沖のほうではサーフボードを漕いでる人の姿が、気持ちよさそう。
20200803nasisi07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


遠すぎて良く分かりませんが、SUP(サップ)というスポーツでしょうかね?
20200803nasisi11_202008060938263ab.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


散歩する人...もう少し背筋を伸ばしてほしかった。
20200803nasisi10.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


人ではありませんがアカウミガメの孵化場です。写真の上が海。
20200803nasisi08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


60日?ほどで"ふ化"するようです。 白い看板の日付けは産卵日でしょうか?一番早いものが6月12日と書いてありますのでもうすぐです。
20200803nasisi09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


また今度、様子を伺いに来てみます。


以上、日の出の頃の様子を高知県四万十市名鹿ビーチよりお伝えしました。 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

8月の満月はスタージェンムーン

今月も満月がやってきました。コロナなんかで、ドタバタひっちゃかめっちゃかの大騒ぎをしていても、お月様は必ずやってきますから...


ところで、8月の満月は「スタージェンムーン(チョウザメの月)」と呼ばれているのしってました?日本では馴染みがない呼ばれ方ですよね。


Sturgeon Moon(チョウザメの月)

○2020年8月4日(旧暦6月15日)0時59分の望(満)月(十五夜) 
月齢13.94 輝面比100.00% 高度35.5° 方位191.6°(南)
20200804manngetu01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

この時、地球からお月様までの距離は、およそ391,115km



昔々ネイティブアメリカンの部族は、季節を把握するため、それぞれの満月に動物や植物、イベントなどの名前を付け、農業に役立てていたそうです。

スタージェン(Sturgeon)とはチョウザメの意味です。アメリカの五大湖やシャンプレーン湖ではかつて、巨大なチョウザメが夏のこの時期に最も簡単に捕獲されたため、伝統的に「チョウザメの月」と呼ばれていたのです d( ̄  ̄)。
20200804otukisamanamae.jpg画像はwebより拝借(tenki.jp)



ついでに前の日は....(キャビアみたいな黒い雲)
○2020年8月3日(旧暦6月14日)0時05分の小望月(待宵月) 
月齢12.90 輝面比98.83% 高度33.2° 方位191.0°(南)
20200803koboutuki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ついでに8月最初のお月様
○2020年8月1日(旧暦6月12日)0時05分の宵月 
月齢10.90 輝面比89.88% 高度23.2° 方位216.9°(南西)
20200801yoituki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


もひとつついでに7月最後のお月様
○2020年7月31日(旧暦6月11日)20時06分の宵月 
月齢10.73 輝面比88.76% 高度30.3° 方位158.4°(南)
20200731yoituki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


撮影風景
20200804manngetu02_20200804130902656.jpg
iPhoneSE1


次の満月は9月2日となります。 名前はハーベストムーン(Harvest Moon)だそうですよ。憶えていたら空を見上げてくださいな、秋が近くにつれ、だんだんとキレイになってきますよv(^^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)