逆立ちすれば涼しくなるの?

トンボは、「暑ければ暑いほど過ごしやすいに違いない!」って思っている人も多いと思いますが、トンボだって暑い時は暑いのですd( ̄  ̄)


皆さんも1度や2度、トンボが”逆立ち”している姿を見たことありますよね ( ¨)?


マユタテアカネのまだ若い(♂)だと思います。 逆立ちと言うか、少し尻尾を揚げた程度ですが...。
20190808mayutate01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ところで、なぜ逆立ちをするの (*′☉.̫☉)
20190808mayutate02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


[マユ]
普通に止まっているときよりも、逆立ちしているときの方が太陽が当たる場所(面積)が少ないでしょ。そうするとちょっとは涼しいじゃん v(^^)v

[M字]
だったら最初から日陰に止まればいいと思いますけど... 違うの (・_・?)

[マユ]
.......アッ、その手があったか w(><)w

20190808mayutate03.jpg


〇トンボ科 アカネ属 マユタテアカネ(Sympetrum eroticum eroticum)
アカネ属ですから、いわゆる”赤とんぼ”と呼ばれる一種です。顔面に鼻の穴をでかくしたような黒い眉斑があることからマユタテアカネと名がつきました。マイコアカネヒメアカネに似ていますが、顔面の眉斑で区別がつきます。(♂)は成熟すると枝先に止まり縄張りをはります。腹部は成熟するにつれ、真っ赤になります。(♀)は腹部が真っ赤になるものと、橙色をしたものとに、そして羽の先に褐色斑があるものと、ないものとのにわかれます。
北海道から南西諸島の一部の島まで生息しており、6月中旬から12月初めころまで見られます。おもに平地や丘陵地の挺水植物が繁茂する池沼や湿地、溝川などに生息します。
20190808mayutate05.jpgPENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


昔撮ったものになりますが、もう少し大人になって本気を出せばこうなります。
20190808mayutate04.jpg
PENTAX K30+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (2015/9/13撮影)


トンボはどういう訳か、近くに日陰があるのに直射日光がガンガン射す日向に止まって休んでいることが多いですね。日陰でゆっくり涼しく休めばいいのにと思いますが....その理由はトンボさんに聞いてみないと分からないそうです d( ̄  ̄)。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年08月11日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

まだいた熟熟熟女?

先日(12月17日)今年のトンボ撮りの終結宣言をした訳ですが、少し早かったようです....

早すぎた記事はこちらになります→2018年トンボ観察終結宣言

まだいました、老熟したヒメアカネ(♀)さん。
20181222hime01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

翅がかなり痛んでます、名前にヒメ(姫)と付いてますが、熟熟熟女といった感じでしょうか?
20181222hime02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

来シーズンが待ち遠しいポカポカ陽気の土曜日の昼下がり....。

  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年12月23日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

赤とんぼ落ち葉の上で何思う

朝方は非常に冷え込んだ高知県四万十市、最低気温2℃まで下がったようです。日中は良く晴れて陽射しは暖かいのですが、冷たい風が吹く1日となりました。

そんな土曜日の昼下がり、数匹の赤とんぼが陽だまりで身体を暖めています。
20181208himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ヒメアカネ(♂)でしょうか?間違ってたらごめんなさい <(_ _)>
20181208himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

落ち葉の上より石の上のほうが暖かいのでしょうかね (∵)
20181208himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

赤とんぼはまだまだ元気、このまま年越ししそうな感じがします...ガンバレ d( ̄◇ ̄)b

日に日に寒くなっていく今日この頃、楽しませてくれた紅葉も終り、地面にはその落ち葉が敷き詰められています。本格的な冬はもうそこまで来ているように感じます。
20181208himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

年も極まり寒さも極まり、切羽詰ったような気分になりがちですが、風邪など引かず元気に年末を乗り切りましょう~。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年12月09日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

ビーズ細工のトンボのよう

昨日は冷たい雨がシトシトと1日中降り続いたとても寒い日でした。このまま、雪になるんじゃないかな~と思ったほど。

そんな雨も朝方には上がり、今は青空が見えています。天気予報のお姉さんは「関東から九州、沖縄は大体晴れますが最高気温は昨日より低い所が多いようです」とか言ってましたが、とても暖かい朝を向かえた四国は高知の四万十市。

そんな中、庭のサルスベリの枝で朝日を浴びてピカピカ輝くトンボ発見 (^_^)v

頭、背中そして翅に大量の雨粒(?)を乗せたままお休み中のようです。
20181129himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

一晩中こんなところにいたのでしょうか?根性ありますね  (--,)
20181129himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

翅は少し痛んでますが、「まるでビーズ細工のようだね~キレイ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 」と嫁さんが言ってました。20181129himeakane003.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

