2020年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年11月














Gerbera

早いもので今日で9月も終わりです。朝は少し寒く感じられ上着が必要となった四万十地方。富士山では28日に初冠雪が観測されたようですが、去年と比べ24日早いようです。 


そんな中、非常に目立つ色したタワシのようなものを見つけましたので撮ってみました。
20200929gabera01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もう少し引くとこんな感じです。
20200929gabera02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


庭の隅っこに一輪だけ咲いたピンクのガーベラ(Gerbera)

雨粒をのせキラキラ輝いていたので撮ってみました。
20200929gabera03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


10月は「食欲の秋」とか言いますが、ボクの大好きな「第3のビール」が値上がりします。ビールがあるから何を食べても美味しいのですが、節約の秋となりそうです...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年09月30日 08:20 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

サン・サーベイヤー(Sun Surveyor)というアプリ

9月26日午前5時、只今のお天気は曇り、気温18℃、気持ちの良い朝です。「せっかくの休日なんで日の出を見に行こう!」と言うことでやって来たのは四万十市のお隣「黒潮町入野漁港」という所。


残念ながら日の出は見れませんでしたが、キレイな朝焼けです。
20200926asayake01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


たぶん一番明るい所に天道様があると思いますが・・・ 


この場所は岩場も無く4kmほどの砂浜が続く海岸です。ですから何となく何処からお天道様が昇ってくるのか分かりますが、下の画像のように岩と岩との間から登ってくるお天道様を狙って撮るのは一苦労、もたもたしていると絶好のチャンスを逃してしまい泣くことになってしまいます。
20190417tanoura1007.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(高知県黒潮町入野2019年4月18日撮影)


そんな時に役に立つのが「サン・サーベイヤー(Sun Surveyor)」というアプリ d( ̄  ̄)


早速起動してお天道様の位置を確認してみます。


左:マップビュー(現在の位置をGoogle Map上に表示。)
  オレンジ色の線が日の出の方向、赤の線が日の入りの方向、黄色い線は1時間毎のお日様の位置。
右:3Dコンパス
20200926asayake03.jpg
iPhoneSE1


Google Mapは大体合ってます。


左右:ARカメラ
黄色いデカい〇が今現在のお日様の位置なんですが、相当ずれてるような気がします...
20200926asayake04.jpg
iPhoneSE1


確認のため少し場所を移動してみます。


四万十市下田の土佐西南大規模公園に来てみました。


位置は大体OK、お日様は...(黄色いデカい〇の下(雲が白い所)が本当の位置です)
20200926asayake05.jpg
iPhoneSE1


こりゃーこのアプリは使えない、\1,220もしたのに...


そんなことを思いながらふと横を見ると1匹のネコがこちらを見ています...
20200926asayake06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


1匹かと思ったらゾロゾロ出てきました。
20200926asayake07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ところでこの「サン・サーベイヤー(Sun Surveyor)」という、太陽と月の位置(方向、高度、時間)を予測するアプリなんですが、後から使用説明をよく読むと、「屋内から屋外に移動した時、利用していて精度が悪いと感じた時などは積極的に「キャリブレーション」機能を利用しましょう」とか書いてあります。


知らなかった... 
20200926asayake111.jpg
iPhoneSE1


んー微妙・・・・・・


どれほど使えるものか今度本番で試してみたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年09月29日 04:01 ] パソコン・スマホ・アプリ | TB(0) | CM(2)

日本の南東2260km、北太平洋でクジラ湧く

秋らしい天気となった日曜日、午前中から気温もグングン上がり正午には28℃。陽射しが強い夏の暑さと違い気持ちの良い暑さです。そんな中、ふらっと出かけてみた太平洋が一望?できる公園。


海も青いし空も青い!(フィッシュアイ持てくればよかった...)
20200927kujira01.jpgPENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


公園内にある「わんぱく広場」では子どもたちが汗を流して元気に遊んでいます。良いですね、こうじゃなくてはなりません。沖のほうに見える防波堤が四万十川の河口となります。
20200927kujira04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


下の画像に黄色い線がありますが分かりますか?ここが四万十川最下流地点(0m)です。ここから曲がりくねって溯ること196km、源流に辿り着くわけです。
20200927kujira05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


気象庁によりますと、27日9時に南鳥島近海で台風第13号「クジラ(Kujira)」が発生したとのこと。クジラは北西へ毎時10kmで進んでおり中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m/s。29日9時には日本のはるか東に達し、この後、温帯低気圧に変わるそうです。日本には大きな影響はありませんが、海は大しけとなりますので注意が必要です。
20200927kujira03.jpg
ウェザーニュース(https://weathernews.jp/onebox/


この晴れわたった太平洋の沖合にクジラが湧いたそうです。
20200927kujira06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(土佐西南大規模公園下田地区)


参考までに、この公園(四万十市)から南東に2260km行ったところが南鳥島です。
20200927kujira02.jpg
google maps


ところでこの台風のクジラという名前(世界中で呼ばれる)なんですが、日本が提案した名前らしいです。意味は「くじら座、鯨」だそうで、天空にあり親しみやすいことから星座に由来する名前が提案されました。他にも日本はヤギやウサギ、コグマなどを用意しているようです。台風12号はドルフィンでした、これは香港が提案したそうです。


高知には、「ヨッチョレヨ!ヨッチョレヨ!高知の城下へ来てみいや~♪」という「よさこい鳴子踊り」という歌がありまして、その二番目にこういう歌詞があります。

♪言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃぁ~
♪潮吹く魚が 泳ぎよる
♪よさこい よさこい ホイホイ



意味は↓
いうたちいかんちゃとは、何を言ってもダメだよの意味。
全体の意味としては、「何を言っても(高知の海には)勝てないよ。だってウチの池(高知県沿岸)には、潮吹く魚(クジラ)が泳いでいるんだから!」という地元自慢?の歌になります。


台風13号(クジラ)は9月に入って4つめに発生した台風です。どんな可愛い名前の台風が来ても台風は台風です、注意してくださいね。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)