1. 橙色翅型のアサヒナカワトンボかな?

    橙色翅型のアサヒナカワトンボかな?

    この時期、田んぼのあぜ道や道路の脇などでよく見かける小さくて黄色い花。馬の脚形(ウマノアシガタ)という植物でしょうか?それとも狐の牡丹(キツネノボタン)という植物でしょうか?良く分かりませんが、とにかくその黄色い花の上でトンボが翅を休めていました。橙色翅型のアサヒナカワトンボ(♂)だと思います。PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR鮮やかな橙色の翅になった(♂)は、金属光沢の体に白...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  2. 山奥のホタル池では[環境調査実施中]

    山奥のホタル池では[環境調査実施中]

    先日(5月7日)、だーれもいない山奥のトンボ池(高知県三原村)でカワトンボに出合いました。今回はその続きとなります。トンボ池とはこんな所でダム建設事業に伴い、国土交通省が整備した池です。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR5月7日の記事→メタリックグリーンに輝くカワトンボ[無色翅型白縁紋]このトンボ池の奥(上流)にはもう一つ池がありまして、そこに行ってみたいと思います。川沿いにはこのような遊歩...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. メタリックグリーンに輝くカワトンボ[無色翅型白縁紋]

    メタリックグリーンに輝くカワトンボ[無色翅型白縁紋]

    ゴールデンウィーク中は「人込みを避け、大人しくしていてね」と言うもんですから、だーれもいない山奥の池に来ています。トンボ池(高知県三原村)、看板にはきれいなトンボが描かれていますが、ここにはそんなトンボはいませんしスイレンも咲いていません。PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR池の周りをグルグル回ってやっと見つけたのがこれ↓、アサヒナカワトンボの(雌)だと思いますが間違っていたらゴメンなさい....

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  4. 山奥の深山川蜻蛉(ミヤマカワトンボ)

    山奥の深山川蜻蛉(ミヤマカワトンボ)

    山奥の渓流には1頭のカワトンボが涼しげに縄張りを張る姿がありました。ミヤマカワトンボ(深山川蜻蛉)PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRハグロトンボに似てますが翅の色が全然違います d( ̄  ̄)。PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRミヤマカワトンボの詳しい?生態などはこちらでどうぞ↓(当ブログ)深山の渓流で”せせらぎ”を聞きながら [2019年06月23日]ちなみに、こちらが皆さま良くご存じのハグロトン...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  5. 涼を求めてハグロトンボに会いに行く

    涼を求めてハグロトンボに会いに行く

    お盆になりますと、シーズン1(昔のブロブ)の頃から毎年記事にしているような気がするこのトンボ、そんなことで今年も書いてみました。下界の温度は33℃、うだるような酷暑が続く高知県四万十市、少しでも涼しい場所はないかとやって来たのはお隣三原村の山奥の渓流。ちょっとだけ涼しいような気がする...。この渓流でハグロトンボを探してみたいと思います。ちょっとその前に、大切な飲み物を冷やしておきます。携帯の電波が届か...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. ハグロトンボは勝つ虫じゃ

    ハグロトンボは勝つ虫じゃ

    むかしむかしその昔、秋津洲(あきつしま)という国に、それはそれは偉い人がおいでになりました。その偉い人の腕に”アブ”が止まったのを、何処からかヒラヒラと飛んできた「ハグロトンボ」がたちどころに捕まえてムシャムシャと食べてしまったそうな。ハグロトンボ(♂)PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR同じく(♂)PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR同じく(♀)PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100m...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    4 コメントの投稿
  7. スレンダーなボディーはゴールデングリーン

    スレンダーなボディーはゴールデングリーン

    渓流の石の上で縄張りを張る姿が大変お似合いのカワトンボ。涼しそうですね~~( ˘ᵕ˘ )~ミヤマカワトンボ(深山河蜻蛉)の(♂)だと思います。PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR羨ましいくらいに肢が長く、スレンダーなボディーはゴールデングリーン。翅脈が透き通る薄茶色の翅を時々ゆっくりと広げます。その様子をGIFアニメでご覧ください <(_ _)>PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR詳しい?生態...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    4 コメントの投稿
  8. 深山の渓流で”せせらぎ”を聞きながら

    深山の渓流で”せせらぎ”を聞きながら

    未だ”梅雨入り宣言”されていない高知県四万十地方は不安定なお天気で蒸し暑い日が続いています。そんな中、1年ぶりに山奥の渓流にトンボの姿を見に来ています。山奥なんで涼しいかな?と思ってましたが、やっぱり湿度が高く蒸し暑い...。PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR渓流の浅瀬の石の上では、せせらぎを聞きながら1匹のカワトンボが涼しげにのんびりと翅を休めている姿がありました。ミヤマ(深山)カワトンボ(♂...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. 路上ハートは絵にならない

    路上ハートは絵にならない

    カワトンボといえば、きれいな小川の畔の植物なんかの葉っぱの上で、このように↓のんびりと翅を休めている姿をよく見かけますよね...PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRでも、このカワトンボのカップルは違いました。コンクリートの道の上でハート(交尾)をつくるアサヒナカワトンボ。左が(♂)で右が(♀)PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR反対側から、どの角度から撮っても絵になりません...PENTAX K-3+...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. ご先祖様かも?ハグロトンボ

    ご先祖様かも?ハグロトンボ

    日中はまだまだ暑い日が続いていますが、近ごろ朝晩は少しですが涼しく感じられるようになったと思うのはボクだけでしょうか?吹き出る汗を拭いながら近くの渓流を散策しておりますと、お盆のころになると俄然張切るトンボがヒラヒラと飛び廻っておりました。ハグロトンボです。見事なハート(交尾)ですこと d( ̄◇ ̄)b グッ♪PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR5月頃から10頃にかけて見られるハグロトンボ、...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. 川辺の住人

    川辺の住人

    (昨日の続きとなります)山奥にあるトンボ池でクロイトトンボの産卵を観察したあと、もうそろそろあのトンボが見られるんじゃないかと、少し脇道に入り渓流に向いますと、いました「川辺の住人」が。住人と言ってもトンボですがね。ミヤマカワトンボ(♂)日本のカワトンボの中では最大の大きさです。雄の翅は濃い褐色をしており、腹部は青味がかった金属光沢色をしていて、丘陵地や山地の渓流に生息してます。PENTAX K-3+smc PENTA...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. 無色翅型白縁紋の朝比奈川蜻蛉

    無色翅型白縁紋の朝比奈川蜻蛉

    先日(4月20日)にアップしたのは橙色翅型赤縁紋のアサヒナカワトンボ(♂)でしたが、今回は無色翅型白縁紋のアサヒナカワトンボ(♀)となります。翅の色が無色(透明)で、ちょっと分かりにくいですが、縁紋(翅の先端に付いている黒っぽい模様(点)のようなもの)が白です。PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR顔は同じです。PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRちなみにこちらは橙色翅型白縁紋のアサヒナ...

    トンボ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