令和に向けて

早いもので、平成も残すところ今日を入れて11日となりました。来る新時代「令和」に向けて、何かと準備しておかなければなりません d( ̄  ̄)。

とりあえずボクの場合は長年使い倒したデスクトップパソコン(Windows 7pro)のOSをWindows10に新しくすることにしました d( ̄  ̄)。

今更かよ...(-_-;*)


まだ設定途中ですがその様子を平成の思い出として記念に撮っておきました。左がwin10pro、右が今までのwin7proです。7はサポートも無くなるし処分してもよかったのですが、空っぽにして画像の保存用にでもしておきます。ちなみに、web閲覧用にラップトップパソコンも所有しておりますが、こちらのほうはwin10homeです。

20190410win1001.jpg
iPhoneSE


hp Elite Desk 800 G4 SF Windows10 Pro 64bit
Core i7 8700(3.2GHz)/CPU
16GB DDR4-SDRAM
512GB SSD
AMD Radeon R7 430 LP 2GB   その他もろもろ...
20190410win1002.png



お財布空っぽ~( ̄ロ ̄lll) 我が家に令和は来るのかしら....(_ _lll)


まだ設定途中なんでブログの方はまともな記事は書けないと思いますのでご容赦ください。

皆さんは令和に向けどんな準備をされてますか?

20190410win1003.jpg


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年04月20日 04:01 ] パソコン・ネットサービス | TB(0) | CM(0)

不思議なイトトンボ

今日ご紹介致しますのは、とても鮮やかなブルー色した大変スレンダーなイトトンボとなります。羨ましい限りですな (*・ω・*)

ホソミイトトンボ(♂)の【越冬型】だと思いますd( ̄  ̄)。(この一枚しか撮れませんでした)
20190419hosomi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

○イトトンボ科ホソミイトトンボ属ホソミイトトンボ(Aciagrion migratum)
ホソミイトトンボはその名のとおり、しっぽが細長いイトトンボです。イトトンボ自体、腹部が糸のように細いから糸トンボとついたのですが、さらにわをかけて細いのです。
このトンボは実に不思議なトンボで、二つの型が存在します。
【越冬型】秋に羽化した個体は越冬して、翌年の春交尾・産卵する個体群
【夏 型】初夏に羽化して秋に没する個体郡
しかも、秋には混在し、別型同士で交尾・産卵もするとのことで、わけがわからないです。平地や丘陵地の挺水植物が繁茂している湿地や滞水・水田などに生息し、羽化した個体は水辺を離れ、丘陵地の雑木林の中で隠れて生活をしています。日本特産種で新潟県および栃木県以南より沖縄諸島まで生息してます。

生息環境(高知県四万十市トンボ公園)
20190419hosomi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

GW頃にはこのトンボの交尾・産卵が見られるようになりますよ、何にも予定が無い人やお友達に誘われない人は是非、小さな池のある公園なんかに足を運んでください、きっと笑顔でお出迎えしてくれる?と思いますよ v(^_^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年04月19日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

陽(ひ)の鳥

いつも日の出を撮る場所はなんかロケーションがイマイチなんで、何処か良い所は無いかなと思いまして、海岸線をウロウロ探しておりますと、もう日の出の時刻(5時30分)となりました。

仕方ないので適当な場所で撮ったのが下の写真となります。

高知県西部の黒潮町田ノ浦という所で、いつもの双海サーフビーチより東へ車で10分程の所になります。

ギリギリ日の出に間に合いました。今朝もまた水平線上には薄っすらと雲がかかっています、とは言ってもなんか今朝は ”だるま” の予感がします。
20190417tanoura01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


(・_・?)...お日様の中に何かが見える....鳥?鳥の頭と口ばし? w(゚o゚)w   
20190417tanoura02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


これを「陽(ひ)の鳥」と地元の人達は呼んでいます。千年に一度現れるか現れないか?という大変珍しい鳥だそうです。  
20190417tanoura03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この鳥を捕まえて生血を飲むと不老不死になれるという言伝えがあるようです。鳥は何処行った (!__)?
20190417tanoura04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


鳥の姿が見えません....お日様が浮かび上る瞬間です。
20190417tanoura05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


鳥の頭が薄っすらと見えていますが、随分と遠くへ飛んでいったようです.....獲逃がしました、残念でまりません (-""-;)ムム...
20190417tanoura06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


周りを見回すと岩と岩の間に注連縄(しめなわ)が、この鳥となんか関係あるのでしょうか (∵)?
20190417tanoura07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


このアングルで”だるま”を撮りたかったのですが、時間ギリギリでしたので無理でした... (_ _lll)
20190417tanoura08.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


千年に一度とか不老不死とか書きましたが、これはただの”雲”だと思います。全くのデタラメ話なんで本気にしないでくださいね v( ̄ー ̄)v

HDR撮影してみました。
20190417tanoura09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


長々と失礼しました、おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年04月18日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(8)