このトンボはおでこを狙って撮るべし

このトンボはハラビロトンボと言います。当ブログでもおなじみのトンボですね。

このトンボはおでこにまるで宝石を埋め込んでいるように美しく青く輝いています。ですから、おでこを狙って撮りましょう (^o^)/。
20180520harabiro003.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

えらそうなことを書いていますが、おでこにピントが合ってませんね (T△T)

横顔です・・・アレッ青くない?
20180520harabiro004.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そしてこちらが全体の姿となります。
20180520harabiro006.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

本来であれば、もっとおでこは青く輝いています。ボクの写真が下手なだけです <(_ _)> 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月21日 04:01 ] トンボなどの昆虫 | TB(0) | CM(0)

ベンチの上ではカップルが

いつものトンボ公園を散策中、ちょっと疲れましたので休憩しようとベンチのあるところに行ってみますと、先客がおいでになりました。

シオヤトンボのカップルです。左が(♀)右が(♂)
20180519sio01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

邪魔をしてはいけないと思いまして、少し離れたベンチへ移動、ちょっとその前に記念撮影をしたのが上の画像。(♂)さんはなんか疲れているように思いますが、きっといろいろとあるのでしょうね~。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月20日 04:01 ] トンボなどの昆虫 | TB(0) | CM(0)

巷ではこの虫をガチャピン虫というらしい

自宅の庭の紫陽花が咲き始めたので、撮ってやろうとレンズを向けますと、何処からか何かがブ~ンと飛んできて花びら?の上に止まりました。とても綺麗な虫です。

ラミーカミキリ(♂)でしょうか?青白色というかペパーミントグリーンというか、とても綺麗な色をしています。
20180517rami01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そして、背中の模様もなかなかオシャレです。この模様を見て「タキシードを着たがちゃピン」「正装のガイコツ」「ベストを着たロボット」「礼服のキョンシー」とか色々と想像を膨らませながら撮影に挑むのがポイントらしいです。(嘘”)
20180517rami02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

こちらが顔面となります。100 MACROでは複眼がきれいに撮れません (ノ_・。)
20180517rami03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このての昆虫をアップしますと、お花好きの皆様にお叱りを受けるのではないかとドキドキしてます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月19日 04:01 ] トンボなどの昆虫 | TB(0) | CM(2)

赤い?トンボ

赤というかオレンジというか、とにかく名前のとおり紅(ベニ)色?したイトトンボに今年も出会うことが出来ました。

ベニイトトンボ(♂)
20180512beni01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

実はこのトンボ、環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類に指定されているようです。えっ本当に?と思うほどこの池にはうじゃうじゃいます。
20180512beni02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

20180512beni03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

いくらうじゃうじゃいると言いましても、レッドリストに残っている以上は、見守っていく必要があると思われます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月18日 04:01 ] トンボなどの昆虫 | TB(0) | CM(2)

このトンボは後頭部を狙って撮影すべし!

下の画像は今回登場するトンボの生息環境です。先日も書きましたが、トンボ公園では20年ほど前からイノシシ被害に悩まされているようです。以前は冬場だけでしたが10年ほど前からは、ほとんど1年中、毎日どこかが掘り返されている状況だそうです。今年はイノシシ除けの柵で囲い、荒らされることがなくなったようなので、増えていることを期待し来てみました。
20180514mou04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

そのイノシシ柵をちょっとだけ開けてカキツバタの咲く湿地へ入りますと、いましたよ目的のトンボが。

モートンイトトンボ(♂)
20180514mou01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

タイトルに「このトンボは後頭部を狙って撮影すべし」と書きましたが、「何を言ってるんだこいつは」と思われる方が多いと思いますが、後頭部を目を丸くしてよ~く見てください。「」の模様が2つあるのが分かりませんか?
20180514mou002.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

昆虫カメラマンの間では、この「ハート」を撮るのが常識らしいです。(知りませんが)

こちらは(♀)となります。残念ながら(♀)には「ハート」はありません。羽化して間もない未成熟個体なので、やまぶき色をしていますが、その内淡い緑色になります。
20180514mou03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

モートンイトトンボは四国内でも、確実に見られるのは3カ所だけで、トンボ公園もその内の一つです。今年は生息地をイノシシ除けの柵で囲い、荒らされることがなくなったので、増えているような気がするのはボクだけでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月17日 04:01 ] トンボなどの昆虫 | TB(0) | CM(0)