たしかに、はやぶさ2はリュウグウにいる!

遠い遠いお空の上でのお話となります v( ̄ー ̄)v

宇宙航空研究開発機構(JAXA)によりますと、「はやぶさ2」は20日、高度約20キロの位置から徐々に降下。21日午後1時6分、高度を55メートルまで下げ、底部から小型探査ロボット「ミネルバ2-1」を2機、北半球の地表に向けて投下した。着地の成否はまだ分かっていないようです。


そんな中、小型探査ロボットを分離する前、「はやぶさ2」は21日午後1時すぎ「リュウグウ」を広角カメラONC-W1で撮影しました。自分の影が....
hayabusa201809210409.jpg
地上受信時刻 UTC 2018_09_21 04:09(JST 13:09) 

これまでで最も近い高度およそ80メートルからの「リュウグウ」です。太陽を背にして小惑星に接近することから「リュウグウ」の地表には翼のように太陽光パネルを広げた「はやぶさ2」の影がくっきりと写り込んでいるのが確認できます。
hayabusa201809210419.jpg
地上受信時刻 UTC 2018_09_21 04:09(JST 13:09) 


イヤァ~これは感動ものです (*'o'*)!たしかに「はやぶさ2」は「リュウグウ」にいるのです d(゚-^*)

はやぶさ2は6月27日午前9時35分(日本時間)「りゅうぐう」近くの目的地に到着。来月下旬から来春にかけて地表や地下の物質を採取し、平成32年末に地球へ帰還する予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月23日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(6)

yokoblueplanetさん

こんにちは。
初代「はやぶさ」の成功で、日本の小惑星探査は世界に先行すると評価されました。それを上回る成果を期待したいところですが、心配な点もあるようです。政府の宇宙基本計画は、情報収集衛星の拡充などの安全保障を前面に打ち出しています。惑星探査などの基礎研究が、予算などの面ででしわ寄せを受けないか問題は山積のようです。
[ 2018/09/24 08:20 ] [ 編集 ]

さゆうさんさん

こんにちは。
>JAXAもそつど映像で発表してもらいたいものですね。
〇このブログの右の方に「M字より一言」というプラグインがあります、その中に「はやぶさ2プロジェクトサイト」(画像あり)というJAXAが運営するサイトにリンクを張っています。ここでほぼリアルタイムで情報を得ることができますので、一度覗いてみてください。
[ 2018/09/24 08:19 ] [ 編集 ]

快挙!

こんばんは!
少ない予算で頑張っている科学者、技術者の方々に感謝ですね。
彼らが伸び伸びと研究開発ができるように、もっと紐なしの予算をつけろと言いたいです!
[ 2018/09/23 10:06 ] [ 編集 ]

おはようございます。
これは凄い事ですね。
先ずはこれからが楽しみな事です。
JAXAもそつど映像で発表してもらいたいものですね。
イヤー、日本の科学は進んでいるねー。
[ 2018/09/23 09:53 ] [ 編集 ]

自遊自足さん

もの凄い技術ですね、同じ日本人として誇りに思います。

JAXAより新しいニュースが飛び込んで来ました。
9月21日に、分離したMINERVA-Ⅱは2機とも小惑星リュウグウ表面に着地したことを確認したそうです。各ローバとも状態は正常で、撮影した写真や各種のデータを送ってきています。

つまり「小惑星表面で移動探査をした世界初の人工物」ということらしいです。これもすごい!

[ 2018/09/23 07:49 ] [ 編集 ]

遠く離れたところから写真が送られてきて 自分の影も写ってるなんてすごいですよね~ 思わず 凄いことだ~って思ってしまいました。
[ 2018/09/23 04:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/171-b3e39e13