2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














文月(7月)は宵月から

梅雨の中休みでしょうか?よく晴れた7月1日、久しぶりに姿を見せたお月様、もう満月が近いのですね。


○2020年7月1日(旧暦5月11日)23時42分の宵月 
月齢10.33 輝面比84.41% 高度27.3° 方位225.8°(南西)
20200701moon01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


月までの距離 384,400 km、表面積 3,800万km2、年齢 4,530,000,000年


明けて7月2日


○2020年7月2日(旧暦5月12日)0時19分の宵月 
月齢10.36 輝面比84.63% 高度21.5° 方位232.8°(南西)
20200702moon01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


月の入りは2時16分、山の囲まれた自宅の庭からはもう見えなくなりました。


○2020年7月2日(旧暦5月12日)0時29分の宵月
20200702moon02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


梅雨ということもありなかなかお月様は姿を見せてくれません。
20200701moon04.jpg
iPhoneSE1


七夕の天の川も見えそうにありません・・・ 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

表情豊かなお天道様だった

梅雨の中休み、朝から気持ちのいい青空が広がった高知県四万十市


そんなことで、日の出の様子をいつもの海岸(名鹿ビーチ)よりお伝えいたします。


波は少しだけ高い、時々しぶきが風に乗って顔まで届く。そんなこの日の日の出は5時ジャスト、オレンジ色に染まった水平線上には雲は無い...と思う。
20200623taiyousikaku01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ありゃ?雲があったのね...(--,)
20200623taiyousikaku02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


雲はそんなに厚くないから普通の丸いお天道様が見えるでしょう (∵)
20200623taiyousikaku03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あらっ、三角になった!?
20200623taiyousikaku04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭の上が白くなり、何かが出てくるような...爆発しそうな...感じ (-_-;)
20200623taiyousikaku05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっ思いきや、今度は四角になった ( ¨)!!
20200623taiyousikaku06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


5時03分、遠くから見た四角いお天道様、至って普通に見えますね。
20200623taiyousikaku07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


水平線から浮かび上がるこの瞬間が大好き v(^^)v
20200623taiyousikaku08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


黄色いどんぶりにご飯を大盛...みたいな (^^)
20200623taiyousikaku09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


最後は白い楕円になった...(∵)
20200623taiyousikaku10.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いやぁ~この日のお天道様は表情豊かで面白かった v(^^)v
20200623taiyousikaku11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


帰ります。


いつもの直線道路、快晴!!
20200623taiyousikaku12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


今日は暑くなりそう...ではまた <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

[2020]夏至の日の太陽

2020年6月21は二十四節気の一つ「夏至」でした。


夏至とは一般的に「昼の時間が一番長い」「日の出が一番早い」「日が暮れるのが一番遅い」と理解されていますが、「日の出が最も早い日」は夏至の1週間くらい前、「日の入りが最も遅い日」は夏至の1週間くらい後らしいです d( ̄  ̄)。


まだ薄暗く誰もいない双海サーフビーチ、波は非常に穏やか、時より海から吹いてくる風が気持ちいい....どころか少し肌寒い。

只今の時刻4時36分、日の出の時刻は5時ジャスト。水平線上に薄っすらとかぶさった雲をもう赤く染め上げています。沖に見える半島の右側からお天道様は姿を見せるはず、期待できそう (^。^")ワクワク
20200621gesi01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


5時01分、姿を見せたのは...微妙
20200621gesi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


分厚い雲は鉛色、薄い雲は赤銅色...毒々しい黄色の太陽がお目見え。
20200621gesi09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いつの間にか空は黄金色。水平線近くで撮影できたのは6月4日以来のこと。
20200621gesi04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


喜んでいたのもつかの間、上空には黒い帯が...
20200621gesi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あっという間にお隠れになりました。今隠れなくても夕方お月様の影になるのに...。
20200621gesi06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この日は、夏至に合わせて全国で「部分日食」が観測できるということ。高知での食の始まりは16時04分からと言う事なので、西の空が広く見渡せる公園に行ってみた。


ガッ ( ̄ロ ̄lll)


16時30分の西の空
20200621gesi08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


雲に覆われ何処にお日様があるのか分かりません...


