1. 月面の主なクレーター(crater)の地図を作ってみた

    月面の主なクレーター(crater)の地図を作ってみた

    昨日の記事で「月の海(Lunar Maria)の地図を作ったぞ!」と大袈裟なことを書きました。そのついで(調子に乗って)に今回は月表面のクレーター(crater)の地図を作ってみました。お月様を望遠鏡やカメラで覗くと、大小のボコボコした穴みたいなのがたくさん開いているのが見えますよね。これを「クレーター(crater)」と呼びます。ちなみに顔面がボコボコの人のことを「クレーター顔」とか言いますよね。This map was created ...

  2. 月の海(Lunar Maria)の地図を作ってみた

    月の海(Lunar Maria)の地図を作ってみた

    お月様を望遠鏡とかカメラで見たとき、黒っぽく広く平らに見える部分がありますよね。これがまるで海のように見えることから「月の海(Lunar Maria)」と呼ばれるようになりました。命名したのはドイツの天文学者ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler)さんという人らしいです。ケプラーさんとかあの有名なガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei)さんも「あの月の黒いところはきっと水を湛えた海に違いない!」と信じていました。で...

  3. 有明月のティコクレーター (Tycho Crater)

    有明月のティコクレーター (Tycho Crater)

    東の空が薄っすらと明るくなってきた夜明け前、デジイチを持ち出して下弦を少し過ぎたお月様を撮ってみました。本当は下弦の月(5月23日)を撮りたかったのですが、寝坊してしまって起きたときは7時過ぎ、曇り空の中お月様は全然見えませんでした...。撮影風景(5月24日05時01分)iPhoneSE2だいぶ細くなってます...。〇2022年5月24日(旧暦4月24日)04時52分の有明月月齢22.98 輝面比38.60% 高度34.7° 方位134.5°(南東)PENTAX KP+...

  4. 満月近し、ほぼ満月の小望月(待宵月)

    満月近し、ほぼ満月の小望月(待宵月)

    5月14日(土)夕方6時過ぎ、自宅の庭から真っ青な東の空を見上げれば、紫陽花越しのお月様。iPhoneSE2このところ、ぐずついた天気が続くなか、この日は久しぶりに青空が広がりました。これはチャンスとデジイチを持ち出して久々のお月様の撮影です。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR二階の窓からネコも見てます。iPhoneSE2本当は満月(5月16日13時14分)を撮りたかったのですが、また天気が悪くなりそうなんでこの日...

  5. 九夜月(まもなく上弦の月)

    九夜月(まもなく上弦の月)

    真っ青な空が広がった高知県四万十市。あと2時間ほどで上弦を向かえるお月様を撮ってみた。PENTAX K-3+HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW〇2022年4月9日(旧暦3月9日)13時56分の九夜月(ほぼ上弦の月)月齢7.94 輝面比49.26% 高度33° 方位77.8°(東)PENTAX K-3+HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AWやっぱりお月様は空が暗くなってから撮ったほうが綺麗だなぁと思いました......

  6. うっすらと地球照

    うっすらと地球照

    新月の前後3日頃、お月様を見ていると「月の欠けている部分」がうっすら見えることありますよね? この現象をなんと言うか知っていますか?これは地球照(ちきゅうしょう:earthshine)と言うそうです。地球で反射した太陽光が月を照らすことによって欠けている部分がうっすらと見える現象です。地球に反射した太陽光が月に達し、その光がまた月面で反射して再度地球に達することによって見られます。 肉眼で見る場合は三日月のよ...

  7. 日の出の前の二十六夜月

    日の出の前の二十六夜月

    キーンと冷え込んだ2月26日の早朝、快晴と言うことなので「久しぶりに日の出でも見に行くか」と車で20分程の黒潮町田ノ浦という所に行く途中の車窓からの風景。 iPhoneSE2到着...水平線上には、まぁ~見事なまでの鉛色した雲のカーテンが、今日もダメか...おっ!細いお月様が!!PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IFところで、上の写真なんですが、随分と湾曲しているように見えませんか?これはフィッシュアイ...

  8. 下弦に近づく朝の月

    下弦に近づく朝の月

    快晴までとはいかないものの青空が広がった気持ちの良い朝、西の空には下弦に近づくお月様がまだ浮かぶ。出勤時間が迫る中、デジイチと三脚を持ち出して撮ってみた。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR空が明るくなってからのお月様も良いもんですね。〇2022年2月21日(旧暦1月21日)06時56分月齢19.67 輝面比81.25% 高度28.3° 方位239.6°(南西)PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE北の空にはこんな雲が、...

  9. 寒々とした2月の満月[Snow Moon/雪月]

    寒々とした2月の満月[Snow Moon/雪月]

    もうすぐ日没の時間、良く晴れてはいるが風が強くて寒いこと寒いこと (=_=)。そんな中、仕事の帰り土佐西南大規模公園(四万十地区下田)という所にふらっと寄ってみた。高台にある展望台から太平洋(土佐湾)を眺めたら、もうお月様はだいぶ上のほうまで昇っている。(手前で黄色く光っているのはお月様ではありませんよ。)PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRこのお月様(月齢15.13)があと8時間ほどで望(満月)とな...

  10. 小望月(十四夜)から望月(十五夜)

    小望月(十四夜)から望月(十五夜)

    もうすぐ日没、あ~今日も疲れたと自宅へ急ぐ帰り道、東の空には丸くなったお月様がポカリと浮かんでいる、「もうすぐ満月かぁ、天気も良いし久しぶりに撮ってみるか」とか言いながら車を降りてとりあえずパチリと1枚。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRシャワーを浴びてビールを呑んで気合を入れて自宅の庭から撮ったのが満月に近い十四夜のお月様。〇2022年2月14日(旧暦1月14日)19時34分の小望月(こもちづき)、...

  11. 少しだけ細くなった[下弦の月]

    少しだけ細くなった[下弦の月]

    今日(1月26日)は下弦の月らしいです。みんなが寝静まった真夜中に東の空からひっそりとその姿を現し、みんなが活動する日中にひっそりと西の空に姿を消す下弦の月。そんなお月様を早起きして撮ってみました。月の出は0時42分、本当の下弦は前日の22時40分。ですのでジャスト下弦の月(弓張月)は見ることが出来ません。画像左:月の出の位置画像右:撮影時の月の位置Sun Surveyor(App)やっぱり少し細くなっています。〇2022年1...

  12. 月とボクらをつなぐ道「ムーンロード(Moon Road)」

    月とボクらをつなぐ道「ムーンロード(Moon Road)」

    1月20日の記事の続きとなります。みなさんは「ムーンロード(月の道:Moon Road)」をご存知ですか?満月を挟んだ前後3日ほどの月が明るい夜、月明かりが海に反射して道のように見える現象のことを言います。月の出(1月18日17時34分ほぼ満月の日) から14分経過した18時前 、お月様の色もいつものように白っぽくなった頃、波一つない非常に穏やかな海面には薄っすらと光の筋が見え始めました。PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5...