トンボの名前は「ヒメアカネ」のような気もしますが、間違ってたらゴメンなさい <(_ _)>
20181129himeakane007.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

これが11月最後のトンボ撮影となりました。
IMGP6583.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちらが本物のビーズ細工のトンボです。
20181129himeakame004.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

前にも似たようなこと書いた気がする....。

  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年12月02日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(12)

赤とんぼの日向ぼっこ

三連休の初日、朝方はかなり冷え込んで外の気温は3.5℃....寒かった。

そんな寒い朝でしたが、お昼すぎには13.5℃まで上がり暖かい日となりました。

陽だまりで「赤とんぼ」がのんびりと日向ぼっこをしていましたのでモデルになっていただきました。

アキアカネ(♂)でしょうか?
IMGP6282.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

寒くなると動きが鈍くなるので逃げません。顔面撮り放題 ( ̄ー ̄)v
IMGP6285.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

赤とんぼが下の写真のようにぶら下がって休むのは珍しいかも?
IMGP6291.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

背中からの1枚 
IMGP6301.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

近畿では木枯らし1号が吹いたそうです。どうりでここ四万十市も時より吹く風が冷たく感じる訳です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月24日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

トンボ池と泥化粧とタコノアシ

久しぶりに四万十川赤鉄橋のすぐ下流にある「トンボ池」にやってまいりました。この小さな池は四万十川の河川敷にあるので洪水時にはすぐ水没してしまいます。

水が少ないし濁ってる....なぜ (--,) 奥に見えるのが四万十川赤鉄橋
20181109tonboike01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下の写真は後に「平成30年7月豪雨」と命名された台風7号による洪水の様子です。
20181109tonboike02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(撮影:2018年7月7日)

今年は何時になく台風が多かったから3回ほど水没してしまいました。池の周りにはまだ流木やゴミが山積になったままです (_ _。)・・・。
20181109tonboike03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

そんな中、その流木に止まり日向ぼっこをしている赤とんぼ発見  v( ̄ー ̄)v

赤くありませんね。アキアカネ(♀)だからです...たぶん (・_・?)
20181109tonboike04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この熟女は、何処でなにをしていたのか知りませんが顔中泥だらけです、「泥化粧」をしているのでしょうか?大変オシャレなマダムとお見受けいたします v(^_^)v
20181109tonboike05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

この事をブログになんて書こうかと考えながらふと横を見ると....。

この植物は絶滅危惧種の「タコノアシ」ではないでしょうか (∵)?
20181109tonboike06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そう言えば、以前この池で「タコノアシ」を見つけ記事にしたような記憶があります。
20181109tonboike07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

立冬もすぎ寒くなるかと思いきや、各地で夏日が観測されているようです。ここ四万十市もポカポカ陽気、冬は何処へやら?という感じですかね  ( ̄◇ ̄)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月13日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

秋深まるトンボ公園から

アケビを食べて半世紀前の苦い思い出が甦ったとこからの続きとなります。

トンボシーズンも終焉を迎えたいつものトンボ公園の昼下がり。
20181104akebi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

もう活発に飛び廻るトンボの姿はありません...。

陽だまりでは、のんびりと日向ぼっこをしている数匹の赤とんぼがいるだけです。

赤トンボの代表格、アキアカネ(♂)
20181104akiakane12.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちらはアキアカネ(♀)となります、(♀)は赤くなりません。
20181104akiakane13.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

たいして珍しいトンボじゃありませんが、ボク的に大好きなヒメアカネ(♂)
20181104himeakane14.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そしておなじみマユタテアカネ(♂)
20181104mayatateakane16.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このマユタテアカネ(♂)は逆立ちしようとしてます、今日は天気が良かったから暑いのかしら?
20181104mayatateakane15.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

トンボというものは、ずうっと眺めていても飽きませんね、と思っているのはボクだけでしょうか?

以上、秋が深まりトンボシーズン終焉を迎えつつある高知県四万十市からでした。
20181104tonnbokouenn17.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月11日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

通勤途中、爆睡中の姫さまを激写する

早いもので今日から11月、今年も残すところ2ヶ月となりました。

そんな中、通勤途中ちょっと車を止めて道路脇の草むらを覗いてみると、居ますねトンボが (^_^)。

まだ7時前なんで爆睡中のようです。なので許可無く顔面を激写してみました v( ̄ー ̄)v
20181026himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

姫茜(ヒメアカネ)熟女のようです。
20181026himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

どんなに近づいても目を覚ましません....。
20181026himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

最近は元気に飛ぶ姿を見かけるのがめっきりと少なくなりました。
20181026himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