そんなことで帰って国立天文台のライブ配信をyoutubeで見てみた...。
国立天文台 https://www.nao.ac.jp/


という夏至の日の長い1日でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

Strawberry Moon 2020/06/06

昨日(6月6日)はストロベリームーン(苺月)だったようですね。

皆さんの所では、苺?みたいなお月様が見えましたか?

日本気象協会(tenki.jp)では「西日本を中心に、月を見るのに好条件の所が多いので、空を見上げてみてはいかがでしょうか?きっと、苺を食べた時のように、笑顔になれそうですよ。」などと言っていましたが、ボクのところ高知県四万十市では...


6月6日(2時42分)
20200606itigo01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


どす黒い雲が西から東へと流れ、今にも雨が落ちてきそうな天気です。


それでも雲の隙間から少しだけ姿をみせてくれた『苺月

○2020年6月6日(旧暦閏4月15日)3時00分の満月(苺月) 
月齢14.02 輝面比100.00% 高度21.0° 方位224.6°(南西)
20200606itigo02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


苺月と言っても「熟れた苺色のような赤い色したお月様」が見えるわけではありません d( ̄  ̄)。


Strawberry Moon(苺月)とは、アメリカ圏の「6月の満月」の呼び方で、6月はイチゴの収穫時期であることから、ストロベリームーンと呼ぶようになったそうです。
ネイティブアメリカンの満月の呼名の為、民度の高い日本ではあまり親しみはありません…


参考までに↓
202020606itigo07.jpg
画像はウエザーニュースさんより拝借



ちなみにこの日は、満月の瞬間(4時12分)を挟む時間帯に『半影月食(はんえいげっしょく)』が起こったようです。

月食という名が付いているものの月が欠けて見えることはなく、グラデーションのように片側が少し暗く見える現象だそうです。


下のピンボケ写真は「月食」のように見えますが、雲が押し寄せてお月様がもう間もなく見えなくなるところです。(3時04分)
20200606itigo03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


撮影風景(自宅庭より)
20200606itigo06.jpg
iPhoneSE


これが最後の「Strawberry Moon」です。(3時06分)
20200606itigo04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この後、雨がポツリポツリと...



二度寝した朝、庭の隅っこにある小さな畑で熟れた「苺」を撮ってみた。
20200606itigo05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

朝陽の道と漁船の風景

この日の日の出はジャスト5時、水平線から昇るお天道様には会えません...
20200605nasisinohinode01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ですが、分厚い鉛色の雲のカーテンをくぐり抜けた姿を見ることができました。
20200605nasisinohinode02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


いつもと同じような「絵」になるからもう帰ろうと砂浜を歩いているとき...


漁船が一艘! 
20200605nasisinohinode03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


三脚はもう仕舞ってます、手持ち撮影になります。


別の漁船が来た!
20200605nasisinohinode04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


また別のが来た!!これから漁に出かけるのか?帰って来たのか?
20200605nasisinohinode05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


もう少しお天道様の位置が低ければ、漁船を大きく写せたのに、残念でなりません。


以上、高知県四万十市名鹿ビーチの日の出の風景でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

赤い太陽とアカメ

太平洋から吹いてくる湿った風は生ぬるい

打ち寄せる波は穏やか

水平線上には鉛のカーテン

日の出の時刻はとっくに過ぎた...
20200529nasisinohinode01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


やっと出てきた赤いお天道様
20200529nasisinohinode02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


こういう「赤い」のを見るのは久しぶり
20200529nasisinohinode03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭の方から白くなり
20200529nasisinohinode04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光の道をつくる
20200529nasisinohinode05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


少し角度を変えようと移動しとき、またしても漁船が通り過ぎて行く...
20200529nasisinohinode06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光の道を走らせたい...。


