桜の開花が待ち遠しい今日この頃

今年の桜開花予想は、全国トップをきって3月19日に福岡からスタートし、翌21日には熊本、佐賀、高知、22日東京で開花を向かえるようです。
20190305sakurakaika01.jpg
画像はwebより拝借(weather map)

今年の桜は、平年より早く咲く所が多くなりそうですが、かなり早かった昨年よりは少し遅くなる見込みのようです。

桜の開花と言えば虫好き待望の「トンボシーズン開幕!」と言うことになります。昨年高知では3月15日の午後全国トップを切って高知城のソメイヨシノの開花が宣言されました。その発表の正午過ぎ、ボクの住む四万十市のトンボ公園でトンボ(タベサナエ)の羽化が確認され、トンボシーズン開幕となったわけですが、今年は少し遅れて20日頃になるのではないでしょうか。

そんな訳で、毎年トンボの羽化の確認をしているトンボ公園に約3ヶ月ぶりにやって来ました。実はこの公園、1年中トンボが見れるのです、しかも相当デカイです d( ̄  ̄)。

そのトンボはここにいます。( 四万十川学遊館 あきついお
20190305sakurakaika02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

玄関横に鎮座する巨大なトンボ、体長80cmはあろうかと思います。
20190305sakurakaika03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

顔とか尻尾?の色の様子でマイコアカネ(赤とんぼ)ではないかと推測されますがよく分かりません(--,)。
20190305sakurakaika04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


桜の開花とトンボシーズン開幕まであと2週間あまり、今年はどんなトンボに出会えるでしょう、待ち遠しいですね~v(^_^)v 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年03月06日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(2)

トンボと紅葉

本格的な秋となり、皆様のブログを拝見いたしますと、それはそれは鮮やかな赤や黄色の紅葉で埋め尽くされています。

でも、ボクが見た紅葉は残念ながら一本のイチョウの木だけです (--,)
20181111tonbo01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

タイトルにトンボと書いていますが何処いるか分かりますか?赤トンボじゃないですよ v( ̄ー ̄)v
20181111tonbo02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

今シーズン初撮りのシルバーのトンボです d( ̄  ̄)
20181111tonbo03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

分かりましたか?シルバーでしょ d( ̄◇ ̄)b

紅葉といったらやっぱりモミジやカエデですね  d( ̄  ̄)
20181111kouyou04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

実は、トンボの写真は本格的な紅葉を見に行った帰り、ちょこっと撮影したものです。 本格的な紅葉はまた今度、記事にしたいと思います。キレイだったわぁ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月12日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(0)

巨大赤とんぼ撮り放題

ボクがいつもトンボの観察をしている「トンボ自然公園」に隣接して「四万十川学遊館(がくゆうかん)」という自然博物館があります。そこには、一年中見られる大変珍しい巨大赤トンボがおりますので紹介したいと思います <(_ _)>

赤いポストの横の通路を奥の方へ歩いて行きますと....。
20180917akituio02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

見えてくるのが「四万十川学遊館(がくゆうかん)あきついお」、そこのエントランスの横に問題の巨大赤トンボがおります。
20180917akituio03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

看板に「あきついお」とありますが、”あきつ”とはトンボのこと、”いお”とは魚のことらしい d( ̄  ̄)


ドドーン!玄関脇に鎮座いたしますのが「巨大赤とんぼ」、体長1メートルは優に超しています w(゚o゚)w ですが、イマイチ大きさが伝わりません....。
20180917akituio01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

顔色からして「マイコアカネ」ではないかと推測されます。みんなお顔をさわるからテカテカしています、なんのご利益があるのかしら?でも、お賽銭はありません....。
20180917akituio04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

このトンボは逃げも隠れも致しません、ですから観察し放題!写真も撮り放題 ( ^^)ノノ

四万十川学遊館では、世界のトンボ標本約1,000種をメインとする「とんぼ館」と、アカメなど四万十川産魚種をメインに日本や世界の淡水・汽水魚約300種を飼育展示する「さかな館」からなります。

このトンボを観察するのは無料ですが、玄関を入り受付の可愛いお姉さんと目が合えば、即座に入場料が発生いたします v( ̄ー ̄)v

http://www.gakuyukan.com/">トンボ王国・四万十川学遊館→URLhttp://www.gakuyukan.com/

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月21日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(2)