今月いっぱいぐらいで今シーズンのトンボ観察も終りとなるでしょう ( ̄◇ ̄)。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年11月01日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(3)

ビーズ細工のトンボブローチ

早朝の散歩道、道脇の雑草の葉っぱの裏につかまり、まだ寝ているトンボさんを発見 v(^_^)v

ヒメアカネ君でしょうか?朝露が体中に降りてますが....ヾ(--;)
20181013himeakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

爆睡中でございます。寒くないのかしら (・_・?)
20181013himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

朝露が付いているのが全然分かりません、どうしましょう~ (--,)

これと似たような物をどっかで見たことがあるようなないような (・。・;)?
20181013himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

これでした!ビーズ細工のトンボブローチ (^o^)/
20181013himeakane04.jpg
iPhoneSE

写真のセンスと腕がアレなもんで、露のビーズ感がイマイチ伝わりません (_ _lll)
20181013himeakane05.jpg
iPhoneSE

ちなみに、ビーズトンボは「ネキトンボ(リンクします)」です。

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月25日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

無精ひげボーボーの姫茜

ヒメアカネという「赤とんぼ」はこのブログに何度も登場していますが覚えていますか?

今まで撮ってきたヒメアカネはお顔がツルツルしてノッペラボウみたいな感じでしたが、今回のヒメアカネはとてもダンディなお顔をしておりますのでご覧ください  v( ̄ー ̄)v 

無精ひげボーボーのヒメアカネ(♂)
20181012himeakane05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ちなみにこちらがノッペラボウ?みたいな感じのお顔です。ですが、よくみるとこちらも薄っすらとヒゲはえてますね ヾ(--;) 
20180907himeakane111.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

控えめの眉状斑(黒い点2つ)が渋いと思いませんか?
20181012himeakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

もう見飽きたかも分かりませんが、念のために横から...。
20181012himeakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そして背中からとなります。
20181012himeakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

赤とんぼの記事が多くなっておりますが、もうしばらくお付き合いお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月21日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

山吹色した黄トンボ

(赤とんぼ撮影:強化月間)

良く晴れた午前中、いつものトンボ公園で池の周りをうろついていると、目立つ色したトンボが目に入ってきました。池の水に青空が映りこみとてもきれい v(^_^)v

キトンボ(黄蜻蛉)
このトンボも「赤とんぼ」と呼ばれる「アカネ属」の仲間になります。名前のとおり翅の半分近くが黄色味?を帯びています。
20181005kitonnbo01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(今回の写真は荒いです。池の真ん中にとまって休んでいますので、ちょと遠いから100ミリマクロでは無理でした。)

いつもこのトンボを見ると思うのですが、ボクには黄色ではなくオレンジ色とか山吹色に見えてしかたありません、目が悪いのかしら....皆さんは何色に見えますか (‥ )?

↓参考までにカラーコードを書いておきます、クリックしてどの色に近いか確認してください d( ̄  ̄)

*日本の伝統色の「やまぶきいろ(山吹色)」に一番近いですかね? 、ヤマブキトンボ(山吹蜻蛉)でいいんじゃないかしら...と思ったりします (・∧・)
20181005kitonnbo02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

12月の下旬まで見られるこのキトンボはとても寒さに強く、まれに年をまたぐ個体もいるようです。まだまだこれから楽しませてくれる「赤とんぼ」さんですね d( ̄◇ ̄)b

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月19日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

背中から見るとよくわかるネキトンボ

(赤とんぼ撮影:強化月間)

西日の射す午後3時過ぎのトンボ公園の小さな池では、一匹の赤いトンボが哀愁を漂わせポツンとたたずんでいる姿がありました。
20181003neki001.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ネキトンボ(根黄蜻蛉)
春から夏にかけ、これでもか!と真っ赤っ赤になるショウジョウトンボに良く似てますが、このトンボはアカネ属の仲間となります。ショウジョウトンボのケバイ赤とは一味違い、「赤とんぼ」らしい赤色です。(ショウジョウトンボは普通のトンボ科のトンボです。リンク→何でそんなに赤いの?
20181003neki002.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

翅の付け根が橙色をしていることから根黄トンボと名がつきました。全身が真っ赤で胸に一本の太い黒条があるのが特徴なんですがこの写真では分かりません (--;)
20181003neki003.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

背中から見ると、 翅の付け根の橙色がよく分かります。とてもきれい d( ̄◇ ̄)b
20181003neki004.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

5月中旬ころ羽化した若いころは生まれたところの周辺の林などで生活します。大人になると生まれた池や沼に戻って生活をするようになります。全盛期は過ぎてしまいましたが、11月初めころまで見られますのでお早めに d( ̄  ̄)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月17日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)