すぐ横で釣りをする老人
20200529nasisinohinode07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


何が釣れるのか?と聞いたら「鱚(キス)が釣れるぞ」とのこと。



赤い太陽で思い出したのがこれ↓帰り道に撮ってみた。
20200529nasisinohinode08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


四万十川最下流に架かる「四万十川大橋」の路面を泳ぐ巨大魚

汽水域に生息するプレデター(肉食魚)「アカメ

実物は水族館でしかみたことがありません。


この「アカメ」のレプリカ、目が白いですけど、夜になると今日見た太陽のように「赤く輝く」と言うのは地元の都市伝説です。

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

夕月夜の飲酒撮影

夕食後、庭に出て空を見上げたら、キレイな「三日月っぽいお月様」が(その画像はありません)

これはチャンス!

しかし、何ヶ月ぶりの撮影にらるかしら?調べてみたら、去年の11月から撮ってなかったです。

その記事はこちらから↓



そんなことをブツブツ言いながらカメラ機材を準備して庭に出てみると...。


あらまっ!?

20200528yuuzuki01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


10分も経ってないのに.....


しかたないのでビールでも呑んで待ちたいと思います。

20200528yuuzuki02.jpg
iPhoneSE


おつまみは「QBB(ベビーチーズ)」、これ安くておいしい v(^^)v



2本目のビールを開けたころ


○5月28日(旧暦閏4月6日)20時52分の夕月
月齢5.76 輝面比31.91% 高度37.5° 方位-89.6°(西)
20200528yuuzuki03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ちょっと酔ってますんでブレてます(酔ってなくてもブレますが...)



さて、いつもより長く感じた5月も今日で終わり、6月はどんなことになるやら....


皆様におかれましては、どうぞご自愛ください <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

新月の朝の日の出は殺風景

約半年ぶりに日の出を見たくなりまして、いつもの海岸へとやってきたものの...。


この日(5月23日)の日の出は5時04分、ちなみに、月の出は少し遅れて5時23分、新月だそうです。お天道様とお月様を同時に撮れたら良かったですが、こればっかりは仕方ありませんね。


水平線には雲は無いように見えますが、日の出の時刻を過ぎても一向に出てくる気配がありません。
20200523nasisi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


やっと出てきたと思ったら、雲ににじんでクッキリしないお天道様 (_ _lll)
20200523nasisi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


鳥が飛んでいるわけでもなく、漁船が写ってるわけでも無く...まぁ~なんとも殺風景な絵だこと。
20200523nasisi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


縦撮りしてみました。当然ですが何も変わりません...。
20200523nasisi04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


以上、梅雨入り間近の高知県 四万十市 名鹿(ナシシ)ビーチよりお伝えしました。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

波飛沫(なみしぶき)

この日の日の出は6時32分、太平洋から吹いてくる風は穏やか、波は少しうねっているような気がします。


もうすぐお天道様のお出ましです。ですが、ご覧の通りの分厚い鉛色のカーテン...。
20191109nasisi01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


分厚い雲の隙間から顔を出したお天道様、ラッキー v(^^)v、海鳥?も見てます。
20191109nasisi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


沖の方は岩場にぶつかった波が飛沫を上げています。オッ!「だるま」になってくれるようです。
20191109nasisi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


飛沫がおさまるところを狙って撮った(あったほうが良かったかしら?)この1枚、令和に入って7回目の「だるま朝日」となりました。ちょうどこの日は(11月9日)天皇陛下の即位を祝う式典「国民祭典」が開催される日の朝のことでした。
20191109nasisi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線から離れる瞬間を狙ていましたが、飛沫が...。
20191109nasisi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


風は穏やかなのに波が高い...こんな事もあるんですね(∵)
20191109nasisi06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いつものように殺風景な絵となりました....。


以上、高知県四万十市は名鹿ビーチより日の出の様子をお伝えしました <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

ため息と力の無いシャッター音

大勢?のギャラリーとカメラマンが押し寄せた高知県宿毛市の「咸陽島公園」、目的は冬の風物詩「だるま夕日」を見るためです。


果たして「だるまさん」は現れてくれるでしょうか?
20191109kanyoutou05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


残念でしたこのとおり...ため息と力の無いシャッター音が聞こえて来ます。
20191109kanyoutou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


と言うことで、こちら↓でもご覧ください。(11月9日付高知新聞より)
20191109kanyoutou04.jpg
iPhoneSE


この新聞記事が出た日の夕方の出来事でした。


シーズンは始まったばかり、チャンスはまだまだあるようです。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

白いだるま朝日

最低気温が10℃を下回る日が続く四万十市、これだけ寒くなったら今朝はひょっとしたら「だるま朝日」が拝めるのでは?と思い、やって来たのは野良ネコのいる海岸の少し東の黒潮町田ノ浦というところ。


只今の気温9℃、6時29分もう日の出が始まっています。良い感じですね~ d( ̄◇ ̄)b グッ♪ 
20191106daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


白い「たこ焼き朝日」の登場です (・◎・)。
20191106daruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


オッだるまになった!もう少し上に雲があったらよかったのに、残念!
20191106daruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭?と胴体?が離れます、この瞬間がたまらない v(^^)v
20191106daruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


雲に突入。漁船もいないし、鳥も飛んでない...なんか動きのない絵となりました。
20191106daruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この家の庭先を通りまして海岸に降りて行きました。
20191106daruma06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


たこ焼きみたいな顔したアンパンマンとその仲間たちと一緒に拝んだ「たこ焼きだるま朝日」でした。


何か良いことあるかしら?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

三連休の最終日は「だるま」で締めくくり

日没が近づき西日を浴びながら港へと帰りを急ぐ漁船。ボクは今、高知県宿毛市大島というところにある「咸陽島公園」に来ています。
20191104daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


以前にも書きましたが、この公園は幻想的な「だるま夕日」が見られる”絶景スポット”とのことで「日本の夕日百選」にも選ばれ、全国的にも有名なところです。



(長くなりそうなんで、適当に流してください)



分厚い雲があるものの、水平線近くは雲は無く良い感じにオレンジ色に染まって行きます。
20191104daruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お日様の左りあるこんもりとした処が「咸陽島」です。その右側にある尖った岩を「ローソク岩」と言って、カメラマンたちは、この岩のすぐ右側に沈む「だるま夕日」を狙います。


分厚い雲を通り抜けました。いい感じにローソク岩の方に沈んで行きます。帰ってくる漁船もいれば、今から漁に出る漁師さんもいるんですね。漁師さん、どうかそこに暫らくいてください <(_ _)>
20191104daruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


う~ん...あそこに雲があったのか (--)ム!
20191104daruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ありゃ、下にも雲がある...嫌な予感 (--,)
20191104daruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


その雲は案外薄く、お日様は目隠しをしたような状態になしました。そんなことよりも、なんとかもう少し右に沈んでくれぃ!
20191104daruma06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


海面の反射が始まりました。これは完璧に「だるま」が登場しますね v(^^)v
20191104daruma07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


でも...ローソク岩が被さった ( ̄ロ ̄lll)
20191104daruma08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


まぁ~良しとしましょう。だるまはだるまですから d( ̄  ̄) 
20191104daruma09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


くびれがだんだん無くなって...


なんと今度は「オバQ夕日」に大変身!
20191104daruma10.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


こちらは「たこ焼き夕日」と呼ばれているようです。
20191104daruma11.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


終わりです。海面が輝きだしてから僅か2分30秒の出来事です。(撮影枚数60枚)
20191104daruma12.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


シーズンはまだ始まったばかり、これからの土日はギャラリーやカメラマンの人達でごった返します、場所取りが大変です。


まぁ~ボクの場合、大した写真は撮れないから場所はどこでもいいか ( ̄◇ ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m